元彼からメールがほしい。

そんな時は、ノウハウだけでなくおまじないにも頼りたくなるものです。

今回は、そんな「元彼からのメールをまっている貴女」にぴったりの、トランプを使ったおまじないを紹介します。

おまじないのやり方

今回のおまじないは、トランプと携帯電話を使ったものです。

まず新品のトランプを用意して、その中からハートだけを順番に並べます。

その時に並べるのは「A」と「2~10」の10枚で「J、Q、K」のような絵札は並べません。

綺麗に並んだトランプ

それの前に座って、一度目を閉じてください。

 

ゆっくり10秒数えたら、静かに目を開けて貴女が直感的に「綺麗」だとおもったハートのトランプを選びましょう。

そのトランプが貴女の味方となります。

今度は、携帯電話をあけて、アドレス帳をひらいてください。

 

そこから元彼のアドレスをひらき、空中で丁寧にハートを「貴女がさっき選んだトランプの数字」と同じ回数描きましょう。

ハートの「A」を選んだ人なら1回。

ハートの「9」を選んだ人なら9回です。

画面は直接触る必要はありません。(スマートフォンだと画面に直接触ると変な操作をしてしまうので逆効果なのです。)

そうしたら携帯電話は置いてください。

 

そしてその「あなたが選んだ一枚のトランプ」を傷つかないように、紙などで丁寧につつみ、出かけるときに携帯電話と一緒に持ち歩きましょう。

携帯電話がカバンの中ならカバンに。

ポケットならポケットに入れます。

トランプを落としてしまったりなくしてしまったりしないように、注意しましょう。

残りのトランプはちゃんとケースにしまっておきます。

 

もしその後に、元彼からメールが来たら、その「貴女が選んだトランプ」をできるだけ早く包んだ紙から出し、他のトランプのあるケースの中へと戻してください。

 

その後、もし元彼とのメールが続かず、もう一度このおまじないをしたい時は、きっちりと最初から手順通りで行ってください。

新しい気持ちで行うためにも、しっかりと深呼吸してからはじめるとよいでしょう。

おまじないのポイント

このおまじないの一番のポイントは、メールが来たらすぐにトランプを戻すというところにあります。

そのあとに、またメールが来なくて、送って欲しい時にもう一度このおまじないをするためです。

トランプを戻す時には「これからもメールが尽きないで続いて欲しい」という願いを込めます。

 

トランプを元にあった状態にもどすということ、それが「元あった状態に戻る」という復縁へと繋がるわけです。

このおまじないは復縁専用ですので、彼と復縁できて付き合った後や、一度も付き合ったことのない人からメールが欲しい時には意味がありませんのでおぼえておきましょう。

さきの一言アドバイス

今回のおまじない、すこしかわったものでしたね。

 

トランプを一枚選び、それを元に戻す。

それと元彼と「元に戻る」という復縁が繋がる。

 

気持ち的にも優しくなれるおまじないです。

多くのおまじないは「やりっぱなし」のものが多いのですが、それはあまり良いことではありません。

思いを込めるおまじないだからこそ、このような「ちゃんとした終わり方」を知り、ちゃんとやる。

その大切さを思い出させてくれますね。

 

当サイトでは、彼からのメールが欲しい時の具体的なノウハウも紹介しています。

▼元彼にメールの返信をもらうために
>>元彼と復縁するためのメールの作り方と5つの例文集

今回のおまじないは、今紹介した記事のような方法論とは、全く別物として考えておきましょう。

ノウハウはノウハウ。

おまじないはおまじない。

そうやって貴女の中でメリハリをつけることができたら、どちらもより効果的になるでしょう。

 

一つ一つを大切に。

そんな気持ちを、このおまじないから学んで、今以上の素敵な貴女になれるようにがんばってみましょう。