今回は、別居している彼氏や夫と復縁する確率を上げる方法について、お話していこうと思います。

 

基本的には他の復縁と同じで、別れの原因をさぐっていくことが大切ですね。

 

また、過去の経験上、復縁しやすいパターンと、復縁しにくいパターンがあります。

この記事をみてくれている貴女はまさに今別居中だと思いますので、そのパターンについても触れていこうと思います。

別居中だからこそ、現状を整理してみる

まずは自分の現状を整理してしてみることが復縁までの近道です。

 

・別居になった理由
・別居するまでにどういう出来事があったか
・挽回できるチャンスはどこにあるか考える

 

例えばこの3つをしっかり分析すれば、別居中の夫や彼氏と復縁できる確率は高くなるでしょう。

それぞれの分析のポイントを、お話していきます。

夫や彼氏と別居になってしまった理由は?

まず絶対に考えなければいけないのは別居になってしまった理由です。

これは貴女が今考えている理由と、別の理由が無いかをよく思い出してみてください。

 

自分では「これが別居の理由でしょ」と思っていても、実は違う理由があったりします。

 

例えば「価値観の違い」が別れの理由だったとしても、実は知らない所で女性の影があった可能性もあります。

逆に「夫や彼氏の浮気」が別居の理由だったとしても、その浮気は貴女の行動が原因だったかもしれません。

浮気をしたほうが悪い、というのはもちろんその通りです。

しかし、夫が浮気をした理由が貴女の行動だとしたら、貴女自身が変わらないと夫は復縁してくれないでしょう。

 

・夫や彼氏が疲れて仕事から帰ってきたときに、先に寝てしまっていた
・夫や彼氏が朝仕事へ行く際に、自分はよく寝ていた
・土日に夫や彼氏が寝ているのが気に入らず、大きな声で怒鳴っていた

 

などなど、自分では悪気はなくても彼は内心うんざりしていたこともあるかもしれません。

一緒に住んでいるからこそ、お互い気になること、不満に思う事があって当然です。

その隠れた理由を見つけていくことに、まずは全力を注ぎましょう。

別居するまでにどういう出来事があったか

別れた理由をしっかり把握するには、彼と貴女の今までの出来事を整理すると良いでしょう。

彼が貴女に対して話していた不満は、どんなものがありましたか?

あなたが彼に対して、どんな態度をとっていましたか?

その時、彼はどんなことを考えながら、あなたと接していたのでしょうか。

楽しかった思い出、辛かった思い出、寂しかった思い出、すべて時系列に書き出してみてください。

 

そうすれば彼の本当の気持ちや、別居になってしまった本当の理由が浮き出てきます。

 

貴女と彼は一緒に住んで、愛を育んできたのです。

少しづつゆがみを直していけば、元の生活に戻る事は十分可能です。

挽回できるチャンスはどこにあるか考える

理由を考えて、状況を整理した後は、今度は自分の印象を良くできるポイントを考えていきましょう。

自分が悪いところがわかったら、それを改善すれば復縁に近づくことができるということです。

 

この「挽回ポイント」を見つけて、どんどん改善案をだしていきましょう。

そして次に大切なのが、改善したというところを行動で彼にわかってもらういう事です。

絶対にやってはいけないのが、「私は変わった」と口で話してしまうこと。

もし彼が浮気常習犯だとして、「もう浮気はしない」と口で言われても、ますます信用できませんよね。

でも、「1日1回必ず携帯を見せる」というように行動で示してくれたら、信じようかな、という気になるのではないかと思います。

 

例えば「お金遣いが荒い」という理由で彼氏に振られたとしたら、数か月しっかりつけた家計簿を見せることができれば彼も認めてくれるでしょう。

あなたの挽回ポイントにあった、「私は変わった」を行動で示していけるように、まずは努力してみるのが大切だと思います。

まとめ

別居中の場合、過去に一緒に住んでいたからこそわかることがあります。

彼に対する自分の態度や、彼が大切に想っている事。

普段どんなことを考えてどんな生活スタイルをしているのか…。

彼の生活の中で自分がどういう存在だったのか、そして別居に繋がってしまった「本当の理由」は何なのか。

しっかり考えてから行動すればするほど、復縁の確率は高くなっていくでしょう。

もしこの本当の理由を見つけず復縁を迫ってしまうと、「そんなこともわかっていないのに復縁できるか!」と、逆の効果になってしまうので気を付けてください。

別居は辛いと思いますが、今一度真剣に復縁について、考えていただければと思います。