女性にとって占いとは、幼い頃から身近なもの。

 

だからこそ、復縁を考えている時に

元彼の気持ちを占う

という経験をされた方は、意外と多いのではないでしょうか。

 

少女漫画誌からファッション誌…女性向けのホームページなど、ありとあらゆるものに占いは掲載されています。

直接占い師さんが、占ってくれるお店も、世の中にはたくさんありますね。

今回はそんな占いが裏目に出てしまった方の体験談です。

体験談を読む方へのお願い

今からお話する体験談は、私さき(当サイト管理人)が実際に相談を受けて、アドバイスをした方のお話です。

個人の特定を避けるため、一部フェイクを混ぜていますが、話の大筋や重要な部分は変更しておりません。

登場する名前は全て仮名で表記しています。

また、この体験談は許可のもと掲載しております。

当記事を紹介される場合は、引用元となる「当ページのURL」を一緒に掲載していただくようお願いします。

TwiterやFacebookでシェアされる場合も、同様にURLの記載をしてください。

記載なしの無断転載はご遠慮ください。

ユキさん(仮名)の復縁体験談

職場の同僚の誘いで言った合コンで出会った彼。

三ヶ月ほど付き合った後に、原因もわからないまま、ユキさんは振られてしまいました。

付き合った期間も短く、彼女には振られた理由が思い当たりません。

 

そんなユキさんが頼ったのが「占い」でした。

ネットで評判を調べ、彼女が行った占い。

価格は4000円。

それと、お守り言われた「占い師の書いたメッセージを包んだ紙」が8000円。

合計12000円。

ユキさんは、最初お守りを買うつもりが無かったそうなのですが、あまりにも占いの内容がひどかったため…

怖くなって占い師さんが薦めるままに、お守りをお願いしたと、言っていました。

 

その内容は

彼がユキさんに別れを告げたのは、前世の相性が悪いから。

どんだけ惹かれ合っていても、逆効果。好きになれば好きになるほど彼は離れていく。

というものだったそうです。

 

そこから2ヶ月、彼女は占い師さんとの約束を守り、毎日お守りを持ち歩きました。

 

「2ヶ月たっても何も変化がない場合は、前世の力が強すぎるということだから、もう一度占いに来て」

と言われていたそうで、彼女はもう一度、占い師さんのところに行きました。

 

でも、占い師さんには会うことができませんでした。

雑居ビルの中にあった占い師さんのお店は、なくなっていて、全く関係のないアクセサリーショップに変わっていたのです。

 

ユキさんが、アクセサリーショップの店員さんに、占い師さんについて尋ねると…

「高いお守りを買わせるだけってクレームのお客さんが何回か来て、大変だったみたいですよ」

という答えが返ってきました。

 

そんなことがあり、ユキさんは私のところへ来たのです。

 

私のところに来た時点で、ユキさんは自分が占いに頼りきりだったのは

「自分が精神的に疲れすぎて、現実を見ることができなかったから」

ということを、しっかりと自覚されていました。

 

ユキさんは昔から気が弱く、考えすぎてしまうところがあったと言います。

 

そんなユキさんにはまず、彼についての情報を、できるだけ詳細にまとめてもらいました。

そこから、彼の性格を分析し、ユキさんの性格をあわせて考えることで振られた原因を見つけていくという、オーソドックスなやり方です。

 

いろいろと話し合った結果、彼が付き合い始めのカップルにありがちな理由で、自信をなくし、ユキさんから離れていったという線が見えてきました。

 

それは、

「彼女(ユキさん)の本音がわからない」

というもの。

 

落ち込みやすいユキさんを、元気づけようといろいろ考えて行動した彼。

ユキさんは気を遣わせまいと、彼の気遣いを断る。

 

悲しいスレ違いの結果です。

 

この復縁は、ユキさん自身が、その問題を解決しなければなりませんでした。

私が彼女に提案したのは「目標をたててクリアすることを繰り返す」ということ。

しかも「できるだけ無理のない小さな目標だけ」を立てるようしてもらいました。

彼女の話を聞いていると、彼は基本的には気の優しい性格らしいので、極端にユキさんが変化しすぎてしまうと、逆に心配をかけてしまう可能性があったからです。

 

彼の性格に甘えるようですが、ユキさんにはその彼の性格を利用して「そこそこの努力」で復縁を狙ってもらうことにしました。

 

これはその時のユキさんには内緒にしていましたが、ある理由があったのです。

ユキさんは無理し過ぎると、考え込みすぎてしまう。

つまり、あまり努力をしすぎると、占いに頼ってしまった時みたいに「気持ちが逃げてしまう」可能性があったのですね。

 

だからこそ、彼女にはまず「クリアできる目標」を立ててもらい、それを繰り返してもらったのです。

 

そうやって少しずつ自信をつけていく。

ある意味遠回りですが、彼女にとっては最短ルートでした。

 

具体的に上げた目標のひとつひとつは、ほんとにとても小さいものでした。

例えば

・朝いつもより30分早く起きて、化粧に時間をかける
・仕事中の食事は焦らずゆっくり食べる
・休みの日は外に出て、気分を入れ替える

などです。

このような目標を日々たて、日々クリアしていく。

彼女の復縁はそんなところからはじまったのです。

 

この小さな目標は、必ずノートに記録し、クリア出来たものは赤ペンで印をつけてもらいました。

1ヶ月たった頃のそのノートには54個の目標と、24個の赤い印がついていました。

ここまで来た時、私は初めて彼女に、直接彼へアプローチをするノウハウを教えました。

まずはメール。そこから電話という流れで繋いでいったのですが、彼女はそれが「驚くほどスムーズに進んだ」と言います。

▼メールのはじめ方
>>元彼と復縁するためのメールの作り方と5つの例文集

そこから特に壁にぶつかることもなく、ユキさんは復縁を成功させたのです。

そんな彼女からメッセージをいただきましたのでどうぞご覧ください。

こんにちは。ユキと申します。

私は占いにはまり、彼のことを全く考えない状態で復縁を願っていました。

何会思い出してもただ逃げていただけだと思います。

占い師さんのせいにしていた時期もありましたが、完全に自分が悪いと思います。

とにかくあの時は、彼に受け入れてもらえなかった自分を認めれなかったのだと思います。

そんな中から、復縁をするためにいろいろ教えてくれたさきさん、本当に感謝しています。

私の体験談が復縁に悩む皆さんの力になれたら嬉しいです。

ユキさん、ありがとうございました。

まとめ

復縁という大きな負担がかかっている女性は、占いにかぎらず何かにはまり、それに飲み込まれてしまうことがあります。

私も、そうでした。

私の場合は、復縁に関する情報が書かれているものを買い漁ることに依存してしまっていたのですが、その時は何も前進できないどころか、どんどんと悪化していった記憶があります。

▼管理人の復縁はこんなかんじでした
>>管理人「さき」の振られて、元カレと復縁するまでの話

そこから脱出して前を向くことは、とても難しいことです。

それを成し遂げたユキさんだからこそ、復縁を成功させれたのだと私は思います。