本日紹介する体験談は、音信不通の彼と、なんとか復縁を成功させた方のお話です。

音信不通に着信拒否…

一時はもう無理と諦めていた相談者さんがどうやって復縁したのか。

それを読んで、貴女の参考としてみてください。

体験談を読む方へのお願い

今からお話する体験談は、私さき(当サイト管理人)が実際に相談を受けて、アドバイスをした方のお話です。

個人の特定を避けるため、一部フェイクを混ぜていますが、話の大筋や重要な部分は変更しておりません。

登場する名前は全て仮名で表記しています。

また、この体験談は許可のもと掲載しております。

当記事を紹介される場合は、引用元となる「当ページのURL」を一緒に掲載していただくようお願いします。

TwiterやFacebookでシェアされる場合も、同様にURLの記載をしてください。

記載なしの無断転載はご遠慮ください。

愛さん(仮名)の復縁体験談

愛さんが彼と出会ったのは、免許を取得するために通っていた地元の自動車学校でした。

彼から声をかけられ、意気投合。

それから先に卒業した彼に、車の免許試験などについて相談していているうちに付き合うことに。

 

免許をとりたての二人は、良くドライブに行っていたそうです。

愛さんは車を所持していませんでしたので、基本的に車は彼の。

遠出の時は、交代で愛さんも運転するというかんじで、ドライブデートをとても楽しめていたそうです。

 

そんなある日、彼女は彼の車であるものを見つけます。

それは、女性らしい水色の飾り付きのヘアゴム。

 

それについて愛さんが彼に尋ねると彼は「知らない」と言います。

 

浮気しているのかもしれない…

 

そう思った愛さんは、彼の言葉を信じれず何度も疑いの発言を繰り返し…それが原因で破局してしまいました。

その時を振り返って愛さんは「彼と仕事の休みが合わない日が多くて不安だった…」と私に話してくれました。

 

実はこのヘアゴム、彼の男友達のものだったそうです。

後日男友達から「彼女が家に忘れてったヘアゴムなくして困ってる」と相談があったそうなのです。

それが彼の車に落ちていたのですね。

 

でもそれを愛さんが人から聞いて知った時はもう別れた後だったのです。

 

愛さんは、彼に謝ろうと何度も電話を鳴らしました。

そして彼が電話に出ないので、メールを何通も…

その日の晩、一応彼からの電話があったのですがそこで彼女は…

「言ってくれれば信じたのに!」

と言ってしまったのです。

その日は彼は、愛さんに特に厳しいことを言い返したりはしなかったそうです。

 

翌日、自分が失言をしたことに気が付いた愛さんが、彼に電話をすると彼は出てくれません。

 

それから彼女はその日のうちに何度も電話、そして長文謝罪メールまで…

 

深夜になって彼から

「何度も連絡してほしくない」

とメールが来た愛さんは取り乱し、彼に電話をかけたところ…着信拒否されてしまっていました。

 

彼女はその時点で友人に相談したのですが、あまりにも冷静じゃなかったので私の所へ…という流れです。

 

私はとにかく愛さんに、今は彼へ連絡しないようにいいました。

彼女は、彼の家にも行こうか悩んでいたので、それもやめてもらいます。

という約束だったのですが…

 

彼女はその日のうちに彼に今度は、LINEを送ってしまったのです。

もちろん、返信はなし。既読すらつきませんでした。

彼女は「LINEなら気軽に見れると思った」と言っていましたが、私は厳しく注意させていただきました。

 

彼女もそれでようやくわかってくれたのか、彼への連絡を我慢することを始めたのです。

 

そこで私が彼女にやってもらったこと。

それは友だちと遊ぶということでした。

もちろん女友達です。

 

彼と付き合い始めてから、彼以外とはほとんど遊んでいなかったという彼女。

気晴らしと、自分を見つめなおすのを兼ねて、彼女にはあえて遊んでもらったのです。

 

彼女には、私に彼女を紹介してくれたような良い友人がいるので、安心してこれはお任せできました。

 

その翌日、私は愛さんと再び会いました。

愛さんは、だいぶ気持ちが落ち着き、彼に振られたことで、取り乱してしてしまった数々の行動を反省されていました。

 

そこから彼女には、自分磨きというものを始めてもらいました。

▼自分磨きを効率よく
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

単純に言うなら、外面内面を成長させるトレーニングですね。

彼女のトレーニングのメインはランニング。

継続することで精神を鍛えるだけでなく、健康的な美しさを手に入れるためでもあります。

 

学生時代には、運動部に所属していたという愛さんは、このトレーニングを欠かさず毎日くりかえすことで、いろいろ思うことがあったと言います。

走ることで、気分も晴れ、その他の自分磨きの課題も楽しくクリアする。

彼女は段々と、誰から見ても明るい素敵な女性となっていきました。

日々、仕事と自分磨き。

そしてたまに友だちと遊ぶ。

 

そんなある日、彼の方から彼女へメールが来たのです。

「なんかがんばってるんだって?思いつめてたらごめんな」

彼女ががんばっているという噂を聞いて、彼が心配になったわけですね。

 

 

 

卑怯に感じる人もいるかもしれませんが、私と愛さん、そして友人の方はある作戦を立てていました。

実は彼女と彼には、共通の友人がいたのです。

彼女を私に紹介した女友達です。

そして作戦とは、彼が心配になるようなかんじで「愛さんの努力」を友人の口から伝えるということ。

具体的には、友人から元彼へ

「愛が最近ランニングしまくってて心配なんだよね…なんかあった?」

と別れたことすらしらないふりをして、メールしてもらったのです。

 

彼は一度、愛さんと付き合っている時に「少し痩せたら?」と冗談で言って愛さんが泣き出してしまった経験があったので、心配になったわけですね。

 

この作戦は、愛さんが私達との約束を守れたら実行する予定でした。

 

その約束は

「ランニングを休まず続け、彼への連絡を2ヶ月我慢すること」

というもの。

 

この後の愛さんの行動は、予定していたものではありませんが、とても素敵なものでした。

 

心配してメールをくれた彼に、愛さんはまずメールで

「心配かけてごめんね、思い詰めているわけではないけど説明するから話を聞いてください」

と送りました。

それから彼と電話で話した愛さんは、自分自身を変えるためにランニングをはじめたことを冷静に説明できたそうです。

それだけでなく彼女は、そのアイディアは自分で考えたものではなく、アドバイスを貰って実行したことまで正直に話したのです。
※友人のことはメールの件があるので、友人が悪く思われないように内緒にしたそうです。

 

そんな愛さんと電話しながら、彼はいろいろな変化を感じとったのか、純粋に愛さんの努力をほめてくれたそうです。

それだけでなく、あの「ヘアゴム」の言い合いの時に、もう少しやさしくするべきだったとも、言ってくれたのです。

 

そこから二人の交友は回復。

そこから何度か遊ぶうちに、復縁となったのです。

まとめ

本日のお話、一見すると愛さんがただ性格的に感情に流されやすいような気がしてしまいますが、意外とそんなこともなかったりするのです。

愛さんはどちらかと言うと、冷静で、落ち着きのある芯の強い女性なのです。

でも、彼のことが好きすぎて…

要するに、愛さんは恋愛というものと上手く付き合えていなかったのですね。

そんな愛さんだからこそ、一度恋愛から離れるような方法をとってもらったわけです。

そうすることで、冷静に彼のことを見れるようになったのです。

最初に付き合っていた頃と違い、復縁後の彼女は、友人ともよく遊ぶようになったそうです。