女性の浮気。

これは、世間的に見ると男性の浮気より風当たりの強いものです。

今回は、そんな「自分が浮気して破局」してしまった彼との復縁体験談です。

体験談を読む方へのお願い

今からお話する体験談は、私さき(当サイト管理人)が実際に相談を受けて、アドバイスをした方のお話です。

個人の特定を避けるため、一部フェイクを混ぜていますが、話の大筋や重要な部分は変更しておりません。

登場する名前は全て仮名で表記しています。

また、この体験談は許可のもと掲載しております。

当記事を紹介される場合は、引用元となる「当ページのURL」を一緒に掲載していただくようお願いします。

TwiterやFacebookでシェアされる場合も、同様にURLの記載をしてください。

記載なしの無断転載はご遠慮ください。

未央さん(仮名)の復縁体験談

未央さんは元々浮気癖があり、過去にも今回と同じように自分の浮気が原因で破局をした経験をもっていました。

今回の彼は、元々は当時の浮気相手(彼はその事実は知りません)だそうです。

 

今回、彼に浮気がばれ、それで振られた時、彼女ははじめて彼の大切さに気がついたと言います。

これは、浮気をしてしまう女性によくあるパターンですね。

 

こんな彼女ですから、周囲の友人も「あきらめたら?」としか言えなかったそうです。

それでもあきらめれないと言う未央さん。

当時関係をもっていた浮気相手である男性とは縁を切り、それから復縁の努力を一人でされていました。

しかしそれでもうまくいかず(彼がほとんど連絡を取り合ってくれない状態です)知人の紹介で私のところへ来られたのです。

 

元々、浮気からの復縁というのはまず、自分が浮気しないように性格改善を行わなければいけないことが多いのですが、その点は彼女はクリアしていました。

初対面の私から見ても、彼女はもう浮気しないだろうな…ということを感じられたのです。

 

まず一番は見た目。

元々美人で、服装も派手だった彼女は、私に相談しに来る時点では、髪も黒く戻し、服装もメイクも地味にしていました。

それは彼女が、彼以外の男性との関係をもう持たないという意思を見た目に表したものです。

 

私はまず、彼女に「なぜ浮気したのか」と訪ねました。

そこで彼女は「かっこいい男性だったし、お金もあっておごってくれるので」と正直に答えてくれました。

多くの女性は、ここで言い訳をしてしまうのですが、彼女はすでに友達からさんざん怒られた後だったので、しっかりと「自分の欲望に負けた」という事実を受け入れていたのです。

 

自分が男性からチヤホヤされるのが好き。

そんな弱さを彼女は克服したいと言っていました。

 

そんな彼女には視点を変えてもらうことにしました。

彼女はエステにジム通い、美容には真剣な方でしたので、その力の方向性をかえるということです。

未央さんがどうしても復縁したい元彼の性格は、基本的にはおとなしく、派手さのない一緒にいると落ち着くタイプだと言います。

かと言って、デートやセックスなども特に不満がなかったと未央さんは、完全に浮気は「自分の悪い癖」だと言っていました。

 

自分が多くの男性に「綺麗」だと思われ、求められている。

この快楽に弱い未央さん。

そんな彼女にやってもらったのは資格の取得です。
※取得した資格は彼女の仕事のステップアップに関するものです。

エステやジムに使っていたお金や時間をそちらの勉強に当ててもらいました。

 

そして、それが成功するまで、自分から彼へ連絡をとらないこと。

いわゆる「冷却期間」というのを作ってもらったわけです。

 

そこから2ヶ月。

最低でも3ヶ月かかると言われていた資格を、一ヶ月も早く彼女は取得しました。

その間も、自宅でストレッチなどはして、体型を維持していた未央さんの努力は相当なものでした。

 

そういった時間を置くことで、彼女の気持ちも落ち着き、今自分がなにをすべきなのかという事がようやく理解できたと言っています。

 

そこから彼女が彼にしたこと。

 

それは謝罪。

自分が浮気したのは、彼のせいではない。

ただ自分が男性にちやほやされたかっただけ。

そう彼に、メールで伝えたのです。

 

そこから、数日して彼からの返事がありました。

彼は、未央さんのメールがあまりにもシンプルで、ただの謝罪だったので「心配」になったそうです。

 

心配をかけてしまったと、焦って電話をした未央さんは、何も隠すこなく彼に正直な気持ちを話しました。

 

彼と別れて、いろいろな男性からちやほやされて喜んでいる自分を、とても虚しいと感じたこと。

それから自分を変えたくて、エステやジムはやめて、資格をとったこと。

そして、実は彼が、元々彼氏ではなくて浮気相手だったこと…

 

そんな素直な気持ちを話した未央さん、その電話では不思議と「復縁したい」という気持ちではなく「ごめんなさい」という気持ちしか出てこなかったそうです。

 

そんな彼女からの謝罪、そして「自分も元々は浮気相手だった」という告白。

それを聞いた彼は、彼女を攻めることなく努力を認めてくれたそうです。

 

そこから交友関係が回復し、久々に二人は再開しました。

もともと派手だった未央さんが、地味になった姿を見て、彼は結構驚いていたと言います。

でもその姿も可愛いと、彼が言ってくれて、未央さんはその場で泣いてしまったそうです。

そこで彼は未央さんがまだ自分を好きだということに気がついたのですね。

でも二人はこの日、復縁はしませんでした。

 

彼から未央さんに

「もう怒ってないし、努力してくれて嬉しかった、君さえよければもう一度やり直そう」

という言葉があったのですが

未央さんは彼に

「今から半年間、また次の資格をとる勉強をするから見ていて欲しい。大好きだけど、今許してもらうのは違う気がする」

「自分が本当に変わったかどうかを決めるには、まだ短いと思う」

「必死に勉強して合格したら、私から告白させて欲しい」

と伝えたそうです。

それを彼は承諾、その言うとおり未央さんは次の資格取得までの勉強の日々を始めたのです。
※今度の資格は約半年後に試験があったのです。

 

勉強中も何度か彼と未央さんは会いましたが、デートと言うにはあまりにも軽いもの。

食事をして、少し話をして夕方にはそれぞれの家へ。

そんな時間を繰り返して半年。

 

未央さんが試験を終えると、彼から連絡があったそうです。

夕食の誘い、彼の予約した雰囲気の良いお店で未央さんは彼から告白されました。

当然ながら、試験の結果は出ていません。

「ちゃんと合格できてはじめて自分が変わったと言える」

そうやって日々自分に言い聞かせていた未央さんはとても困惑したそうです。

でも彼の

「結果よりも、君が努力したことのほうが素晴らしい」

と言う言葉を受け取り、未央さんは復縁をしたのです。

 

試験結果は、残念ながら不合格。

今未央さんは、彼との恋愛を続けながらも、再試験にむけてがんばっているそうです。

まとめ

今回のお話、どうでしたでしょうか。

謝罪とは「謝罪以外の感情を混ぜずに」するもの。

ただ自分のしてしまったことを謝る。

これは簡単なようで、とても難しいものです。

それを成し遂げるまでの、厳しい自己改善。

そのスタートは、やはり彼への愛情だと思うのです。

 

自分の浮気…

許され難い、この行動を、許してもらうためには素直な気持ちを持ち続ける純粋さ必要なのではないでしょうか。

▼参考記事を読む
>>貴女の浮気が原因で別れた時、復縁するための4ステップ