大好きな彼から

「おまえのことが好きかわからない」

と言われて振られる。

 

そんな経験をした女性がどうやって復縁したら良いのか。

貴女を「好きかわからない」元彼に、貴女を好きになってもらうためには。

今回は、そんなお話になります。

彼が、貴女のことす好きかわからない裏側

彼が、貴女のことを「好きかわからない」からと振った時。

その裏側にあるものを、しっかりと考えなければいけません。

もちろん彼は、貴方自身ではない別の人間ですから完璧には理解できないかもしれませんが、できるだけがんばって想像してみましょう。

なぜなら、その理由がわかれば、彼の攻略が随分と簡単になるからです。

 

今からいくつかの代表的な理由を解説付きで掲載しますので、参考にしてみてください。

また、対策法として該当する当サイト内の記事のリンクも掲載していますので、合わせて参考にしてみてください。

貴女に何か具体的な不満がある

貴女に彼が「好きかわからない」と言った時に、一番多い理由がこれです。

こうやって聞くと「言ってくれたらよかったのに!」と言う女性がいますが、それは違います。

彼には、貴女に不満を言い難い理由があるからです。

 

例えば、セックスの不満。

これは単純に言い難いですね。

こういう場合は、彼氏に「冷められた」時のノウハウが役に立ちます。

▼冷められた場合の対策!
>>彼氏に冷められた時、貴女の復縁の確実性を高める3要素

他にも、

実は過去に彼が「不満を具体的に」貴女に言っていたのにもかかわらず…貴女が聞いていなかっただけ。

なんていうパターンもあります。

これは「男性に甘えてる女性」や「感情的になりやすい女性」にありがちなパターンですね。

話を聞いていて、ついつい怒ってしまい彼の話が頭に入ってこなかった…

彼の忠告も、許してもらえると思ってその場だけ謝っていた…

そんな経験はありませんか?

そんな時、貴女は自分を改善する必要があります。

復縁というものを、基礎から学び素敵な女性に慣れるように努力をしましょう。

▼復縁を基礎から学ぶ
>>3ヶ月で復縁の土台を作る!失敗しない元彼との復縁方法まとめ

他に気になる女性がいる

彼氏に他に気になる女性がいる時、それを知られたくない彼が「好きかわからない」という言葉を使う時があります。

この場合は、単純に貴女には「ライバル」が存在することになります。

そのライバルに打ち勝たなければ、貴女は彼に振り向いてもらえないかもしれません。

 

これは、彼と気になる女性の関係により行動を変えなければならないことでもあります。

彼が、その女性と付き合っているのか、それとも片思いなのか。

 

彼が片思いの場合は、貴女は良き相談相手というポジションから攻めていくこともできます。

ただ、それが難しい場合もありますので、無理して実行はしないでください。

できない場合は、自分磨きと言うオーソドックスな手段で、彼を惹きつけていくのが良いでしょう。

とても単純に聞こえますが「いい女」になる…これはかなり有効なのです。

▼効率よくいい女に
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

 

もし彼に新しい彼女がいたら…

その時は貴女が悪役にならないように充分な注意が必要です。

そのためには「彼女がいる場合」のノウハウをしっかりと身につけてください。

まずは以下の体験談を読んでみましょう。

このようなパターンは、ノウハウを知る前に、リアルな現実を知っておくとより効果的なのです。

▼略奪愛について学ぼう
>>振られた元彼に新しい彼女…復縁を目指して全力で略奪愛に挑戦!

過去の女性関係のトラウマなど

彼の過去に、女性関係の深いトラウマがある場合や、貴女が彼にとっての初めての相手だった場合。

そういう場合は彼がまだ「好き」という感情に慣れていないことがあります。

男性は女性よりも恋に奥手だったりするのです。

 

こういう場合は元彼との会話を大切にして、友好な関係づくりに努めましょう。

そうすることで彼の心をゆっくりと開いていきます。

がっつきすぎると、今度は貴女自身が彼のトラウマとなる可能性がありますので注意してください。

▼奥手彼氏にはさりげない連絡のとり方から
>>元彼と復縁するためのメールの作り方と5つの例文集

そこから少しずつ、彼の心を貴女の方へと向けていきましょう。

彼の恋愛に関するトラウマの話は、無理に聞かなくても「貴女といると安らぐという」時間を過ごせれば、彼はだんだんと貴女を必要としてくれます。

このパターンで、彼のトラウマを解消し復縁できれば、かなり強い結びつきと慣れます。

まとめ

今回のお話のように「好きかわからない」は都合よくいろいろな事情を隠せる言葉だったりします。

もちろん、その言葉通り、彼が本当に貴女のことを「好きかどうかわからない」場合も存在します。

その理由をどれだけ考えられるか。

それがある意味貴女の勝負でもあります。

「好きかわからない」

この言葉を言われると、なんとか好きになってもらおうと焦って暴走してしまい、結果彼に嫌われてしまう女性も少なくありません。

そうならないようにするために、やはり、ある程度の冷静さが必要なのです。

 

そしてもう一つ、この「好きかわからない」と言われた時に、最悪のパターンもあります。

それは彼が「嫌い」と言いづらいから「好きかわからない」という言葉を選んだ時です。

これは貴女が彼を大きく傷つけてしまった時におこるパターンですね。

 

例えば貴女が浮気した場合。

他にも、彼の知られたくない秘密を貴女が友達に話してしまったのがバレた…などですね。

貴女は「彼のセックスが下手だった話」などを、友人に「女同士だから安心」という気持ちで話していませんか?

もしそのような行動をしていたらすぐに改めてください。

 

嫌われてしまったら、まず貴方自身の反省から。

まずはこれ以上、ミスを重ねないように注意しましょう。

▼女性が浮気した場合は?
>>浮気して破局。友人から元彼と復縁はあきらめたら?と言われ…
>>貴女の浮気が原因で別れた時、復縁するための4ステップ

補足:言葉にとらわれないように

いろいろな方からの復縁相談を受けていると、多くの女性が陥る、あるパターンが見えてきます。

それは

「彼に言われた言葉にとらわれて前に進めない」

ということです。

「嫌い」と言われたから、ずっと自分を攻めて…後悔だけしている。

そんな女性が、実に多いのです。

でもこれでは、貴女は成長することができません。

 

そういう時は、まず一息ついて、彼の言葉ではなく未来をみることが大切です。

苦しい時こそ、彼との幸せな復縁をしっかりと想像しましょう。

そこから、改めて彼の言葉へと振り返り、対策を決めていくのです。

貴女の運命を左右する彼の言葉…それが全て彼の本心とは限らないのですから。