今回は、別れた彼氏に未練があるけど、復縁したほうが良いかどうかわからない…という方に向けて、お話したいと思います。

「元彼と復縁したいけど、復縁活動をしても良いのかどうかわからない」

という相談を1年前にうけたのを、ふと思い出しました。

元彼に好きな人がいたり、元彼とはもう価値観が合わないのがわかっているから、復縁しても幸せになれないんじゃないかと復縁を躊躇される方は少なくありません。

でも、元彼が本当に好きで、もう一度やり直したいと思っているのなら、復縁をがんばってみるべきだと私は思います。

 

私なら、一度きりの人生ですし、できるだけ後悔しない選択をしたい。

 

一度付き合って失敗してるいるわけですから、次はうまくいくにはどうすれば良いか考えれば、前よりはうまくお付き合いが出来るはずです。

実際に受けた相談を紹介しながら、「未練がある彼氏について」私の考えをお話していこうと思います

別れた彼氏に未練があったIさん

Iさんは大学3年生の時から4年間付き合っていた彼氏がいました。

物凄く周りの人からの評判も良くて、爽やかな印象の彼氏さんだったそうです。

Iさんは自分に自信が無いタイプで、、「将来こんなに良い彼氏はできないから、絶対に手放さない。」と心に誓うくらい彼氏の事が大好きでした。
(私からみれば十分美人だと思うのですが…。)

そして大学を卒業して就職後、転機が訪れます。

なんと、就職して2年目で出会った同じ会社の先輩の事が好きになってしまいました。

 

「彼氏の事はまだ好きだけど、収入面で少し不安だし、挑戦してみようかな…。」

 

その先輩は3歳年上で、営業成績がすごく良くて、それなりの金額を稼いでいたそうです。

一方彼氏は、就職してから営業成績が良くなく、毎日怒られる日々をすごしていたそうです。

そのたび、Iさんが彼氏を電話で慰める、ということが続いていました。

慰め疲れや将来の不安から、つい出来心ができてしまったんですね。

 

結論としては、大学時代からの彼氏を振って、会社の先輩と付き合いました。

その時彼氏は、電話で泣きながらやり直したい、と何度も話していたそうです。

しかしIさんには届くことはなく、Iさんは先輩の元へ。。。

そして、その半年後、先輩の浮気癖がわかって別れてしまいます。

付き合う前までは気持ちが高ぶって気付かなかったけど、営業で成績をだしている人にありがちの「チャラい男性」だったそうです。

この事にショックを受けたIさんは、元彼とよりを戻そうと連絡をとりだします。そして復縁を切り出してみるのですが…

 

「他の男のところにいったことは許すけれど、もうIとは付き合う気はない。決めたことだから。」

 

内心は「あんなにベタ惚れだったんだから、戻れるに決まっている」と思っていたそうですが…振られてしまいました。

大学時代、そして就職して辛かった1年目、支えてくれた彼氏を振って、本当に後悔しているようでした。

そしてこの後、私のところに相談にこられました。

一度振られてしまったけど、もう一度復縁に向けてがんばるか悩まれていました。

Iさんは復縁すべきかどうか

今のこの記事を読んでいるあなたは、Iさんのお話を読んでどう思われましたか?

 

「好きなら復縁をがんばってもいい」と思われた方もいると思いますし、

「自業自得だから身を引くべき」と、思われた方もいるかもしれません。

 

復縁をした方が良いかどうかというのは、人の価値観によって変わるものです。

結局復縁すべきかどうかという質問に対して、正解はありません。

私はIさんが復縁したいと思うなら復縁活動をすべきだし、そうじゃないならしなくても良いと思います。

Iさんは元彼の事を考えて、自分はいない方が良いんじゃないか、と考えていたようです。

しかし私は元彼の事を考えるんじゃなくて、自分自身が復縁したいかどうかで考えるべきだと思います。

 

彼にとってよりを戻した方が幸せだったのか、それとも今のままの方が幸せだったのかは、誰にもわかりません。

そして幸せかどうかは彼が決める事だと思うんです。

Iさんは、頭では悩んでいても、心でどうしても復縁したいと思っているような気がしたので、

「Iさんは、自分の幸せを考えて、彼に受けいれてもらえるように努力をするべきだと思う」と、アドバイスしました。

まとめ

彼氏にひどい事をしたから、今更戻りづらい。

 

周りの目を気にして、堂々と復縁活動ができない、という方は少なくありません。

 

しかし、私は周りや元彼でさえ、復縁活動をすることに対しては関係が無いと思います。

そもそも、復縁とは自分が幸せになるものです。

そのために相手を幸せにするのが、恋愛なのではないかと思うのです。

なので、どうしても元彼が好き、未練があるなら迷わず復縁を目指すべきだと思います。

人生は一度しかありません。

復縁を望む人たちが、後悔しないように、背中を押せる存在でありたいと強く願っています。

 

ちなみにこの後、Iさんは必死に復縁活動をした後、半年後に復縁していました。

「1度別れたからこそ、彼氏のありがたみがわかる。絶対幸せになる。」

と、最後に会った時、笑顔で答えてくれました。

今はどうなっているかわかりませんが、幸せに過ごされているといいなと思います。

※この復縁体験談は許可のもと掲載しています。無断転載はご遠慮ください。
また、本人の特定を避けるため、一部、個人に関する話の省略をしている場合があります。その点について触れるご質問には、答えかねる場合がございます。ご了承ください。