「男心を掴む心理学」それが得意だと思っている女性は意外と多いものです。

でも、それが本当に得意だったら良いのですが…

今回はそんなお話です。

体験談を読む方へのお願い

個人の特定を避けるため、一部フェイクを混ぜていますが、話の大筋や重要な部分は変更しておりません。

登場する名前は全て仮名で表記しています。

また、この体験談は許可のもと掲載しております。

当記事を紹介される場合は、引用元となる「当ページのURL」を一緒に掲載していただくようお願いします。

TwiterやFacebookでシェアされる場合も、同様にURLの記載をしてください。

記載なしの無断転載はご遠慮ください。

梨花さん(仮名)の復縁体験談

私はいろいろな方から、復縁相談を受けています。

変な言い方ですが、私は自分の意見が必ずしも正しいとは思っていません。

私の話は「一つの情報」として扱って欲しい…

相談者さんにはいつもそうお願いしています。

ただ今回の梨花さんは、「相談」という物自体が納得できなかった…そんなエピソードです。

 

梨花さんは元々、男性にモテるほうで、昔から狙った人は必ず落とせたといいます。

ほとんど、彼女から別れを告げて終わってきた恋愛。

でも今回は違いました。

彼から「別れたい」そう言われて梨花さんは振られてしまったのです。

 

梨花さんは彼から「捨てられた」のがショックで、どうしても復縁したい。

そう言っていました。

私の所へ彼女は、知人の紹介でやって来ました。

 

彼女の話をいろいろと聞き、彼に振られてしまった原因を探っていると…彼女はあることを私に言いました。

「振られた原因なんてどうでもいいので、復縁する方法が知りたい」
と。

私が何度彼女に、今回の失恋は「振られた理由」から攻略したほうが良いと言いましたが、彼女は納得してくれませんでした。

彼女は、

男性は「過去」より「今」の誘惑に弱い、だからこそ別れた理由なんて知るだけ無駄

という持論を持っていました。

 

それから彼女は私の話は必要ないと帰ってしまったのです。

 

その後の彼女は、彼女自身の考え方に基づき、一人で行動しました。

彼女は彼をデートの誘い、そのままセックスをしようと誘惑をかけたそうなのです。

それを聞いたかれは激怒。

「男がみんな性欲で傾くものだと思うな」

と言われてしまったそうです。

 

それから彼女は反省したと言い、私のところへ再度訪ねてきました。

私は彼女に、もう同じような失敗はしないように強く注意させてもらうと、もう一度復縁のプランを考えていったのです。

ただ、彼女はその時、また新しいミスをしてしまっていたのです。

それは、いろいろな人に相談をすること。

私以外にも数人、復縁のアドバイスを聞いていたのです。

もちろんそれは悪いことではありません。

むしろ、いろいろな意見を聞くのは良いことです。

でも彼女は、ある判断違いをしました。

それは「値段」で見比べること。

 

私はその時はただ知人の紹介で話を聞いていただけですので、もちろんお金はもらっていません。

彼女が相談する中の一つに、有料の相談所も会ったのですが…

「高額なお金を取らないということは、提供される情報の価値が低いこと」

と思い込んでいたのです。

 

詳しく聞いてみると、彼女が有料で相談しているところは「復縁のための工作」もしてくれるとのこと。

彼を尾行して、彼の好きなモノや復縁に使えそうな情報まで提供してくれると言っていました。

ただ聞いているとどうも怪しいのです…

 

▼怖い復縁工作のお話
>>復縁工作の体験談!元彼と復縁したくて依頼した結果…

 

よくある「復縁をネタに」お金をとり、具体的なアドバイスをいっさいしないパターンそのものだったのですね。

 

事実彼女はそこでは「貴女は良い女だからエステとかで自分をさらに磨けば復縁できる」と言われていました。

 

彼女は気分よく、そこで紹介されたエステにも通っていたのです。

 

私は何度も彼女に「貴女が改善するべきは中身」だと話したのですが、聞き入れてもらえませんでした。

彼女はそのまま、私のところへは話をしなくなってしまったのです。

それから数ヶ月。

彼女はまた私のところに来ました。

その時の彼女はひどく疲れきっており、かつての美貌もだいなしというような表情をしていたのをよく覚えています。

 

話を聞くと彼に新しい彼女ができてしまったそうです。

しかもその女性は、どちらかといえば地味なタイプ。

梨花さんとは真逆な人だったそうです。

人づてに聞いた話だと、彼は新しい彼女の「性格」に惚れたそうです。

 

梨花さんはそこではじめて、自分の性格を変えたいと思ったのですね。

彼女が見た目にこだわりすぎていたのは、男性の心理というものを勘違いし、考えすぎていたから…

そんな自分を変えるために彼女は、内面を中心とした自分磨きをはじめました。

私もいくつかアドバイスをさせてもらうことになりましたので、彼女の真剣な努力はよく覚えています。

それから半年、梨花さんはたまたま街なかであった元彼に「変わったね」と言われたそうです。

そこで梨花さんは復縁を考えることもなく、ただ彼に「かつての自分を謝罪」して新しい恋を祝福したそうです。

まとめ

本日のお話、どうでしたでしょうか。

梨花さんは、自分のような見た目にこだわりすぎている女性のために…とこの体験談を提供してくれました。

ありがとうございます。

 

今彼女は、大学時代に勉強していたフランス語をさらに高め、当時の夢でも合った通訳の仕事につくために日々勉強をされています。

彼女は大学時代からモテ始め、そんな自分に酔っていたと言っていていました。

彼に振られ、復縁を失敗することで、いろいろなことから目が覚めた気分だと語ってくれたのです。

 

今彼女には新しい恋人がいて、素敵な恋愛をされています。

復縁はできなかったけれど、その経験を成長につなげる。

これはとても大切なことですね。

誰もが復縁成功できるわけではありません。

でもその後の人生は、その経験をどう活かしていくかでかわるのです。

復縁を失敗してしまった人も、幸せになることだけはあきらめないでほしいと、強く願います。