別れて5年以上たった彼との復縁…

あまりにも時間が開きすぎた二人の恋愛は、どのように始めたら良いのでしょうか。

今回は、そんなお話です。

久しぶりの再会の前に

新しい彼との恋愛を再びはじめるためには、別れてからも普通に会える関係の方以外は

なんとか再会しなければ…

と考えると思います。

 

でも焦ってはいけません。

そんな時はまず、軽いメールから。

SNSでもよいので、彼に連絡をとってみましょう。

 

ただ最初は、できるだけ自然にコンタクトをとるようにしてください。

一方的にメールを送りすぎたり、メッセージを送りすぎてはいけません

 

もちろん、復縁の意思も隠しておきます。

基本的には「久しぶり」というかんじでシンプルな連絡を送ってください。

 

ただ、何年も連絡をとっていないし、どこにいるかもわからないし、共通の友人もいない…

こんな場合は、連絡をとることはかなり困難になるでしょう。

もし、そのような状況なら、Facebookを探せば、もしかしたら見つかるかもしれません。

そのくらい彼と距離が空いてしまっている時は、連絡先がわかった時も、より慎重に、余計なことを言わないように気をつけましょう。

久しぶりに連絡が取れたら

久しぶりに連絡が取れたら、貴女はある努力を始めます。

 

それは「見た目を良くする努力」です。

そうすることで、彼に「劣化した」と思わせないのですね。

 

できれば付き合っていた時よりも良い女になったと思わせましょう。

ただ、この時は「若作り」をしてはいけません。

しっかりと勉強して歳相応のメイク、ファッションをしてください。

 

これは仮に、別れてから今まで、たまに彼と会っていてたとしても、復縁を願うときにはちゃんと行いましょう。

近況から思い出話へ

復縁を考える場合は、彼と会話をするなかで、少しづつ思い出話を混ぜていくようにしてください。

初期段階は決して重くならないよう、ただ懐かしむかんじの、あたりさわりのない話題を選びましょう。

そこから、悪い思い出には反省、良い思い出には感謝をくわえて、少しずつ小出しにしていくのです。

その話題に彼が乗ってきたら、少し脚色しても構いませんので「あなたとの恋愛はとても素敵なものだった」という思いを語りましょう。

 

そうすることで、彼の中で貴女との恋愛を良い形で思い返してもらうわけですね。

 

それが刺激となり、彼の中で貴女がだんだんと「女」として意識されるのです。

そこまでこれば、復縁をできる確率はかなり高まります。

5年以上あいているメリット

別れてから5年以上。

これには実は、大きなメリットがあるのです。

それはいろいろなことが、ただの思い出になること。

5年も経てば人間は、だいたいのことを「あの時は若かった」と冷静に振り返ることができるのです。

それは5年もあれば人間は成長できるということでもあります。

だからこそ、長い月日が立っていることが復縁に有利に働くことも有るのです。

気をつけなければいけないこと

長い月日を経ての復縁。

この場合はいくつか気をつけなければならないこともたくさんあります。

一番重要なことは

「5年たってもかわってないな…」

と悪い意味で思われないこと。

 

良い部分で思われるぶんには良いことなのですが…これを悪い癖で思われてしまうのはかなりの痛手です。

例えば

ポイ捨てや言葉遣いマナーの悪さ

パチンコなどのギャンブル

などですね。

気にしない彼なら良いですが、そういうわけではない場合は、絶対に改善してください。

特にそれが、5年前に付き合っていた時も彼が嫌がっていたことだったら、要注意です。

 

他にも彼が妻子持ちの場合などは、話が変わってきます。

結婚している場合の浮気は、貴女と彼だけの問題ではなくなるので、しっかりと考えてから行動してください。

まとめ

本日のお話、どうでしたでしょうか。

5年も経てば、人間はある程度変わるもの。

それは貴女だけでなく、彼にも言えることです。

だからこそ

「今から私が復縁するのは、思い出の中の彼でなく、今目の前にいる彼」

という気持ちを、忘れないように行動してください。

そうすることで、今自分が本当にやるべきことが見えてくることでしょう。