今回は、最近流行っているsnsについて、お話していこうと思います。

元彼と別れた後、fecebookやtwitterのタイムラインから、彼が消えた…。

その場合、ブロックされた可能性が高いでしょう。

Lineであれば、スタンプを送ったり、プレゼントを送ったりしてブロックされたかどうか確認する方法もあります。

そんな時、一体彼はどんなことを考えて、あなたのことをブロックしたのでしょうか。

状況別に、ブロックの理由を考えてみる

ブロックをした理由は、彼の性格や、別れる際の状況によっても違います。

ただ、ブロックする理由は「貴女を避けたいから」でしょう。

ブロックは貴女からの連絡をシャットダウンするだけでなく、タイムラインが目に入らないようにする効果もあります。

SNSは貴女から連絡を取ろうとしなくても、近況を投稿することにより、自分自身の情報を彼に届けてしまいます。

そういった貴女に関する情報を見たくない理由が、彼にはあったのかもしれません。

 

・貴女にまだ未練があって、完全に忘れたいから
・顔も見たくないほど、貴女の事が嫌いになったから
・ただ気まずいからブロックした
・周りの友人にそそのかされて、ブロックした

 

だいたいの場合は、この3つに当てはまるんじゃないかなと思います。

それぞれ、詳しく考察してみましょう。

貴女にまだ未練があって、完全に忘れたいから

貴女の事を完全に吹っ切るために、ブロックをしたのかもしれません。

貴女が振った側の場合、この可能性が高そうですね。

別れ際に彼が泣いていたり、引き留められたりしませんでしたか?

 

その場合、別れた後、彼は物凄く辛い思いをしていたことがが想像できます。

 

その辛い思いから逃れるために、少しでも貴女のことを考えないようにするために、SNSをブロックしたかもしれません。

もしあなたが復縁したいと思っているのなら、しっかり振った理由を話してあげることで、復縁できる可能性は十分にあるでしょう。
▼振った元彼と復縁したい!
>>自分から振ったけど…元彼と復縁したい貴女に必要な3つの行動
>>振った彼氏と高確率で復縁することができる、魔法の言葉とは

顔も見たくないほど、貴女の事が嫌いになったから

ひどい別れ方をした場合、貴女を嫌いになったのが理由かもしれません。

また、別にタイムラインを見ても構わないし、連絡が来ても構わないけど、イライラして勢いでブロックしてしまったのかもしれませんね。

着信履歴を大量に残したり、貴女が浮気をしてしまって別れた場合だったり、これらのような別れ方をした場合は、彼は怒っていることが考えられます。

もし当てはまる人は心当たりがあると思うので、ここで深く言及する必要は無いでしょう。

ただ気まずいからブロックした

元彼側に問題があって別れた場合、気まずさからブロックしてしまっている可能性があります。

例えば彼が浮気をしたり、婚約破棄で別れたり、結婚の期待を持たせながら別れたり…ですね。

彼は貴女のことを思い出すと自責の念で気分が悪くなったり、気まずさを感じたりするので、自衛目的でブロックしたのではないでしょうか。

もしかしたら貴女からすると、「元彼の方が悪いのにブロックする意味が分からない」と感じてしまっているかもしれません。

しかし、自分が悪いのに貴女をブロックしてしまうような男に振り回されることはないのではないでしょうか。

放っておいてあげればよいと思います。

周りの友人にそそのかされて、ブロックした

周りの人にそそのかされて、ブロックするというパターンもあるみたいです。

 

「ブロックしとかないと復縁を迫られたりすると怖いよ」
「恨み言を言われるかもしれないよ」

 

何の根拠もなく、友人に脅されてブロック。

もしかしたら彼を狙っている女性が、あなたに近づかせないように言ったのかもしれません。

本人の意思とは別に、元カノをブロックしてしまうケースもあります。

この場合は、特に本人はなにも考えていない可能性が高いでしょう。

まとめ

SNSをブロックした元彼の心理は本人しかわかりませんが、嫌われている、と決めつけるのは早いかもしれません。

何も考えていない可能性もあるし、貴女のことがまだ好きだからこそブロックした、ということも考えられます。

もし復縁を考えているのであれば、友達を含めて実際に会ってみたりして、どのように考えているのか探ってみても良いでしょう。

いろいろな可能性が考えられるので、必要以上に思いつめる必要はありません。