さきの近況報告

この場をお借りして、私の近況を報告させていただこうと思います。

昨年中頃より、少し急ぎの仕事があったりと、なかなかこちらのサイトの更新ができませんでした。

そしてもう一つ大きな理由があります。

私の体験談にも書いている、復縁した彼と結婚をしたのです。

結婚したのは2016年の11月13日になります。

そのようなことが重なり、なかなか時間をとることができませんでした。

私的なことでおまたせして本当に申し訳ありません。

私的な理由でお待たせしてしまい申し訳ありません。

近々サイトに新コンテンツを追加します

先ほどお話した状態でしたので、なかなか時間もかかってしまいましたが、サイトに追加する新しいコンテンツの作成を進めておりました。

制作段階では、形になるかどうかという不安もありましたので、報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

もうすぐ完成しますので、詳細などはもうしばらくだけお待ちいただけると幸いです。

その後もいくつか、新規記事の追加などを予定しています。

少しづつになってしまいますが、復縁に役立つ情報を増やしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

さきに直接相談を希望される方へ

コメント欄で私に直接相談をしたいというお話をよくいただきます。
ですが、現在私はそれらの相談をお断りさせていただいてます。

これは、このサイトからの相談だけでなく、人づての紹介等での相談にも言えることですのでご了承いただけると幸いです。

それには大事な理由があります。

それは私に今、直接相談を受けるだけの充分な時間が確保できないからです。

現在、結婚のバタバタも落ち着き、以前ほど忙しくないのですが…

直接相談というものは、実はとても繊細ものなので、今の状況でも受けることができないのです。

私が相談を受ける場合、相談者様と私は完全な「他人」という状態から始まります。

つまり、情報を全く知らないところからのスタートになるのです。

そのような状態で私が相談者様にできるのは、できるだけ確実な手段の模索のお手伝いということになります。

また、当サイトの体験談などを御覧頂いているとわかるとおり、復縁とは「一つの方法が決め手になる」というよりも、いくつかの方法が積み重なり結果につながることが多いものです。

例えば私が相談者さんに「A」というプランを提案したとしてもそれだけでは復縁が成功しないかもしれないということです。

そのプラン「A」に対する元彼の反応や、相談者さんのメンタルの状態などを意識して、臨機応変に先へ先へと進むプランを出し続けていかないといけない…

それほどに復縁とは「リアルタイム」が大切になるものなのです。

しかも、元彼という相手のいることですからタイミングを選べないこともあります。

つまり、いざという時に「的確なアドバイス」ができないということは、直接相談においては致命的なのです。

そのようなことを踏まえた上で、現在は「直接相談は受けられない」と判断しております。

申し訳ありませんが、ご了承ください。

今の私に相談するよりも良い手段はあります

直接相談を受けれないのは、非常に申し訳なく思います。

できることなら要望に答えたいと思いますが、歳ほどお話したとおり、現実的に見るとやはり今は実現が厳しい状況です。

身も蓋もない言い方ですが、今の中途半端にしか時間が取れない私に相談をするよりも、良い時間の使い方はあるとも、私は思います。

それは「自分を信じる」ということです。

とても単純ですが、貴女は貴女自身に対し「リアルタイム」で対応できる人でもあります。

そこを上手く理解していただければ、復縁はより現実的になります。

ただ、復縁とは精神が不安定になるもの。

時として他人の力が必要になることも、私はよく知っています。

だから、大きな無理はしなくて大丈夫です。

貴女はすでに限界をこえてがんばっているのですから。

道が見えない時はまず、自分自身の状態を認識し、一息入れてみてください。

それから、私…つまり今の「さき」を、どう上手に利用するかを考えてほしいのです。

さきの上手な利用の仕方

私のサイトを支持していただけるのは非常に嬉しく思います。

そんな読者さんには、やはり私の提供する情報などを「上手に利用」してほしいと思います。

ここからその方法を具体的に提案していきますので、参考にしてみてください。

1.まずサイトの記事をピックアップしてください

当サイトには、復縁のノウハウを掲載した様々な記事を掲載しています。

その中には。、いろいろな角度やシチューエションに合わせた記事があるので人により、合う、合わないがあると思います。

なので、気になる記事をまずピックアップしてメモしておいてください。

2.落ち着いた気持ちでゆっくり読んでください

復縁に追われていると人は冷静になれないものです。

あたりまえですよね。

「復縁のためのノウハウ」を「復縁したい女性」が読んでいるわけですから、感情が揺り動かされて当然です。

だからこそ、見落としも多くなる。

これは仕方のないことですが、できれば防止したいものです。

なので

声に出して読む…

メモをしながら読む…

方法はなんでも良いので、できるだけゆっくりと読んでみてください。

そうすることで、情報を理解しやすくなりますし、情報に振り回されにくくもなります。

つまり、これは記事の内容を理解するためだけでなく、情報を正しく扱うためのトレーニングでもあるのです。

3.他の情報源も視野に入れる

情報とは多ければよいというわけではありません。

ただたくさん集めるより、一つの有益な情報を見るほうがよほど役に立つものです。

ですが、一つの情報だけに頼る必要はありません。

言い方は悪いですが、使えない情報は捨て、使える情報だけを使えばよいのです。

復縁情報を提供している私がこんなことを言うのもなんですが、世の中に「絶対」などありません。

私は日々「100%復縁できる方法」を模索しながら記事を書いていますが「100%復縁できる方法」などこの世にもないとも思っています。

だからこそ貴女に「他の情報」にも目を向けてほしいと思うのです。

無理してたくさん読む必要はありません。

ただ、世の中には「いろいろな考え」があることを頭の片隅においておいてほしいということです。

探す時間があまりないなら、例えば私の書いた復縁教材のレビューなんかをざっと見てくれるだけでも構いません。

そうやって一つの情報にとらわれない自分づくりをした上で、一つの情報をしっかり大切にすることが、大事なのです。

少し矛盾するようなややこしい話ですが、一応意識しておいてください。

4.コメント欄で気持ちをぶつけてくれても構いません

今までお話してきたのは、私のことを「一つの情報」として上手く利用してほしいというお話でした。

読者様には合わせてコメント欄をご利用いただけたらと思います。

今、私はコメント欄でお答えできる簡単な質問のみ答えさせていただいております。

▼重要
※現在多忙につき、コメントの返信を中止させていただいております。詳しくは
こちらの記事を御覧ください。

それを聞いて

「それでは大した質問はできないよね?」

と思う方もいると思います。

もちろん、そのとおりで、コメント欄での応答はちょっとした参考程度にしかなりません。

もちろん返信までの時間もあるので、急ぎの質問などに対してはなんら効力を持ちません。

ただ、私に一つコメント欄の使い方で提案があります。

それは「思いをぶちまける場所」として遣ってほしいということです。

復縁って苦しい…

もう泣きたくない…

そんな思いはなかなか人に話せません。

通常の恋愛ではなく「復縁」というものは、人に話しづらいですからね。

ですが、そんな「言えない苦しさ」が降り積もると、人はだんだんと疲れていってしまいます。

だからこそ私のサイトのコメント欄でよければ吐き出してほしいと思うのです。

きれいな文章でなくとも構いません。

言いにくい話題でも構いません。

思いをどこかに吐き出したい時に、私のコメント欄を使ってください。

このサイトは復縁したい女性のサイトなのですから、何も気にする必要はないのです。

ただコメント欄ですから、誰かが見る可能性はあります。(復縁に興味ない人は見ないサイトなので確率は低いですが…)

一応念のため「身近な人が見てもわからないような書き方」だけは心がけてくださいね。

まとめ

久しぶりの記事投稿なので、少し熱くなってしまい申し訳ありません。

今後は少しづつになりますが、今日お話したかんじでこのサイトを成長させていこうと思いますのでよろしくお願いします。

このサイトは貴女の復縁のためにあります。

上手く利用して、復縁の糧としてください。

それが私にとっても一番嬉しいのです。

それでは、読んでくれてありがとうございました