血液型別、復縁攻略。

今回紹介するのはB型です。

個性的、わがまま、自由など、血液型の中でも特に特徴的だと言われるB型の攻略はいったいどうしたら良いのでしょうか。

▼他の血液型の特徴も学んでみよう!
>>A型の彼と復縁
>>AB型の彼と復縁
>>O型の彼と復縁

B型の本音隠し

B型は本音で話す。

B型は嘘がつけない。

これはよく言われていることですね。

でもこれって実は間違っているのです。

 

冷静に考えてみてください。

子供ならまだしも、大人の生活の中で「本音」を話す場面ってどの程度あると思いますか?

ほとんどありませんよね。

 

でもそんな中でも「本音」を言うと言われているB型。

それって実はB型が「本音っぽいこと」を周りから求められていることを知っていて、それに合わせているからなのです。

もちろんそれは意識的でない場合もあります。

ただ、事あるごとに「B型だからね」と言われやすい、B型はそういう性質が染み付いていることもあるのですね。

 

B型がよく勘違いされているパターン

それは

「本音じゃないのに本音だと思われている」

ということ。

 

だからB型の人には

「B型はいいよね」

とかを軽々しく言わないほうが良いのです。

B型彼氏の攻略

B型の攻略は、B型扱いしないということにあります。

A型の時も「普通扱いされる」というA型の性質を逆手に取ったノウハウを紹介しましたが、B型の場合は少し違います。

血液型の話題に関してはA型よりも、B型のほうがデリケートだと思ってください。

 

「自由、本音、個性的」

こういうB型に関連しそうなワードは避けます。

そして逆に

「相手に気を使っちゃうから、本音って言いにくいよね」

という、B型の悩みと共感させることができそうな、優しい言葉を入れていきます。

 

B型に寂しがり屋が多いというのは、目立つ存在として扱われて、周囲に対して応えるように派手な性格に成長してしまったことの裏返しだということを、しっかりと意識しておきましょう。

 

他にもよくある勘違いで

「B型って自分の血液型を誇りに思ってそう」

というものがありますが、これは違います。

B型は4つの血液型の中でも、特に血液型を気にしていない場合が多いのです。

それはB型の数が、意外と多いから。

他の血液型からすると「個性派」扱いされるB型ですが、B型どうしては別になんともありません。

そのB型が世の中にたくさんいるわけですから、周囲が思っているほど、B型は自分の血液型に興味が無いわけですね。

B型の攻略、それはそのようなことを意識して、フラットに扱ってあげることが大切なのです。

比較されやすいAとB

A型とB型。

これは相性が悪いなどと、よく比較される血液型です。

特に多いのは「B型はA型をイラつかせる」とかいう、B型が相手の気分を悪くするというパターン。

これ、一度B型の人になった気分で考えてみてください。

なんか人付き合いが怖くなってきますよね。

 

このような話があるので、B型は血液型の話題を自分からしたがらないことが多いのです。

B型は、周囲から「一番悪く言われやすい血液型」だったり「一番ネタにされやすい血液型」だということを覚えておきましょう。

まとめ

血液型の問題。

これは結構難しいですね。

血液型の話をするのは、好きな人もいれば嫌いな人もいます。

 

その中でも、B型は話題に上がりやすいので「血液型の話に飽きている」パターンが多いのですね。

だから、周りから「B型だもんね」と言われても「そうだね」と普通に受け入れてしまう。

そういう背景があったりするのです。

内心「それって血液型関係なくない?」とか「またB型だからって、性格決めつけられた」と思っていても、めんどくさくて口にしないのです。

 

そういう気遣いの部分を拾い、寂しさを埋めてあげる。

そうすることでB型の彼は貴方へとだんだん傾いてくれることでしょう。