今回は、私が過去に相談を受けた中で、復縁に失敗した、もしくは復縁するまでに時間のかかった女性の特徴を書いて行こうと思います。

もし貴女が3つのうちのどれかに当てはまったら、要注意です。

復縁方法は人によって千差万別ですが、「これをやってはいけない」「こういう人は復縁しにくい」というある程度の形はあります。

そういう人ほど、なかなか言った通りにしてくれなくて、復縁に時間がかかってしまうのです。

もし当てはまっていたら、すぐに直すように、そして自分の行動を改めて考えてみる事をオススメします。

自分軸で考えている人は、復縁が難しい

基本的に復縁できない人というのは、自分を中心に復縁のことを考えている人です。

 

以前の記事で、復縁を始めるのは自分軸、復縁活動をするのは他人軸というお話をしました。
>>元彼が忘れられないと思った時が、復縁活動を始めるタイミング

 

カップルが別れてしまう理由はいくもありますが、復縁したいならその理由を消さなければいけません。

そしてその理由を消すには、どちらかが変わる必要があります。

 

しっかり肝に銘じておかなければいけないのが、相手を変えるのは不可能だという事です。

 

人を変えるというのは、並大抵のことではありません。

そうなると、復縁するには、他でもない貴女が変わらなければいけないのです。

 

例えば性格の不一致や価値観の不一致が原因の場合、貴女が元彼に合わせなければいけません。

相手が浮気性の場合は、貴女が彼の浮気を我慢する必要があります。

 

そこまでして本当に復縁したいのか、自分自身に問いかけて、それでも復縁がしたいと思うなら、復縁の可能性はあるでしょう。

この事を踏まえて、復縁に失敗したり、時間がかかる人の特徴をお伝えしていきます。

特徴1 別れの原因が相手にあると思っている

例えば、復縁したいとは口で言いながらも、相手の悪口を言ってしまう方がこれに当てはまります。

元彼の事は好きだし、復縁はしたいけれども、心のどこかで彼の事を悪く思っている。

この場合、自分を変えようとする力が弱く、復縁活動を真剣に行う事が出来ません。

一生懸命ダイエットなどの自分磨きにをしようと思っても、

「彼が悪いのになんで私が…」

という気持ちがどうしても出てきてしまいます。

純粋に、彼のことだけ思って、努力ができるか。

復縁するには、そんな純粋な愛情が必要です。

 

例えば相手が浮気性で、ついつい女性に手をだしてしまう性格だとします。

そんな時は、「どうすれば元彼の浮気が治るのか」についてまずは考えてしまいますよね。

でも、元彼の浮気をなくすことは、残念ながらできません。

自分でも「浮気はダメだ!」と思っても、ついつい新しい女性を探してしまいます。

性欲は本能ですし、生まれつき性欲が高くて浮気性な男性は確実に存在します。

タバコと同じで、急にやめられるものではありません。

その彼の浮気を何とかしようと思っているうちは、復縁することはできないでしょう。

浮気性が治らなくても、元彼とやっていくぐらいの気持ちでないといけません。

「浮気をする彼」が復縁できない原因なのではなく、「浮気を許せない貴女」が復縁の原因なのです。

厳しい言い方かもしれませんが、もしどうしても許せないのであれば、復縁を諦めた方が良いでしょう。

生まれつき相性が悪いと思っている

育ってきた環境や、生まれついての性格がそもそも違うから、うまくいかないのはしょうがいないよね、と諦めている人がこれに当たります。

「多少うまくいかなくても、結婚して普通に暮らせればいいかな。他に相手もいないし…。」

他に候補がいないがために、元彼で妥協しているケースが多いように思います。

こんな中途半端な考えで成功できるほど、残念ながら復縁は甘いものではありません。

 

もし育ってきた環境が違ったとしても、少しくらい性格が合わなくても、

「それでも」大好きだから一緒にいたい。そのためならなんでもする。

 

これぐらいの覚悟が無いと、復縁することは難しいでしょう。

相性の問題ではなく、そもそも彼に気持ちが無いことが復縁できない理由です。

良くも悪くも自分に素直である

これは我慢ができなかったり、我が強い女性に見受けられます。

 

自分が思っていることが正しいと思っているので、自分を変えることができない。

また、間違っているのはわかっているけれども、プライドが邪魔して軌道修正ができない。

 

復縁の場合、彼にどうやって認めてもらうかが最も大切です。

1つ過去の例を出して、説明します。

過去に、あろ強気な性格の女性が元彼と復縁できず、私に相談をしにきました。

元彼に料理を作ってもらった時に、ついつい味付けに文句を言ってしまったそうです。

「オレが何やっても、ダメ出しばっかり。じゃぁお前がやってみろよ!もうお前とは一緒にいれんわ!」

と、言われて勢いで破局。

本当はおいしいと言いたいんだけど、思った事をそのまま口にしてしまう性格。

さらに、強気な性格が災いして、いつも口論になってしまうそうです。

すぐに謝りにいけば復縁できるとアドバイスしたのですが、どうしても謝る気になれない、と。

その結果3か月後やっと謝るも、もう一度振られてしまいました。

すでに新しい彼女ができてしまったらしいです。

この時すぐに「私が悪かった」と謝りに行けば、復縁することができたでしょう。

 

感情的には謝りたくなくても、復縁するには謝らなければいけません。

例え自分の曲げられないポリシーがあっても、曲げることがで復縁につながるのなら、曲げないといけないんです。

そういった融通の効きにくい女性は、自分の性格が復縁の障害になってしまうパターンがよくあります。

また、我慢弱くて、ダイエットや自分磨きを継続できない方もこのタイプです。

復縁活動が辛くて、途中でやめてしまう人もいらっしゃいます。

もし心当たりがある場合、自分をコントロールするやり方を学ぶところから始めたほうが、遠回りでも最終的に上手くいくでしょう。

まとめ

復縁に失敗したり、復縁までに時間がかかる方は、自分を変えられない人が多いということをお話しました。

復縁するには、どちらかが変わらなければいけません。

お互いが同じ状態で、同じ男女が付き合っても、結果は同じになるのですから。

元彼を変えるのは難しい。その場合、どうしても変わる必要があるのは貴女です。

不本意かもしれませんが、元彼と復縁したい場合は、基準を元彼にする必要があるでしょう。

以上が、復縁ができない、復縁するまでに時間がかかる女性の特徴でした。