本日のコラムは「復縁と瞑想」です。

瞑想が復縁に効果があると聞いたことのある人は、意外と多いのではないでしょうか。

でもこの瞑想…殆どの人が勘違いしているのです。

今回はそんな瞑想の、正しいやり方と考え方についてお話します。

瞑想は魔法ではない

よく

「瞑想して強い思いを念じれば彼に届き、それで復縁ができる」

というような事が書いてあるものを見かけます。

ですが、これはかなり間違っています。

 

瞑想とは、自分の心を落ち着けるためであり、彼に思いを飛ばす「魔法」ではないのです。

もちろん、古代には「神との対話」をするために瞑想をしていたという歴史もあります。

でも冷静になってみてください。

今まで何もしていなかったごく一般人の貴女が、いきなり瞑想して「彼へ思いを届ける」ことや「神様の力を利用する」ことができるでしょうか?

祈る、願うことは決して悪いことではありませんが

「瞑想すれば、不思議な力で復縁できる」などという言葉には惑わされないようにしましょう。

瞑想のメリット

復縁中は気持ちが落ち着きにくいもの。

そんな時はやはり失敗も多い…

「冷静になれ」とは言われるけど、そう簡単にはできない。

それが人間の心というものです。

 

そんな時は、自分に「落ち着け」と言い聞かせても逆効果な時もありますよね。

自分に語りかければ語りかけるほど、焦りが生まれる…

そんな状態だからこそ、貴女は瞑想をする必要があるのです。

 

瞑想とは、意識的に落ち着く時間を持つもの。

 

そうすることで、貴女は精神を落ち着ける練習をするのです。

最初は上手くできないかもしれません。

それでも繰り返していくうちに貴女は少しずつ落ち着く事ができるようになる…

それが「意識的に落ち着く時間」をもとうとする…つまり瞑想のメリットなのです。

瞑想のやり方

ではここから基本的な瞑想のやり方を覚えておきましょう。

瞑想は世界各国に色々なやり方がありますが、まずは難しく考えず

「気持ちを落ち着ける」

ことに集中してください。

やり方にこだわりすぎて、気持ちが落ち着かなければ意味が無いですから。

では、ここからとても簡単なやり方を説明します。

これを元にしても良いですし、アレンジしたりして自分似合ったやり方にしても構いません。

 

瞑想する前は、シャワーなどをあび身も心もすっきりさせましょう。

髪もかわかして、気持ちを落ち着ける準備をしていきます。

そしたら次は姿勢よく座ります。

椅子などではなく、平らな場所のほうが良いですが、腰などを痛めている場合はムリしないで椅子を利用します。

足元が痛くならないように布団の上などでも良いですね。

姿勢はよく、負担はなく。

そんな姿勢を目指しましょう。

そこまでできたら目を閉じて、静かに深呼吸をします。

鼻から吸って口から細く吐く。

そんなイメージで繰り返します。

その呼吸をだんだんとゆっくり静かにしていきます。

そうやって物理的に自分の状態を落ち着けるのです。

瞑想と相性抜群!

瞑想を終えたら、一度ストレッチをしてみましょう。

ゆっくり落ち着けた体は、ストレッチの効果もしっかりと感じられるはずです。

ストレッチは美容にも良いですし、健康にも良いです。

あまり無理してやり過ぎると体を痛めますので、適度に行います。

そうすることで、貴女の血行は良くなり、悩みに凝り固まっていた体も、気持ちと一緒にほぐれていくのです。

まとめ

本日のお話は、自分を落ち着けるためにできる、簡単な瞑想の紹介でした。

このように自分が落ち着く時間を生活の中にとりいれることは、悩みすぎてしまう現実に貴女が振り回されないようにするためでもあります。

瞑想にこだわらなくともリラックスできることならば良い…それくらい気楽な気持ちでいることも大切です。

私も、復縁中は思いつめすぎて、思考がちゃんと働かないことは何度もありました。

そんな時は、瞑想を試したり、お風呂にゆっくりつかったり…大好きな観葉植物の世話をしてみたり…

そうやって意識的に気持ちを落ち着けようとしたものです。

努力は大切だけれど、努力に押しつぶされたらダメ。

それを絶対に忘れないようにし、適度に休憩しながら、復縁をがんばっていきましょう。