今回は、復縁に使える心理術、「刷り込み」についてお話していこうと思います。

刷り込みは復縁だけでなく、様々な場面で用いられているテクニックです。

非常に効果が高く、扱いやすいので、個人的にはまずは覚えてほしい復縁心理術の1つです。

当ブログでは何度も話していますが、「これを覚えたら復縁できる」という類のものではないので、あしからず。

そもそも刷り込みって?

さて、刷り込みというのはどういうものなのか説明していきたいと思います。

刷り込みと言えば有名なのが、「アヒルの子供とお母さん」ですね。

アヒルは生まれてから最初に見た動物を「お母さん」と思うため、最初に見た動物についていってしまうようになります。

この写真はコクチョウですが、こんなイメージです。

復縁心理術

可愛いですね^^

この刷り込みの威力は協力で、誤って別の動物を最初に見てしまうと、このようになります。

復縁と刷り込み

明らかに、犬の事を親と勘違いしてしまっています。可愛いですね。笑

一般的に言われる刷り込みというのは、このような動物の習性の事を言います。

生まれた瞬間に、親が誰かというのを頭の中に刷り込まれてしまうんですね。

では、人間同士のコミュニケーションの場合、どのように使われているのか学んでいきましょう。

営業マンが使う心理テクニックである

商品を販売するときに、

 

「この商品は買った方が良い」

 

とお客さんに刷り込んでいくことによって、購入してもらう確率をあげるために使われています。

最初は買うつもりがなかったけれど、いつの間にか買っても良いかなって気分になっていくそうです。

例えば「世界的にはもうみんなこの商品を使っている」と言われると、その商品を使うのが当たり前、という気がしてきます。

大衆心理、というものですね。人は周りからズレると違和感を感じ、その違和感を正そうとするのです。

だから営業マンは、「もうみんな使っている。」「早く買って追いついた方が良い。」と伝えていって、

 

「その商品を使うことが当たり前」

 

という心理を徐々に刷り込んでいきます。そうすると、その商品がどんどん欲しくなってくるわけですね。

では、どうすればこの心理術を使って、復縁の成功確率を上げることができるのでしょうか。

よりを戻して当たり前を刷り込む

元彼に「よりを戻して当たり前」という感覚を刷り込んでいってください。

例えば2人っきりで会う事になった場合、

 

「私の周りの友達が、よりを戻したんだよね。最近復縁とか、そういうの多いみたい。」

 

という話を少しづつはさんでいきましょう。露骨にやるのではなく、少し会話に挟む程度で大丈夫です。

人間の脳は非常に高性能で、忘れていると思っても実は頭のどこかで記憶は残っています。

その「意識していない記憶」を増やしていくことで、徐々に刷り込んでいくことができるのです。

また、最近復縁するカップルが多いという話をした時に、「そういえばオレの周りも…」と会話が続けばさらに良い感じですね。

自分で話すことにより、その感覚が染み渡っていきます。
(勉強ができるようになりたかったら、勉強を人に教えた方が早い、というのと同じですね。)

 

そして周りが寄りを戻しているという話ができたら次は、「よりを戻す可能性が私たちもあるよね」というニュアンスを伝えて見てください。

これも直接話すのではなく、「昔はすごく仲が良かったよね」とか、昔の楽しかった思い出を話すようにしてみると良いでしょう。

これは「フラッシュバック」という心理術になります。

過去の辛い経験を思い出すと、今も胸がズキっとしたりすることはないでしょうか。

これは過去の経験が今にも影響しているという事です。

反対に、楽しかった思い出を思い出すことによって、今の楽しいと思えたり、その思い出を一緒に作った人に対して良い印象を抱くという効果があります。

 

①「よりを戻すことは当たり前」という刷り込みをする
②昔の楽しかった話を思い出させる

 

この2ステップで、うまくいけば復縁しても良いかな、という雰囲気になっていきます。

もしうまくいきそうになかったり、気まずい雰囲気になったらすぐに話題を切り替えましょう^^;

刷り込みといったような心理術を駆使するのは大切ですが、もちろんうまくいかないこともあります。

その場合の逃げ道を用意しておくと安心して挑戦できます。

また、実践する前は「こういう風に話そう」と思っていても、実際はうまく話せない場合がほとんどです。

鏡の前で話してみるなど、練習を重ねることで本番に上手くいく可能性は高くなるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、復縁の心理術である刷り込みについてお話しました。

上手く決まれば、かなり強力なテクニックです。

数名にこのテクニックを教えて実践してもらったところ、効果を感じたという人が多かったです。

もし失敗しても嫌われるようなこともなく、リスクも少ないと思うので、もしピンと来たら挑戦してみてください。

 

また、このテクニックが使えるようになるという事は、貴女自身のコミュニケーション能力が向上した、とも言えるわけです。

 

テクニックを使って復縁する!という感覚ではなくて、自分自身の成長のために、テクニックを覚えるという感覚のほうが上手くいくと思います。

少しでも復縁できる確率を高められるように、努力していきましょう。