恋の祈願で有名な、東京大神宮。

今回はそんな東京大神宮でのお参りの仕方をはじめ、いろいろと復縁のために知っておきたいことをお話します。

参拝以外にも、恋で悩む女性の心を受け止めてくれる東京大神宮とはいったいどんなところなのでしょうか。

復縁の努力に疲れてしまった心を休めるつもりで、ここからのコラムをお読みください。

▼復縁の努力を効率よく確実に!
>>3ヶ月で復縁の土台を作る!失敗しない元彼との復縁方法まとめ

東京大神宮はどんなところ?

東京大神宮は「東京のお伊勢さま」といわれる場所です。

詳しく説明すると長くなってしまうので割愛させていただきますが、お伊勢参りができるように、東京に造られた場所です。

この東京大神宮は、恋愛にご利益があると言われており、復縁を望む女性もよく足を運ぶことで知られています。

東京大神宮に参拝に行こう

東京大神宮についたら、まず鳥居をくぐる時に一礼をしましょう。

そしてゆっくりと落ち着いた気持ちで歩いていきます。

お参りをするときは

2回お辞儀をして

2回手を叩き

両手を合わせて感謝と祈願。

そして最後に一礼するという方法です。

詳しくは東京大神宮の公式サイトにイラスト入りで掲載されていますので確認しましょう。

そのページには「手水の作法」という柄杓を使う作法も書いてありますので、とても参考になると思いますよ。

>>参拝方法を公式サイトを見る

東京大神宮のいろいろなお話

東京大神宮には、願いを書いて神様にお願いするという「願い文」というものがあります。

そちらは直筆で願いを書くものですので、貴女の気持ちを込めてみてはどうでしょうか。

東京大神宮は、恋に関するお守りも多い事で知られています。

縁結び幸せ小槌

恋愛成就鈴

恋愛成就守り

結び札 恋幸せ恋守り愛成就

恋愛成就 幸せ鍵守り

など、それぞれご利益もデザインも違うお守りが用意されていますので、貴女に合うものをきっと見つけられるでしょう。

お守りの写真付きの一覧が、東京大神宮の公式サイトにありますので、自薦に見ておくと良いでしょう。

「縁結び鈴蘭守り」が非常に人気だそうです。

恋のお守り以外にも「桜鈴」とよばれるもののような「心身ともに清らかであり続ける」ことを願うお守りなどもあります。

お守りを購入したら、忘れてはいけないのは「おみくじ」

東京大神宮には、その名の通り、恋のアドバイスをくれる「恋みくじ」というものがあるのです。

東京大神宮

東京大神宮
出典
https://ja.wikipedia.org/

参拝時間:AM6:00~PM21:00(お守りの授与はAM8:00~PM7:00)
住所:東京都千代田区富士見二丁目4番1号

補足:古札納所

東京大神宮には古札納所というところがあります。

これは、貴女の手元にあるお守りの処分をお願いするところです。

かつて購入したお守り…雑誌についてきたお守りなどは、普通に捨てるのは何か心の引っかかるものがありませんか?

そういうものをお願いするのがこの小札納所となります。

ただ、あまりに大きなものや特殊なものなどはいれることはできませんので、不安な場合は必ず東京大神宮の方に訪ねてからにしましょう。

まとめ

本日紹介させてもらった東京大神宮は、恋のパワースポットとして知られています。

自分の思いを込めてお参りをする。

これはとても良いことです。

ただ、一つだけ覚えておいてほしいことがあります。

 

それは

神社で復縁の祈願をする、理由をちゃんともっておく

ということ。

 

「彼との復縁」を願うだけでなく、自分自身のテーマを見つけて欲しいのです。

 

わかりやすく言うなら

「このお参りをきっかけに、冷静に落ち着いて行動する」

という、神様ではなく自分に言い聞かせること。

 

そうすることで、貴方自身も成長し、よりいっそう願いの成就に近づく。

お参りとは、神様に全てを任せることではないのです。