復縁のお寺として有名な、鈴虫寺。

今日は、そんな鈴虫寺でお参りする時に覚えておきたいことについてのコラムです。

大切な思いを込めたお参りのために、じっくりと読んで覚えてください。

鈴虫寺独特のお参り方法に、幸福地蔵菩薩様のお話。

聞いているだけでとても心の休まるものですよ。

鈴虫寺とは

鈴虫寺は正式には「妙徳山華厳寺」といいます。

1723年に創建されたこのお寺が、鈴虫寺と呼ばれるのは、八代目にあたる住職さんが、鈴虫(スズムシ)の研究をはじめたのが由来となっています。

今では、このお寺では四季をとおして鈴虫(スズムシ)が飼育されています。

鈴虫寺のお参りはまず鈴虫説法を聞こう

鈴虫寺では、参詣前に住職さんの説法を聞くことができます。

拝観料を払い、鈴虫の音を聞きながらきく住職さんのお話。

気持ちを落ち着けるつもりで是非参加してみてください。

お茶とお菓子もいただけます。

一度にお話を聞ける定員(200名)が限られていますので、日によっては待ち時間もあります。

お参りの仕方は教えてもらおう

住職さんの説法を聴き終わったら、まずはお守りを買いましょう。

黄色のお守りです。

そちらを受け取る時に、拝み方を教えてくれるので、しっかりと覚えましょう。

願い事は、必ず一つ。

以前にお参りに来て、願いがかなった方は、古いお守りを返して新しいお守りを改めて購入します。

お参りの仕方は、基本的にその場で教えてもらうほうが良いでしょう。

お守りを両手でもってお参りを行うのですが、文章だけでは語弊があるといけないので、以下のやり方説明はあくまで参考程度に見てください。

・両手を合わせてその間にお守りをはさむ。

・お守りに書かれた「幸福御守」の「幸」の部分だけは指の先から出す。

・願い事一つと名前と住所を心のなかに唱える

ということです。

幸の部分はお願いごとをする「幸福地蔵菩薩様」の「顔」にあたるので、指の先から出すのですね。

住所と名前を言うのは

「草履をはいているお地蔵様が願い事をした人のところまで歩いて行って願い事を叶えてくれる」

というお話から来ています。

一つの願い事の決め方

鈴虫寺で復縁を願うとき。

この時はちゃんとした「一つの願い事」を決めなければなりません。

そのポイントはできるだけ具体的に願うこと。

彼の名前や、復縁後の未来「もう別れないような幸せな復縁」をと…しっかりとした自分の気持ちを伝えましょう。

鈴虫寺へ行く前に

鈴虫寺へ行く前にはまず公式サイトをチェックしましょう。
>>鈴虫寺公式サイト

こちらではアクセス方法やイベントだけでなく、カレンダーでの混雑予想の情報も掲載されています。

とても見やすく親切なサイトですので、興味の有る方は、行く予定がすぐには立てれなくとも、一度見てみると良いかもしれません。

妙徳山華厳寺(鈴虫寺)

鈴虫寺
出典
https://ja.wikipedia.org/

拝観時間:AM9:00~PM5:00(入門は4:30まで)
拝観料:大人 500円/子供 300円(4才~中学生)※茶菓子付き
住所:京都府京都市西京区松室地家町31

まとめ

本日のお話どうでしたでしょうか。

鈴虫寺は、とても心の落ち着く良いお寺です。

貴女の復縁の願いを、幸福地蔵菩薩様にお願いする時間はきっと素敵なものになるでしょう。

復縁の願いをもって、お寺に行く。

息の詰まってしまう、苦しい復縁の中で頑張っている時には、そういう気持ちの切り替えが大きな力をくれるときもあるのです。

自分ががんばりすぎてはいないか。

疲れすぎて、なにか大事なことを忘れてはいないか。

そんなことを、今一度自分に問いかけてみましょう。

 

時には自分に優しくなること。

復縁を成功させるためには、貴方自身の笑顔も必要だということを絶対に忘れないようにしましょう。