今回は、ある女性からいただいた相談を元に、友達関係になった元彼との復縁についてお話していきます。

一度友達に戻ってしまうと、なかなか復縁のタイミングが見つからなかったり、もう1度彼女として見てもらえるか不安ですよね。

復縁できるかどうか?という事に関しては、後述しますが、いろいろなパターンがあると言わざるをえません。

 

しかし、元彼が自分に好意的な場合は復縁の可能性は高いと、過去の経験から申し上げることはできます。

 

それでは、実際にいただいた相談を元に、解説していきます。

ここでは仮名になりますが、Mさんとします。相談をいただきました。

 

さきさんこんにちは、Mです。

復縁について相談したいことがあり、ご連絡させていただきました。

私には2年間付き合った男性がいるのですが、3ヶ月前に別れてしまいました。

「元彼からもう気持ちが無くなってしまったから別れてほしい」と言われたからです。

まだ好きだったので本当に辛かったのですが、私にはどうすることもできず…。

それから連絡がとれなくなったりするかと思ったのですが、今は普通に友達として接しています。

3ヶ月に1回くらいの頻度でみんなで遊びに行ったりするのですが、その時は普通に話していますし、ラインで二人で話していたりもします。

ラインをするときは彼の方から連絡が来きます。これはまだ復縁できる可能性はあるんでしょうか。

それとも、もうあきらめたほうが良いんでしょうか…。

もう付き合う気が無いなら、連絡をしてこないで、とも思うのですが…。

苦しいです。よろしくお願いします。

 

本人にその気があるかどうかわからず、ずっともやもやするのは辛いですよね…。

この場合、本人に復縁できるかのかどうかというのは、今のところわかりません。

友人として接している場合は、良い面と悪い面があるのです。

もうお友達になってしまった場合の復縁方法

まず、お友達になってしまった場合、良い面と悪い面があることを知らなければいけません。

お友達になってしまったから復縁できない、まだ仲が良いから復縁できる、と判断するのはどちらも軽率で危険です。

お友達を継続できている事のメリット

まず、お友達として付き合えているのであれば、以下のようなメリットが考えられます。

 

・相手からは避けられてない事がわかる
・距離を縮めるチャンスが多い

 

復縁においてやはり一番厳しいのは、「相手から避けられている事」です。

本当にひどい別れ方をしたりすると、もう口もきいてもらえません。

その場合は冷却期間を置く必要がありますが、お友達として付き合えている場合は、貴女に対して抵抗感がすくない証拠だとも考えれます。

また、当然アプローチするチャンスは多いので、復縁には有利でしょう。

 

今回の相談者様の場合ですと、定期的にみんなとの集まりがあって、距離を縮めるチャンスも少なくなさそうです。

この点については素直に良い事と、捉えるべきでしょう。

お友達を継続できている事のデメリット

次に、お友達として付き合えているのであれば、以下のようなデメリットが考えられます。

 

・もう完全に割り切られてる
・友達の1人として恋愛感情が抜ける

 

完全に割り切られているから、自然に付き合っているケース。

これは、なかなか復縁までもっていくのがしんどいです。

割り切られているという事は、彼の中で「貴女は無し」という判断が下っているか、「もう彼女を作る予定はしばらくない」のどちらかの可能性が高いからです。

後者の場合は復縁できる可能性は非常に低いですし、前者の場合でもかなりの努力が必要でしょう。

 

また、別れた時点では恋愛感情が残っていたけど、友達付き合いをしている間に抜けてしまう、というケースも考えられます。

かと言って急いで復縁に走って強引な手段をとっても、ヒラリと交わされて終わりなので、慎重にいったほうが良い事が多いですね。

相談者様の場合、彼から連絡が来ていますので、完全に割り切られているという事はなさそうです。

元彼の距離を把握することが復縁の近道

元彼と友達として付き合えている場合は、復縁ができる可能性は低くありません。

そして復縁の可能性を少しで上げるには、自分と元彼がどういう関係にあるのか、正確に把握する必要があります。

さらに言うと、どういうつもりであなたと連絡をとっているのか、という事を探っていきます。

「元彼のスタンス」を特定できれば、どうアプローチすれば復縁できるのかが見えてきます。

例えばどんなパターンがあるのか、考えていきましょう。

彼が完全に割り切ってしまっている場合

付き合っている時にお互いの事はよくわかっているはずなので、「他の人より気を許せるけど付き合う気はない」というパターンですね。

家族のような感覚になっているケースも多いです。この場合は、少し復縁は難しいかもしれません…。

 

ただ、彼が貴女の事を本当に完璧に割り切れているかどうか、というのは別問題です。

 

口では割り切っている、付き合う気はない、と言いながら、辛いときはあなたに頼りたくなるかもしれません。

自分の気持ちや決心というのは、意外と自分ではわからないものです。

この場合、脈ありかどうかというのは、彼から連絡が来るかどうかで判断すれば良いと思います。

 

もし彼から連絡が来ている場合、数いる友人の中から、なぜかあなたが選ばれて連絡が来るわけです。

内容は相談だったり、たいのない話だったりすると思います。

しかし、貴女と話したいから彼は貴女に連絡をとっているということは確かです。

十分に復縁の可能性はあるでしょう。

 

しかし、彼からあまり連絡が来ない場合は、本当に友達だと思っている可能性が高いでしょう。

自分磨きをしたり、付き合っている時からのギャップを作ったりして、気を引く努力する必要があります。

今回の相談者様の場合は、彼から連絡が来ていますので、十分復縁の可能性はありそうですね。

都合のいい関係になってしまった

これもよくあるケースで、なんだかんだで体の関係を続けている、というパターンです。

女性の方は好きだけど、男性の方は付き合うほどでもない…という事が多いです。

この場合は、しっかり体の関係を切ってから再スタートしなければならない…

と、普通は考えてしまうのですが、早まってはいけません。

 

ただ、一度体の関係を切ってしまうと、元の関係に戻るのは難しいです。

もう一度言いますが、一度離れると元に戻るのは難しいでしょう。

彼の近くに入れて、彼の心を掴むチャンスがあるのに、あえてそれをフイする事はありません。

 

この状態でやるべきことは、「さらに彼の心をガッツリつかむ」です。

会った時はしっかり彼の話を聞いてあげる。

体のお付き合いをするときは、しっかり彼を楽しませてあげる。

とにかくあなたと一緒にいると良い事がある、というのを本能的に刷り込んでいってください。

 

絶対にやってはいけないのが、復縁を迫ったり、白黒つけようしていまうことです。

これをやってしまうと、あなたと一緒にいる事で、「めんどくさい」というマイナスの気持ちが彼に生まれてしまいます。

そうなれば、「もういいや」という気持ちになり、最悪捨てられてしまう事になります。
(復縁したい場合、復縁を強引にせまるのはどんな時でもNGです。)

そうではなくて、相手にひたすら都合の良いように、楽しんでもらえるように、振る舞う。

 

そして頃合いをみて、「このままの関係はイヤ」と伝えて離れるのです。

復縁できるなら復縁したいけど、このままの関係はイヤ。どっちか決めてほしい。

といって、突き放してください。あくまで、選択権は彼にあるようにしてください。

そうすれば今までの思い出を思い出して、勝手に復縁したいと話してくれるようになります。

人って、手に入れている時はなんとも思わないけど、失う寸前になると惜しくなってしまうものです。

貴女から復縁したいというのを迫るのではなく、相手に考えさせるように立ち回る事がコツです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

お友達として付き合っている場合は、本当にいろいろなパターンがあります。

なぜ彼は自分と普通に話しているのか、というところを突き詰めていくしかありません。

Mさんの場合、体の関係があるのか、彼との関係がどこまで深いものなのかこれだけではわかりませんが、十分復縁の可能性はあるように見えますね。

ただ、友達の関係になったことに対して、悲観的になる必要がありません。

 

どんな時でも、アプローチの仕方で復縁は可能だと私は考えています。

自分だけで元彼の気持ちを察するのが難しい場合は、友人に頼りましょう。

とにかく使える手は使って、元彼の気持ちをさぐって把握していくことが、友達関係の場合は大切です。

※この復縁体験談は許可のもと掲載しています。無断転載はご遠慮ください。
また、本人の特定を避けるため、一部、個人に関する話の省略をしている場合があります。その点について触れるご質問には、答えかねる場合がございます。ご了承ください。