復縁のために潜在意識を動かした3つの体験談

今日のお話は、潜在意識を動かし、復縁へとつなげていった3つの体験談です。

この体験談は、以前に私が「復縁相談」をうけた方々のものです。

当サイトでは、その時のアドバイス等をもとに「潜在意識を利用した復縁」の記事をいくつか紹介していますので、体験談と合わせて参考にしてみてください。

▼潜在意識をうまく利用して復縁を成功させよう!
>>復縁と潜在意識 記事一覧へ

体験談を読む貴女へのお願い

この体験談は、体験者さんの許可のもと掲載されています。

無断転載などはご遠慮ください。

当記事を紹介される場合は、引用元となる「当ページのURL」を一緒に掲載していただくようお願いします。

TwiterやFacebookでシェアされる場合も、同様にURLの記載をしてください。

3つの復縁体験談

今から紹介する復縁の体験談は

体験談1:細かい潜在意識から彼を振り向かせたAさん

体験談2:自分の潜在意識について考えることから、復縁につなげたBさん

体験談3:ちょっと過激な「性の潜在意識」を利用したCさん

というものになります。

それぞれ違う形で、潜在意識というものと向かい合った三人の女性からのお話を紹介させていただきます。

それでは、順番に読んでいってみましょう。

体験談1:細かい潜在意識から彼を振り向かせたAさん

元彼と連絡は取れるけど、会うことができない…

彼から「会おう」と言ってくれるわけでもなく、自分から言い出せるわけでもなく。

 

そんな悩みをAさんは私に相談されました。

彼と別れた原因は「喧嘩」

その問題は電話での話し合いで解決したものの、そこかの進展がない状態です。

 

友達未満。

 

そんなつらい状況のAさんに私がしたアドバイスは

・ピンチになってください

というもの。

 

具体的には

・通販で、本棚のついた大きめのパソコンデスクを購入する

というもの。

 

ばらばらの状態で送られてくるそのパソコンデスクを、無計画に部屋の中で組み立てて…作りかけでどうにもできなくなって困る。

という流れを作ってもらったのです。

 

机にのせるために、デスクトップ型のパソコンも、コンセントを抜いて床に置く。

机が組み立てれなければどうにもならない状況です。

そこで元彼に「SOS」を出したのです。

 

元彼に「助けて」とお願いするときに

「パソコンデスクを購入したのは、資格(仕事関係)の勉強で、家でパソコンを触る時間が長くなるため」(これは事実です)

「他に頼る男性がいなくて」

ということも伝えてもらいました。

こういう話を聞いた元彼は快く、パソコンデスクの組み立てや配置ぎめのために、彼女の家に来てくれたのです。

 

Aさんはこのマンションに、彼と付き合っていた頃から一人暮らししていました。

彼もその当時は何度か来ています。

別れてから2ヶ月半。

久しぶりに彼と再会出来たのは、とても嬉しかったそうです。

 

パソコンデスクの組み立ては意外とすぐにできたそうですが、配置を決めたりしていくと、結構な時間がかかります。

そうしているうちに、かなり遅い時間になりました。

 

その作業中にAさんは「夕飯」をつくり、作業を終える彼に振る舞うことができたのですね。

 

実は彼と別れてから「復縁したら食べてもらいたい」と料理の勉強をしていたAさん。

上達した料理に彼も喜んでくれたようです。

ここから自然と「復縁」の話に。

彼はそのまま帰らず、彼女の家に泊まっていったそうです。

▼Aさんの学んだノウハウはこちら!
>>潜在意識を利用し、元彼と復縁する2つの方法とその注意点

体験談2:自分の潜在意識について考えることから、復縁につなげたBさん

別れて2週間。

 

Bさんが私にされた相談は少し変わったものでした。

「どうしたら自分に自信が持てるでしょうか」

彼に振られたことで、彼女は自信というものをなくしてしまったそうです。

 

そんな彼女が、私に相談する前に購入していた「本」がありました。

具体的な商品名は避けますが「女性が自分に自信をつけるために」という、潜在意識の改善の仕方の本です。

 

インターネットで復縁について調べている時に、どこかのブログサイトでおすすめされていたのを見て、その本を購入したそうです。

 

その本には、以下の様なことが書かれていました。

「綺麗な女性になるために、毎日30分、鏡をみて自分の綺麗なところを探そう」

これをBさんは実践したそうです。

結果は

・良い所を見つけるどころか、悪いところばかり気がついてしまって泣けてくる

という状態。

 

Bさんはとても疲れきっていました。

私もその本を見せてもらいましたが「良い所をみつけよう」とは書いてあっても「良い所の見つけかた」は書いてありません。

そこでBさんは私に相談をされたわけです。

 

最初の相談で

「まず第一に、自分に自信を持てなければ復縁はできないんですよね?」

こうBさんに聞かれました。

 

私の答えは

「違います」

でした。

 

そして私がBさんに提案したのは

・まず休むこと

・気晴らしをすること

です。

 

私に相談された時は、ちょうど週末連休の前でしたので、初日はゆっくり寝てもらい、翌日は「Bさんの趣味のショッピング」に行ってもらうことにしたのです。

 

それからまた、復縁についての打ち合わせをしましょうと。

 

翌週、約束通り休んで、気晴らしをしてくれたBさんとまた私は会いました。

 

最初に相談をされた時よりかは、少しだけ気が楽になったそうです。

 

別れたばかりの思いつめた状態。

このようなときはまず、少し気を抜くことが大切なのです。

 

そこからBさんと私は復縁のためにいろいろな計画を相談しました。

基本にした方法は「自分磨き」

良い女になって、彼に振り向いてもらうという復縁の「正攻法」です。

▼自分磨きって何?
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

ただBさんの場合はこの自分磨きに「約束」を付け加えさせていただきましたが。

 

それは

・無理はしないこと

・勘違いに気をつける

というもの。

 

Bさんは「思い込み」が強く、先日の本のように簡単に鵜呑みにしてしまうので、何も考えなしに自分磨きしていくのは危険だったのです。

 

だからBさんには「自分磨きの記録」をつけてもらうようにしました。

その記録は

●月2日

17時帰宅
料理の勉強 一時間
ランニング 20分
スキンケア 20分
23時 就寝

という、とてもシンプルなもの。

基本的には仕事から帰ってきてからを自分磨きの時間としていたBさん。
こうやって記録することで「暴走」しないようにしたわけです。

 

思い込みが強く、振り回されやすい。

潜在意識レベルで影響を受けやすい。

そんな自分の弱点を徐々に克服していきました。

 

このような地道な努力の結果、Bさんは自分に自信もつけていったのです。

復縁において「自分の自信」とは、焦って「第一に身につける」ものではなく、徐々に身につけるものなのです。

 

Bさんが彼と別れてから2ヶ月。

意外と早く、Bさんは元彼へとアプローチし、復縁を成功させています。

遠回りに思える「無理しない」という方法ですが、確実に積み上げることができるので、このように「早い復縁」を成功させてくれることもあるのです。

▼Bさんの学んだノウハウはこちら!
>>潜在意識から改善して、元彼との復縁を成功させる3つの約束

体験談3:ちょっと過激な「性の潜在意識」を利用したCさん

「他に好きな女性ができた」

そう言われて振られてしまったCさん。

現在彼は、その女性とはつきあっていないそうですが、好きなのは本当のようで、アプローチを続けているそうです。(元彼本人談)

 

相談をうけた私は、まず、Cさんとその「彼が好きになった女性」について話し合いました。

 

そこで出てきたのは

・元彼の年上の女性(Cさんは年下)

・Cさんと付き合っている時、一度彼はその女性と浮気した

ということ。

浮気した時は、Cさんが許し彼も「もう二度と浮気をしない」ということで話はおさまったそうですが…

 

なんだかんだ彼がその女性が忘れられず、Cさんに別れをつげたということでした。

 

ここまで聞くと「そんな男はやめたほうが良い」と思う方も多いかもしれません。

ですが、Cさんはそれでも「復縁したい」と強く思っていました。

彼女は何度もあきらめることを考えたそうですが、それでも彼への気持ちが消えなかったそうなのです。

 

だからこそ、私がCさんに提案した方法は

・彼の性的興味を自分に向ける

ようにするというやり方でした。

 

なぜこの方法になったかというと

・何度か彼とのセックスを拒んでしまった

とCさんが反省していたからだそうです。

 

理由は

・彼のセックスが下手だったから

経験の少ない彼は、Cさんを気持ちよくすることがなかなかできなかったそうです。

それが原因で浮気したのだと思う…とCさんは少し反省もされていました。

 

だからこそ、Cさんが目指した復縁は

・もう二度と浮気されない復縁

だったのです。

 

そんなCさんにお話したノウハウは、以下の記事に基づいたものでした。

▼Cさんの学んだノウハウはこちら!
>>復縁に強い効果!元彼の潜在意識を利用する過激な4ステップ

 

彼と、友達として性の話をする。

そういう関係を築き上げることで、彼の性に関する意識を変えていったのです。

 

話をしていくうちにCさんは

「浮気の話は嘘だった」

と元彼から聞かされたそうです。

最初に浮気したと言った時は

「Cさんに嫉妬させてセックスをしたかった」

から。

 

別れようといったのは、そんな嘘をついた自分が許せなかったから。

と元彼は言っていたそうです。

 

この話を本当かどうか確かめることは誰にもできませんが、Cさんは「本当」だと思ったそうです。

そこから二人は無事復縁。

セックスも二人で考えて取り組むようになってからは、とても満足できるものになったそうです。

まとめ

本日の体験談、どうでしたでしょうか。

3人とも苦労はされましたが、潜在意識というものとうまく付き合い、無事復縁されています。

そしてこの3人に共通するのは、復縁後みな「結婚」されたということ。

潜在意識という「人の奥底にある気持ち」を大切にしたからこそ、結婚という道へと勧めたのですね。

▼復縁からの結婚!
>>別れて復縁した貴女と彼が、結婚する確率が高い3つの理由

今回の3つのお話。

そこある大切なものをしっかりと読み取り、貴女の幸せな復縁に活かしてください。