貴女の彼は妻帯者、そして貴女は不倫相手

貴女の彼は妻帯者で、貴女は不倫相手です。

 

この意味を貴女は今まで、何度も考えてきたと思います。

そして今「不倫の彼」に振られた貴女は、もう一度この意味を考えなければなりません。

 

今からするお話は、貴女がそんな「妻帯者の彼」と復縁するためのお話です。

 

ただ、一つ誤解してほしくないのは、当サイトは不倫を肯定しているわけではありません。

不倫は、相手の家族を壊す危険だけでなく、貴女自身も大きく傷つける可能性があるからです。

 

不倫はいつまでも不倫。

そこから自分が「奥さん」になることは滅多にありません。

 

そして、不倫とは「意外とバレる」ものです。

バレた場合、状況によっては貴女には「責任」が生じ、法的な措置をとられることもあります。

 

だからこそ今回の話は

「不倫復縁」の厳しさを知り、あきらめて違う道を探すつもりで読んで欲しいと思うのです。

「不倫復縁」について、この記事で具体的に書くからこそ…そう願います。

 

好きになった相手が、たまたま妻帯者だった。

だからこそ、辛い「不倫恋愛」

 

今回のお話は

・自分のことも大切にする

という気持ちを忘れずに読んでください。

不倫の彼との復縁、貴女にしかできない3つの気遣い

不倫の彼に貴女はなぜ振られたのか。

その理由をまず一番に考えなければなりません。

 

新しい不倫相手ができたから…

貴女に飽きたから…

 

そういう場合はまだ良いのですが、一番気をつけなければならない時は

・相手側の家族に不倫がバレた

ということ。

 

この可能性がある場合は、絶対に攻めてはいけません。

辛いかもしれませんが、必ず待つようにしてください。

相手の家族は、貴女が行動を起こすのを、今か今かと待ち構えています。

不倫の証拠を抑えるということは、それほどに相手の家族には重要なのです。

 

では、他の場合はどうなのでしょうか。

やはり、貴女から行動することはやめたほうが良いでしょう。

 

なぜなら不倫は、「女性側」から行動をした時にバレやすいものだからです。

 

彼の予想していない行動や、予定外の行動を貴女がとる。

そうすると、彼が隠しきれずにバレてしまう確率が高いのです。

 

不倫復縁の基本、それはまず「第一歩」は

・彼からの連絡を待つということです

 

そしてもう一つ、気にしなければならないことがあります。

・電話やメールでは、友達のような会話しかしない

ということ。

万が一バレていると「保存」される可能性があります。

録音や、スクリーンショットで証拠をとられるのです。

 

「彼がそんなことするわけない!」

そう思うかもしれませんが、家族、そして親戚にバレていたとしたら、その可能性は大いに有り得るのです。

厳しい言い方ですが、夢より現実を考え「最悪の場合を想定」して行動しましょう。

 

前振りが長くなりましたが、ここから具体的な「貴女にしかできないこと」をお話していきます。

それは

1:新しい不倫相手を作るよりも楽をさせてあげる

2:ベストな不倫相手になるために

3:貴女が妻にになるというのは、不倫をやめるということ

というもの。

 

不倫の彼との復縁、それを考えている方は、これを1つずつしっかりと読んでみてください。

1:新しい不倫相手を作るよりも楽をさせてあげる

男性が不倫相手に求めること。

それは「恋心」以外にもいろいろあります。

 

性欲、そして気の休まる場所。

そんなかけがえのない存在を、家の外に求めた結果。

それが不倫相手です。

 

まず、貴女が彼に振られた時は

・自分が彼の負担になっている

という可能性を疑いましょう。

 

貴女は振られる前に、奥さんと別れることを要求したりしませんでしたか?

家族サービスをしなければいけない休日に、無理にデートすることを要求しませんでしたか?

 

そういう行動に出ると、貴女は「不倫以上」を要求していることになり、男性の負担になってしまうのです。

 

驚くかもしれませんが、多くの男性は

・不倫は不倫だからこそ良い

と思っています。

 

禁じられた恋、遅すぎた出会い…

そういうドラマチックな感情は、あまり抱いていないことが多いのです。

 

家族も大切、不倫相手も大切。

そんな彼のわがままを、貴女が簡単に受けれてあげる。

 

これが不倫復縁の「基本」です。

貴女は「不倫の彼」との復縁を「結婚」や「奥さんと別れてもらうこと」と考えているかもしれませんが、これは違います。

 

不倫の彼に振られた時、貴女が復縁して戻る場所はやはり「不倫」なのです。

 

そこをしっかり理解しておけば、貴女は「不倫相手だからこそできる」強みを最大限に活かせるはずです。

できるだけ彼を癒やすことに集中する。

今はそれ以上を望まない…

そんな気持ちをもって復縁のための行動を取りましょう。

 

その基本は

・彼に手間をかけさせない

ということです。

 

新しい不倫相手を作るより、自分と不倫していたほうが「楽」だよ。

ということをしっかりと相手に伝えるのです。

もちろん、それは言葉ではなく「行動」ですが。

 

例えば

・彼が家族といるような時間にメールや電話をしない

ということです。

 

他にも

・帰ろうとする彼にわがままを言わない

など、言い方は悪いですが「都合の良い女」になるのです。

 

まず、振られたあとは、

・一度都合の良い女になり、そこから攻めていく

ということが一番の近道なのです。

 

なぜなら、新しい不倫相手ができると、復縁の可能性が下がるから。

仕事、そして家族…なんだかんだ忙しい彼が「何人も」女性を相手にしている暇はない、ということを覚えておきましょう。

ベストな不倫相手になるために

都合の良い女になった後、貴女は「ベストな不倫相手」にならなければなりません。

 

そのためには、できるだけはやく「自分自身を磨いておく」ことが大切なのです。

 

なぜなら、男性は不倫相手に「女」を求めているから。

女を求めているからこそ、不倫をするのです。

奥さん

母親

これは結婚した人間だけが手に入れるものです。

 

でも「女」はどんな人でもなれるもの。

だからこそ貴女は「良い女」となり、他の女に勝たなければいけません。

 

自分磨きについては以下の記事に「効率良く行う」方法を掲載していますので、参考にしてみてください。

▼自分磨きで成長しよう!
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

 

そして不倫の場合は、自分磨きに加えてやっておきたい「女」を成長させる方法がいくつもあります。

例えば

・バレない連絡方法を考える

ということ。

メールを、携帯に直接届くものではなく、インターネットに接続して、パスワードを入れないと見れないものに変える…

というような話を貴女から切り出すことです。

 

それは男性からすると言い難いことなのです。

なぜなら

・貴女にバレないようにしてほしいと言うと、罪悪感がある

からです。

 

だってこれは貴女に「お前との関係は、バレたら困るんだ」と言うことと同じですからね。

 

だからこそ貴女が「バレない方法」を一緒に考えてあげるのです。

 

男性は意外と罪悪感に弱い生き物なのです。

もし、彼からどうしてそんなことを貴女が言うのか…と聞かれたら

「奥さんにバレて貴女が苦しむところを見たくない」

と伝えましょう。

 

そすることで、貴女と元彼が「協力して」バレないようにしていくことができるのです。

これが「ベストな不倫相手」になるための気遣いです。

・二人の関係を守りたい

そう思うならまず、いかにして安全な不倫をするかということを考えておきましょう。

 

このような発想を持って接すれば、男性からすると「とてもありがたい」ので、かなり貴女へとよってきてくれるはずです。

 

そしてもう一つの「安全な不倫」を考えるメリット。

それは貴女が主導権を握れるということ。

 

不倫の場合、主導権を握るというのは、彼の弱みを握っているのと同じことですから、貴女はかなり強い立場になれるのです。

 

振り回されるだけの不倫だからこそ、振られてしまうということは意外とあるものです。

もう二度と振られないためには、そういった強さを身につけなければならないのです。

3:貴女が妻にになるというのは、不倫をやめるということ

不倫をしている人には

・不倫のままでいい

・いつかは奥さんと別れてほしい

という2種類のタイプがいます。

このどちらが正解か、それは誰かに決められるものではありません。

自分自身が出す結論。

それによって貴女の行動は大きく変わってきます。

 

ですが、ここで一度落ち着いて、両方の考えを気にしてみてください。

なぜなら、この考え方は、どちらにも「メリット」があるからです。

 

不倫のままでいい…

そう思っている方は「奥さんと別れてほしい」

 

奥さんと別れてほしい…

そう思っている方は「不倫のままでいい」

 

そう思ってみましょう。

 

そうすることで、今まで思いつかなかった「彼の心を自分に向ける手段」が思いつくはずです。

 

例えばこの記事でお話した

1:新しい不倫相手を作るよりも楽をさせてあげる

2:ベストな不倫相手になるために

という方法は「不倫のままでいい」からこそできる技ですよね。

 

では、ここからはその逆の「奥さんと別れてほしい」ということについて考えてみましょう。

 

もし、彼が奥さんと別れてくれたら、貴女が手に入れるのは何でしょうか?

「愛情」

そう思う方がほとんどだと思いますが、それは違います。

 

すでに愛情は注がれています。

 

答えは「安全」です。

奥さんがいなければ、貴女は不倫相手ではない。

そういうことですね。

 

でもここで一つ思うことはありませんか?

貴女は本当に、その彼と「不倫」ではない恋をすることができますか?

 

不倫とは不思議なもので「やってはいけないこと」だからこそ、関係が守られているという部分があります。

例えば、時間。

限られた時間でしか会えないからこそ、お互いがその時間を大切に扱い、濃密な時を過ごせるのです。

 

でもそれは不倫中にしかできないことですよね。

 

奥さんがいなくなれば、不倫ではなくなるのでそんな「濃密」にはなりません。

奥さんと彼が別れた直後、そこだけは盛り上がりますが長続きしないのです。

 

これは愛情によるものではなく「時間」が限られているということから来ているので、人間にはどうしようもないのです。

不倫相手が奥さんと別れてしばらくして、自分から離れていった…

これは意外とよくあるパターンなのですね。

 

そして、これが一番の「奥さんと別れてほしい」という考え方のもつメリットでもあるのです。

「あれ…これってデメリットなんじゃ…」

そう思うかもしれませんが、そうではありません。

・彼が奥さんと別れた時点で不倫が終わる

これに気が付けること…

「不倫」というものがもつ魔力に頼らない関係づくりが必要だと、そう気がつけることは、大きなメリットだと思いませんか?

 

貴女がもし、不倫ではなく、彼の奥さんになりたいのであれば

・不倫をやめて「本命にしてくれないのなら関係をやめる」と彼に言い切る

ことが必要なのです。

彼がなんと言おうと、きっぱり関係をやめてください。

そして、自分磨きで良い女になり、彼の気持ちをしっかりつかむ、

そうすることで、正々堂々と勝負しましょう。

 

そこで彼が、奥さんと別れてくれなければ「そこまでの男」です。

でも、これは貴女に魅力がないからではありません。

 

よく、この方法で、自分に振り向いてくれなかった時

「私は所詮不倫相手だったんだ…私に魅力なんてないんだ」

と落ち込む方がいますが、それは違います。

 

離婚、それは貴女が思っている以上に厳しく、大変なものなのです。

だからこそ、彼は貴女を泣く泣くあきらめる。

そういう場合がほとんどだということを、覚えておきましょう。

▼離婚の大変さを知ってみよう
>>離婚した元旦那との復縁を成功させるために必要な4つの行動

まとめ

本日のお話、どうでしたでしょうか。

最初に言ったとおり、私は不倫を肯定するつもりはありません。

ですが、貴女がもっている「彼のことが好き」という気持ちを否定するつもりはありません。

 

ただ、不倫復縁は、法律などの都合上、貴女がとても「不利」である。

それを忘れないようにして欲しいのです。

 

不倫は不倫という枠をこえると、とたんに敵だらけなのです。

 

だからこそ、不倫復縁を考える前に、一度冷静になってほしいのです。

好きになる相手を選べないのが人間。

だからこそ不倫という辛い恋もある。

もし、これを読んでいる貴女が「不倫復縁」をあきらめ、新しい恋を探すのなら、次は「はじめから敵のいない恋」ができるように、心から願っています。