今回は、遠距離で別れた場合の復縁の可能性について、お話していこうと思います。

遠距離で別れた場合、復縁できる可能性は、意外と低くありません。

「遠距離だから」と、別れの原因がはっきりしている分対策がとりやすいからです。

 

しかし、厄介なのは彼が本当の別れの理由を隠している場合があることです。

大変言いにくいですが、遠距離で別れた場合は、まず浮気の可能性も高いでしょう。

これは男性も女性も同じで、遠距離恋愛の場合、異性と遊ぶチャンスが自然に増えてしまうからです。

ただ、浮気を疑っても実際のところはどうかわからないですし、確かめようもありません。

 

友人に聞いてもらうとか、頑張ってもそのくらいの手段しかありません。

なので、「浮気があったら」「浮気していなかったら」どちらのパターンでも大丈夫なように、復縁活動をすることが大切です。

遠距離恋愛で復縁できる可能性は高い

遠距離恋愛で別れてしまった場合、復縁することは難しいと考えている方が多いようです。

でも、遠距離での復縁は、そんなに難しい事ではありません。

 

なぜなら、遠距離には遠距離なりに良い事があるからです。

・ある程度の別れの理由は距離の長さだとわかっている
・あまり会っていないから、記憶に残る嫌な事が無い
・たまに会えるから、良いところだけ記憶に残す事ができる

 

まず、別れの理由は遠距離であることなので、距離を近づける努力はできますよね。

今まで半年に一回程度しか会っていないのであれば、月に1回会えるように努力すると交渉してみる。

そんな健気なあなたの姿に、彼はもう一度やり直してくれるかもしれません。

 

また、ひどい喧嘩別れをしたり、同棲をしていて別れた場合は、彼の頭中に貴女の嫌な部分が詰め込まれて、別れていることになります。

この場合、「もうそんなことはしない」と、彼に感じてもらえるような努力が必要になります。

しかし遠距離の場合、「そもそもあまり会っていない」のですから、嫌な記憶が残ることはありません。

復縁における最大の壁である「嫌な記憶」が最初から無い状態で復縁活動をスタートできるのです。

これは遠距離である大きなメリットですね。

 

同じように、あまり会えないからこそ良い記憶を植え付けることができます。

例えばたまに遠距離の元彼に会いに行って、ご飯を作ってあげたり、家庭的なところを見せてあげれば非常に印象に残ります。

もちろん1人で会いに行くと重いので、会いに行く場合は会いに行く理由を考えなければいけませんが…。

 

これについては、後で触れていきます。

このように、遠距離には遠距離なりのメリットがあるんです。

遠距離だから復縁できないということはありません。

遠距離には2つのパターンがある

遠距離恋愛で振られてしまう場合、2つのパターンがあります。

それは、交際中に遠距離が決まってしまった場合と、もともと遠距離で交際をしていた場合です。

この2つのうちどちらに当てはまるかで、振られた理由が変わってくる可能性があります。

それぞれ、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

交際中に遠距離恋愛が決まってしまった場合

例えば2年付き合った後、就職やなにかで遠距離恋愛が決まったことを理由に、別れを切り出さられる場合です。

これは、ほとんどの場合、遠距離であることは結果論にすぎません。

彼はもともと「別れたい」と考えていて、遠距離を口実に使っていると考えられます。

だから「近くに住めるように努力する」とすがっても、復縁できないケースが多いです。

この場合原因は遠距離以外にあるので、自分の立ち振る舞いや、元彼に対する態度を思い返して別れの原因を考えた方が良いでしょう。

その原因が解決しない限り、復縁することはできません。

もともと遠距離で交際

もともと遠距離で交際していた場合は、以下の2つが考えられます。

 

①別の女性が気になった、または浮気をしている
③連絡をとらずに自然消滅した

 

①の場合、「やっぱり近くにいた方が良いな」と元彼が思う理由が何かあったはずです。

例えば、偶然知り合った女性と仲良くなって、この人と付き合いたいなと思ったとか。

合コンに参加して、仲良くなった女性ができたのかもしれません。

 

まだ付き合っていないにしても、元彼が遊びを覚えてしまった可能性は十分あります。

もしかしたら、すでに誰かと付き合っているかもしれません。

新しい彼女と自分を比べてもらって、勝つことができれば復縁できます。

遠距離の場合、合コンなど別の女性と知り合うチャンスが自然に多くなります。

友人に誘われて一度だけ参加した、というパターンもあるでしょう。

厳しいかもしれませんが、「絶対に浮気していない」と決めつける方が、不自然だと考えるべきだと思います。

その場合は、新しい彼女からなんとか取り戻せるように努力するしかありません。

 

②は、自然消滅してしまった場合です。

この場合は、特に理由がなければ復縁しやすいかもしれません。

彼に、もう一度貴女と付き合う事で得られるメリットを提示してあげることで、復縁は十分に可能です。

遠距離から復縁する場合、会いに行くしかない

遠距離恋愛で復縁の確率を上げたい場合、直接会いに行くしかありません。

 

当たり前かもしれませんが、一番の原因は「遠距離」だからです。

遠距離だから寂しかった。
遠距離だから魔がさして浮気した。
遠距離だから飽きてしまった。

もしかしたら遠距離だけが理由じゃなくて、他にも原因があったのかもしれません。

「遠距離だから」だけしか考えるのではなくて、自分自身の行動も振り返った方が良いでしょう。

 

それでも、この記事を読んでいる貴女は、元彼とは遠距離の状態になってしまっているのだと思います。

メールや電話だけでは、貴女という女性の良さは伝わりません。

できるだけ会いに行って、「自分磨きをして変わった自分」を見せたり、「家庭的なところ」を見せたりして、貴女という女性がいかに良い女なのかを、アピールしていく必要があります。

まずは別れの原因を考える。そして、実際に会いに行ってアピールしに行く。

これが遠距離で別れた場合の、王道な復縁方法です。

 

ただ、焦ってすぐに会いに行くのだけはやめてください。

前述したとおり、いきなり会いに来れられても、元彼は引いてしまいます。

「近くに友達と旅行に行くことになったから、そのついでに会えないかな?」

というように、うまく口実を作って会ってみるのが良いでしょう。

 

このあたりについては他の記事で詳しく触れているので、参考にしてみてください。
>>遠距離恋愛で別れた元彼の心理を利用し、復縁する4ステップ

 

まずはメールから。そして、重くない理由をつけて、会いに行く。

これを繰り返しながら、少しづつ復縁に向けて彼の気を引いていくのが、復縁の成功率を高めるコツです。

まとめ

遠距離だから復縁できる可能性は低い、というわけではありません。

しかし、遠距離には遠距離なりに良いところがあり、その良いところをうまく使って復縁に臨む必要があります。

また、無理やり会いに行くなど、強引な手段を使うと、余計に嫌われてしまう可能性もあります…。

無理なくあくまで自然にコンタクトをとって、慎重に復縁活動を勧めれば、復縁できる可能性は高いでしょう。

遠距離はコツがあるので、復縁サイトや、復縁教材をしっかり読んで勉強したうえで、努力することをオススメします。