「どうしても復縁したい」

今日は、そんな貴女へさきからの応援のメッセージと、いろいろなアドバイスをまとめさせてもらいます。

 

「復縁したい」という感情だけでは、どうにもならない時…

貴女がどう考え、どう動くべきなのか。

当然その答は、簡単には出てきません。

ですが、その答は簡単に出てこないだけで、完全に出てこないというわけではないのです。

そのためにも、私と一緒に復縁をする上でありがちな「勘違い」を正し、力に変えていくことで良い結果につなげていきましょう。

それでは、少し長いお話となりますが、おつきあいください。

どうしても復縁したい貴女へ「さきからメッセージ」

復縁をしたい。

そんな時、貴女はどうしたいですか?

それは当然「彼と復縁して二人で向き合いたい」ということですよね。

では、そうなるためにはどうしたらいいのでしょうか?

正直、私の経験上、この答えを自分一人で出せる女性はほとんどいません。

当然です、復縁は簡単ではないのですから。

少なくとも、振られた自分から見た復縁は、大きな壁ですよね。

それを見て諦める人もたくさんいるでしょう。

 

そんな時、私は2つのことを思います。

「諦めなくていいですよ」

「諦めてもいいですよ」

 

この2つの気持は、いつも私の中で、せめぎ合っていました。

まず「諦めなくていいですよ」

これは当然思うことです。

私は過去に何人もの復縁に関わり、成功する姿を見てきました。

そして私自身も復縁を体験しています。

やっぱり、嬉しいんです。

幸せなのです、復縁を成功させるということは。

 

でも、残念ながら物事に100%はありません。

世の中には、がんばっても復縁を失敗する人はいます。

例えば、

彼とどうしても連絡がどれなかったり

彼と会った時に感情的になりすぎて失敗したり

復縁のために自分を成長させたら、彼に対しての気持ちが薄れたり

などなど、いろいろな理由で、復縁とならない人もいるのです。

 

中には、復縁のためにする努力を「苦痛」と感じて諦めてしまう人もいます。

だから思うんです「諦めてもいいですよ」と。

復縁は誰かに強制されてやるものではありません。

自分のために行うものなのです。

 

塩田サキ塩田サキ

人は落ち込むと、いろいろと見失いやすいので気をつけてくださいね。

私がアドバイスするのは「女性のための復縁」です

私のサイトを見た方に「さきさんのアドバイスって独特ですよね」と言われることがあります。

これはきっと私が「女性のための復縁」を重視しているからかもしれません。

 

私も当然、このサイトをオープンする前に、いくつかの復縁サイトを見ました。

実際世の中に自分が「そのとおり」だと思うサイトがあれば、自分で作る必要はないですからね。

というか、生々しい話をすると、同じようなサイトが複数合っても、復縁をしたい女性を悩ませる要因を増やすだけになってしまいますから…そんなサイトは作りたくなかったのです。

でも私が100%「そのとおり」だと思えるサイトはありませんでした。

特に気になったのは

  • 復縁を簡単なことだと演出しすぎている
  • 復縁を綺麗事だけで成功させようとしている
  • 感情を揺り動かす言葉ばかりで中身がない

などでした。

私自身、自分のサイトを「まだまだ」だと感じていますので、こんなことを言えた立場ではないのですが、あまりにも復縁を発信するサイトに「具体性」が無いと思ったのです。

嫌な言い方をすると、このサイトを作っている人は「復縁の痛み」を知らないなと、感じてしまったわけです。

※もちろんちゃんとしたサイトもあります。

 

先程も言ったとおり、復縁の努力は「苦痛」をともなうこともあります。

そして、復縁とは必ずしも女性の望む通りになるというわけではありません。

私は過去に「この人は復縁をしたら辛い思いをする」と思って止めたこともありました。

相手の男性が、必ず復縁に報いてくれるとも限りませんので。

だからこそ私は「言うことは言う」サイトを作りたかったのです。

 

そのせいもあって、私は平気で「セックス」の話などを書いてしまいます。

全体的に見ると他の復縁サイトより「エグい」話も多いです。

でも、それも事実。

 

むしろ、女は綺麗ごとだけでは生きれません。

世の中から「綺麗」を求められ続けるからこそ、女は綺麗になるための「綺麗事ではない努力」をしていかないといけないのです。

これは、私達女性が、生きていく中で、多かれ少なかれ体験していることですよね。

こんな話をした後にいうと、矛盾して聞こえるかもしれませんが、私は復縁を「できるだけ綺麗に成功させたい」と常に思っています。

だってそのほうが、貴方の心が痛みませんから。

 

だからこそ、復縁の綺麗事ではない手段も知ってほしいと思います。

そして、その行動を起こす前に「自分の心」について考えてほしいのです。

 

復縁なんてものは、復縁をした後に「幸せ」になれなければ意味がありません。

復縁したら「辛かった」なんてことは絶対に駄目です。

 

そうならないような、復縁をしてほしい。

それが私がこのサイトにこめている思いです。

塩田サキ塩田サキ

言い方が厳しいのは私の性格もあると思います…。そのあたりはご了承いただけると助かります…。すいません。

「どうしても復縁したい」気持ちを逆手に取る男たち

嫌な話ですが、女性の「どうしても復縁したい」という気持ちを逆手に取る男たちがいます。

わかりやすい例だと、その気持を利用して貴女をセフレなどにする男の人達ですね。

 

でも、私は必ずしもそれが「悪」だとは思いません。

なぜなら、それでも貴女が心底「良い」とかんじられたら、それで良いからです。

 

でも、そう思えないのであれば、そこで止まってはいけません。

そうなってしまった場合は、今度は貴女が「逆手に取って」いかないといけないのです。

例えば先程の「セフレ」の例。

セフレにされたら、ただ彼の性欲を処理しているだけではいけません。

その関係の中に、上手いこと彼を貴女に振り向かせる要素を埋め込んでいくのです。

 

体と体の関係という、近距離で、いかに冷静に行動するか。

これは非常にエネルギーを使います。

ただ、その距離でしかできないこともあるのです。

もちろん私は基本的にはセフレになるような行動はおすすめしていません。

ただ、世の中にはあえてセックスすることで、彼を落とした人もいます。

そして私も、そのような方法を勧めたこともあります。

 

このようなセックス関係の話を聞くと「エグい」と感じる人もいるかもしれません。

私は、本音では「エグい」とは思っていません。

※リスクの高い方法を照会する場合、注意喚起の意味を込めて「エグい」という表現を使っていることはあります。ご了承ください。

女の戦い。

そう思うのです。

リスクを負ってでも彼を振り向かせる覚悟…そんな話も、実在するということは、みなさんに覚えておいてほしいことです。

塩田サキ塩田サキ

女だって戦わないといけない。女だからこそ戦わないといけない。そんな気持ちはきっと「戦ったことある女」しかわからないと思います。そんな時は、自分と、そして現実、そして孤独とも戦わないといけない辛さがあるものです。

もちろん「簡単」な復縁もあります

世の中には、難しい復縁があるのと同時に簡単な復縁も存在します。

当然と言えば当然ですよね。

でも実はこれ、気がついていない女性がとても多いんです。

彼に振られたという辛い思いが、貴女に「復縁も辛いこと」だと錯覚させてしまっていることがあるのです。

冷静に考えれば、ちょっとした事なのに、冷静じゃないから「大事」だと思いこんでしまう。

これは本当によくあることです。

だからこそまず「自分のために冷静に」なる必要があるのですね。

そうすると案外「あれ?こうしたら復縁できるのじゃないかな?」なんてことが見えてきたりするのです。

塩田サキ塩田サキ

「悲劇のヒロイン」になってしまうことは誰だってあります。そこからそっと抜け出して、周りを見ることも意識してみてください。

混乱してきたらまず、今見ているものを閉じてください

復縁について書いてある情報はたくさんあります。

でもたくさんあるからこそ、混乱してきますよね。

そんな時はまず「閉じて」しまいましょう。

 

それから深呼吸でもして、好きな音楽でも聞いて、それからもう一度見てください。

目を背けるのはだめですが、目を逸らすことくらいは大丈夫です。

復縁という状況は人をネガティブにします。

そして自分を攻めさせます。

彼を傷つけたのは私だ…

彼に嫌われているのかな…

そんな自己嫌悪のせいで、人は必要以上に情報を追い求め、そしてそれを凝視してしまいます。

だからこそ、たまには目を逸らす。そんなことが大切なのです。

以下のバナーから、私が「復縁の情報源種類・付き合い方」をまとめた記事に飛べますので、参考にしてみてください。

どうしても復縁したい

※今紹介した記事は、数ある情報源について、結構具体的に書いていますので、もしかすると気分を害する人がいるかもしれませんが、復縁のためと思い書いていることですので、ご理解いただけると嬉しいです。

塩田サキ塩田サキ

情報はただ集めればよいというものではありません。自分に合う情報なのか、どう付き合うかなどを考えていかないといけないのです。

復縁を目指しているのは一人ではないというとを知る

さて、次のステップは「復縁を目指している」のは、自分ひとりではないと知ることです。

ただこれはよく聞く「自分より不幸な人がいる」と知ることではありません。

復縁というものを全体的にとらえ、幅広い目線を持ち「自分に吸収できること」を探すためです。

もちろんシンプルに「他にも頑張っている人がいるんだ」と勇気をもらうことも良いことです。

 

人間はどうしても、考え込むと主観的になりがちです。

特に復縁というネガティブな状態の時は「自分にこもって」しまいがちです。

でも、それでは気がつけないこともあると知りましょう。

当サイトはいろいろな体験談をまとめて掲載しております。

以下の一覧から御覧ください。

>>復縁体験談 一覧

塩田サキ塩田サキ

体験談を見る時は「一例」として見るくらいの冷静さをもってください。共感した場合は、じっくりその理由を考えてみましょう。

ネガティブは無理してポジティブにしなくてもよい?

よく彼に振られて落ち込んでいる女性に「ポジティブ」を強要する人がいます。

でも、私はこれは違うと思います。

確かに、ネガティブにとらえていては、前に進めないこともあります。

でもポジティブに考えることが「すごく苦手」な人だっているのです。

 

そんな人が、周りから言われて無理してポジティブになろうとして、心を痛めていく姿を私は何度も見てきました。

周りも「善意」で言ってくれているので、必要以上に「ポジティブな姿」を周りに見せようとしてしまうんですよね。

でも、それで傷んでは意味がありません。

 

だから最初は「ネガティブでも良い」と自分を許すことから初めてみましょう。

その小さな「許し」こそが、ポジティブのはじまりなのです。

人は不幸な人を見ると「応援」したくなるものです。

もちろんその気持は嬉しいのですが…全て貴女が受け止めて応えなければならないものではないのです。

塩田サキ塩田サキ

人の気持ちと、そのアドバイスのレベルはいつも同じだとは限りません。そのような周囲からの意見に対して、落ち着いた気持ちで向かいましょう。

甘い言葉には騙されます

極端な言い方ですが、落ち込んでいるとこに甘い言葉は、とても気持ちが良いものですよね。

友人、家族、本やホームページなどに書かれている甘い言葉。

その一つ一つが、私達の心に染み込んできます。

でもそれはそれで、良いと思います。

もちろん、それでのめりこんではいけないですけどね。

 

でもちょっと深呼吸してから見てみると、あなたが優しいと思っていた言葉の中に「腹が立つ甘い言葉」もあると思います。

 

例えば…よくある「喩え話」

復縁を何か別の物事に置き換えて「それっぽく」解説していることはよくあります。

でもそれを冷静に見てみると「あれ?関係なくない?」なんてことも多々あるのです。

そういう時は素直に「ムカついて」しまいましょう。

そうやって自分の本来の感情を取り戻すのです。

復縁のためにやらなければならない努力は、たくさんあります。

でもその努力をするのは「自分」ですからね。

騙されたまま進むより、甘い言葉は「休憩」だと割り切って理解してから進むほうが、足をとられなくてすむのです。

甘い言葉で脳を休め、その休んだぶんを力に変える流れを作ってください。

塩田サキ塩田サキ

誰だってたまには、甘い言葉で休憩したい時はあります。そんな時は、漫画やドラマに集中して、復縁の勉強と切り離してみるのも手ですね。

利用と感情

何かを利用する時、人は何かしらを思うことがあります。

例えば本や教材などの「有料」のもの。

お金を払った以上は「値段なりの効果があるのか?」と思いますよね。

他にも、友人からのアドバイスなどは「気を遣う」という要素が入ってきてしまいますね。

 

だからこそ、復縁をするために何かを「利用する」ことは、単純ではない時があります。

でもそれは悪いことではありません。

人間は感情の生き物ですから。

感情があるからこそ「冷静さ」が必要になるということを、忘れないようにしましょう。

ただ、やみくもに「冷静になれ、冷静になれ」と自分を追い込んではいけません。

でも、感情の制御を上手にできないのが人間でもあります。

だからこそ完璧な状況はつくれません。

でも、それでよかったりする場合もあるのです。

元彼だって貴女のことを感情的に見てくれていますから、感情に共感してくれる場面が、無いわけではないのです。

時として足を引っ張る感情、でも感情が助けてくれることもあったりするということは、頭の片隅においておきましょう。

塩田サキ塩田サキ

復縁の努力中は、感情に振り回されないようにしなければならない場面も多いです。でもそれは「落ち着く」ことであって「感情を捨てる」ことではないということを忘れないで下さい。

復縁を学ぶと、だんだん混乱してきます

復縁というのは、人間対人間のお話です。

だからこそ、深層心理に関わる話や、人間としての力を高めたりなどの、難しい話もたくさんあります。

そして、そんなものをたくさん見ていると頭が混乱してくるものです。

私の場合は、もう復縁ということに何年も、そして何回も関わってきているので、ある程度頭のなかで整理をつけていますが…簡単なことではありませんでした。

実際私は、このホームページを作る前に、復縁教材ランキングにあるような「良い教材」から「ダメな教材」や、復縁の本、そして過去の経験を、時間をかけて「勉強し直し」ています。

 

当然、勉強は力になるので、私と同じことをやれば、誰でもそれなりな復縁ノウハウはつくでしょう。

 

でも、貴女はそんなことまでしなくて良いのです。

私の場合、たまたまいろいろな復縁に携わる機会があり、このような形になりましたが、普通は「自分の復縁」のみです。

だから、自分の復縁に対して必要なことを学べばよいのです。

ただ、復縁とは常に動きのあるものです。

なので、復縁を成功させたい時は「想定以上」の勉強は必要になるのです。

 

ただ、この「学ぶ」ということを、取り入れている人は女性全体で見ても意外と少ないです。

だからこそ学んだ女性は、他の女性より輝いて見えるのです。

世の中の女性がみんな復縁のための努力のやり方を把握していたら、世の男性が女性に求める条件はもっと高くなっていることでしょう。

 

復縁を学ぶということは「もう二度と振られない自分」になること。

そのくらい「復縁を学ぶ」というのは自分の「人間性」を考え、人として成長することを学ぶということなのです。

そのあたりは、復縁教材と向かい合った女性たちの体験談なんかを見てもらってもよく見えてくると思います。

復縁に対してどういう姿勢で向き合うか。

そして何を学び、どうやって学ぶのか。

学校で教えてくれないこのステージは、そこで大きく差がつくのです。

塩田サキ塩田サキ

復縁を学ぶというと、不思議な感じがすると思いますが、人間関係をしっかり考えるために学ぶと聞けば、理解できる気がしませんか?少し広い目線を持つだけで、物事の見え方は大きく変わってくるのです。

つまり、復縁は学べばよいということなの?

ここまでのお話を聞いて「復縁は学べばよいことなの?」と思う人もいるでしょう。

これは正解でもあり、不正解でもあります。

本当に学ぶということは、それを「活かせる人」になるということなのですが、誰もがそううまくできるわけではありません。

知識としてつけても行動に移すのは簡単ではないからです。

でも、学んでいるかどうかの差は大きい。

つまり、学ぶということは「成功させる」ためのものではなく「成功率を高める」ためのものなのです。

そのくらい肩の力を抜いた姿勢で向かっていくことはとても大事ですね。

塩田サキ塩田サキ

成功させるというプレッシャーに負けそうなら「確率を高める」ためと思って見てください。そうすることで「小さな努力」を肯定しやすくなるのです。

さきのぶっちゃけ感情論「どうしても復縁したい」

さて、ここまで少し固い話をしてしまいましたが、ここからは私の感情論でお話させていただきます。

なんだか最近こうやって記事の後半で感情論を書かせていただくことが増えて少し恥ずかしい気もしますが…。

ただ、私は復縁において感情は大事な要素だと思っています。

 

だからこそ、少し前の記事で「気持ちを吐き出してください」と呼びかけたりもしました。

 

生々しい私の復縁に対する感情、見苦しいところもあると思いますが、どうぞお読みください。

ここからのお話が、貴女の「感情を吐き出す」参考になればと思います。

復縁は女だけが努力する

当然のことなのですが、復縁をしたいと思って努力するのは自分一人です。

周りの人や友人、そして元彼は復縁のために努力はしません。

個人個人で差がありますが、復縁というものはそれなりなパワーを使うことです。

彼にメール一つ送るだけでも、緊張して。

周りの言葉一つで傷つき。

そんな中で自分磨きをしたり、自分に冷静になることを要求するのです。
さらに、その状況で「自分を休める」気遣いも必要です。

これはどう考えても大変です。

だからこそ、周囲との「温度差」をかんじてしまうこともあるのですよね。

塩田サキ塩田サキ

追い込まれているとこは、周りから知らない間に離れて孤独になってしまうこともありますよね。復縁という問題が、そうやって大きくなってしまう時はとてもつらいです。

復縁後に幸せになれない可能性

復縁成功したとして幸せになれないかもしれない…

復縁できないかもしれない…その恐怖の裏に、こんな恐怖が潜んでいる場合があります。

 

復縁とは、一度別れている状態なので、成功しても完全に別れる前と同じ「元通り」というわけにはいきません。

だからこそ、最低限「別れたという事実をプラスに」変えていかないといけないのです。

忘れようとしても忘れられない過去。

しかも彼にも、自分と別れた経験がある。

そんな状態なので、復縁を成功した後に「第二ステージ」ともよべる新たなる努力を積み上げていかなければならない時があるのです。

だからこそ復縁をしたい女性は、復縁後をリアルに想像してそこに向けた努力も必要になるのです。

ただでさえ辛い復縁の中で、そこまで考えなければならないのはとても大変だと感じる人も多いでしょう。

塩田サキ塩田サキ

目標があっても、辛いことは辛い。でも彼への気持ちがあるから無理をしすぎてしまう。そうならないようにするためには、遠い未来もしっかり見ていかないといけないのですね。

復縁は辛いことばかりなのか?

でも私は思うことがあります。

復縁の努力はつらいことばかりではないということ。

ここまで「自分の成長」を感じられる、そして要求されることに、普通に生きていれば、なかなか出会いませんからね。

特に仕事や学業とは違う、恋愛という「人間同士」の部分でそうなることは非常に大きな経験になります。

事実、復縁を失敗した人でも、復縁のための努力を「無駄」だと感じる人はとても少ないです。

ただ、逆を言えばそう思えるような中身のある努力をしないといけなかったという事でもあります。

塩田サキ塩田サキ

単純に良い女になる努力をすることは、生きていく上でとても良い刺激になります。復縁の努力をしたからこそ、未来が広がった…そんな感想を持つ人は多数います。

さきの弱音です…

これはいつものことなのですが、復縁を目指す方々へメッセージを書いていると、すごく悩んでいる自分に気が付きます。

復縁の基本というものはたしかにあり、学ぶべき情報も確かにあります。
でも、それだけで良いのだろうかと。

毎回毎回書く度に「私の伝えるべきことはまだ足りていない」と強く感じます。

そして、一つの言葉を間違えば誤解を産んでしまうのではないかという恐怖感もあります。

だからこそ何度でも何度でも私は「私の提供する情報は、完璧ではありません。ただの一例です」と言いたくなってしまうのです。

ただそれは書き手としては、中途半端なのではないかと…自問自答する日々だったりします。

 

 

最近では読者さんからたくさんコメントをいただくようになりました。

その中には私のサイトを褒めてくれる方も何人もいます。

ありがとうございます。

私はまだまだ未熟で、そのすべての人に応えられる力はありません。

でもこうして、私のサイトを良いと言っていただけるのはとても嬉しいです。

 

だからこそ、私はわたし以外の情報源の使用をお勧めしています。

不完全な私の話だからこそ「情報の一つ」として扱い、貴女の道を切り開いてほしいと思います。どうしても復縁したい

この画像は私が前に公開した記事からの抜粋です。

こちらには、私が自分の力だけで復縁相談を成功させてきたわけではないというお話もまとめてありますので、よかったら読んでみてください。

塩田サキ塩田サキ

最近の私は、こういう私の「弱い部分」も、もっと読者さんに知ってほしいと思うようになりました。それはきっと、読者さんがたくさんコメントで応援してくれているからです。ありがとうございます。これからも読者さんに正直な私であり続けると約束します。

直接相談を受けれないからこそわかったこと

今、私は直接相談をお受けすることができません。

その理由は、以前の記事で詳しく解説させていただいたとおり、中途半端になってしまうからです。

だからこそ、今は私のサイト、そして私のサイトがおすすめする情報源などを上手く利用して、復縁を成し遂げてもらうことを推奨させていただいているわけです。

実際の話、私が過去に相談を受けてきた人たちも最終的には「自分の頭で考えて」行動していました。

もっと突っ込んだ話をするならば「彼に振られたパニック状態」から抜け出せば、大体の女性が、自分の足で前にすすめていたりするのです。

だから私が思うのは

冷静になる

正しい情報を学ぶ

という流れをいかに「間違いなく」作るかということが大事だと思うのです。

実際私が再度「直接相談」をはじめたとしても、一日の時間が決まっている以上、一定人数をこえて力を貸すことはできません。

対応する人数を増やせば増やすほど、それぞれの時間が短くなります。

つまり、直接相談は万能ではないんですよね。

そして人という生き物は、誰かに言われるよりも、自分で努力して身につけたことのほうが力にできます。

そのとうなことを考えると、復縁に必要なものが何かということが見えてくるような気がしませんか?

もちろん、相談することを悪く言うつもりもありません。

でも世の中の大半の復縁は、私のような人間に相談しないで成し遂げられているのです。

だからこそ、勇気を出してみてください。
自分で学ぶ勇気を。

私自身の復縁の話を見てもらえばわかりますが、友人に「説教」をしてもらったことはあります。

ただ具体的な道は、自分でつけた知識により歩いてきました。

つまり、第三者は第三者。

応援して、時に叱ってくれるものの、最終的には自分の力が必要になるのです。

だから、どうせなら最初から、自分のことを信じてあげてみたらよいかなと、少し思うのですね。

塩田サキ塩田サキ

もし勇気を出すのが怖ければ、自分の過小評価をやめようとすることから初めてみてください。復縁を目指すほとんどの女性が、自己嫌悪のせいで自分を過小評価してしまっているのです。

まとめ「復縁を攻略するために」

さて、ごちゃごちゃと私の弱音まで書いてしまった今日のお話。

少し振り返ってまとめでみましょう。

単純に言いますと

  • 復縁とは絶対成功するわけではない
  • 復縁の成功率を高めたい時は勉強から

ということが大事になります。

「これだけ長く話してそれだけ!?」と思うかもしれませんが…

学ぶということは人を冷静にもしてくれますし、成長させてくれもしますし、間違いも見つけさせてくれるものだったりするのです。

つまり、それだけいろいろなものを手に入れることができるのです。

 

もちろん、行動に移していかないと、結果にはつながりません。

ただ「学ばず動く」のと「学びつつ動く」のでは、大きな違いが出るのです。

私のサイトを愛読してくれている人は「またさきは同じようなこと言ってる…」と思うかもしれませんが、本当に大切なことなので覚えておいてください。

 

「復縁の勉強」のイメージが難ければ「さきも勉強したからこそ自分の復縁を成功させることができた」と想像してみてください。

何も私は、最初から復縁が上手にできたわけではありません。

無駄にお金を使い、友人に叱られ…ようやく前を向けたくらいですから。

その後たまたま、復縁の相談を受けることになり、さらに学び、今の私となったのです。

もちろん今でもこのサイトを作るために勉強しています。

だからこそ「さきみたいなダメ女でも、勉強することで復縁アドバイスを喜んでもらえれるようになれた」と、知ってほしいという気持ちもあったりするのです。

 

復縁は自分のためにするもの。

そして元彼を幸せにして、幸せな未来に一緒に進むためにするもの。

だからこそ、そのための実力を、身につけようとしてみてください。

あとがき

今回のお話、私の書いてきたものの中でもいちばん「ぐちゃぐちゃ」になってしまったように思います。

以前お話したこととかぶる部分もあり、申し訳なく思います。

ですが今回、どうしても書きたいという気持ちがあり、記事とさせていただきました。

最近結婚という経験をし、そこからまた復縁というものを見つめ直すといろいろなことが見えてくるような気がするのですね。

まだ、何かできることがあるはず。

もっと楽で幸せな復縁方法はあるはず。

振り返ってそう思えることも、多々あります。

 

だからこそ、これからももっともっとこのサイトを復縁のために更新していきたいと思います。

新しいコンテンツの追加も少しづつ行こうかと考えております。

例えば最近だと、私のおすすめする復縁教材を購入してくれた方にプレゼントする特典を作成させていただきましたね。

あちらも、私の考える復縁のプラスになる材料の一つの形です。
復縁無料特典

 

ただ、そういうことをしていくと、どうしても情報が多くなってきて、読者さんが混乱しやすくもなる気がします。

以下に、今現在(この記事更新時)公開している記事の中から、わかりやすく3本をピックアップしてみました。

※今日のお話の中で紹介した記事を含みます。

 

上から順番に目を通していただければ、なんとなく復縁というものが見えてくると思います。

  1. 元彼と復縁する為のマニュアルってあるの?復縁成功の基礎
    復縁の情報を読む前に「騙されない」自分づくりをしてください
  2. 3ヶ月で復縁の土台を作る!失敗しない元彼との復縁方法まとめ
    復縁の基礎のお話です。いろいろなシチュエーションなども紹介しています。いろいろな記事へのリンク集でもありますので、自分にあった内容を探してみてください。
  3. 7stepの復縁効果は?購入者が語る本気の口コミ
    復縁の情報源に対して、どのような意見があったかを見て、さらなる冷静な目を見に付けましょう。

この三本で基礎的なことを把握し、他に掲載されているお話なども見ていただければ良いのではないかと思います。

 

というかんじで、今日のお話は私自身が今までを振り返るものでもあったのですね。

 

やっぱりいつも思うのは、復縁がとても苦しい道だということ。

復縁って、考えれば考えるほど、簡単に勧められる、安易に応援できるものではないんですよね。

だからこそ、私は私のサイトを使って復縁したいという方に、心から思うことがあるのです。

「復縁しても、しなくてもしあわせになろうとしてください」

そのくらいの気持ちで、復縁に対してしあわせを求めてほしいのです。

 

そしてやはり、私は復縁できて自分がしわせに慣れたので、みなさんの復縁の成功を、応援したいと思ってしまいます。

たとえ苦しい道でも。

ただ、最初の一歩を踏み出すのは貴女です。

私はその背中を押すことも、手を引くこともできません。

せいぜい、こうやって言葉を届けて情報の一つになることくらいしかできないのです。

でも、厚かましいかもしれませんが、これからも貴女の復縁を、応援させていただけたらと思います。

 

 

本日も私の長々とした話を見てくれてありがとうございました。

それではみなさん、また次の更新でお会いしましょう。