別れ話を切り抜けるという「最短の復縁」

元彼との別れ話。

 

とてもつらい時間ですよね。

一日で終る時もあれば、数日かかることもある…

今回は、いままさに「別れ話をしている」最中だからこそできること…というお話です。

 

もし、すでに別れ話が終わってしまった人や、別れ話と呼べないほどの喧嘩に発展してしまった人は、別の方法を探してみてください。

▼喧嘩別れの人はこちらから
>>喧嘩別れした元彼と復縁するために守りたい5ステップ

▼自然消滅、浮気がバレた…状況別復縁方法
>>状況別別の復縁方法 一覧へ

 

このお話は

・今まさに別れ話をしている

・もうすぐ別れ話をされそう

という人に向けたお話です。

彼との別れ話を復縁につなげる3つの話

今から別れ話を復縁につなげるための3つの話をします。

この話は、今まさに別れようとしている二人だからこそ使えるものです。

 

自分がどのお話に該当するか。

しっかりと考えて、実行してみてください。

 

そんな3つの話とは

その1:二人だけの問題にしておくこと

その2:別れ話をして良かったと思わせるために

その3:どうしても聞き入れてもらえない時には

というもの。

見ての通り「その1~2」が別れ話から復縁する方法、そして「その3」は、別れ話中にはどうにもできない場合のお話です。

貴女にとっての別れ話。

それは「別れ話からの復縁」を狙うか、それともあきらめて「別の復縁の道」を探すかという選択の時でもあります。

 

大変だと思いますが、冷静な気持ちで状況判断していきましょう。

その1:二人だけの問題にしておくこと

簡単に言うと、これは「周囲の人に話さない」ということです。

 

友達、親、職場の人。

それだけでなくSNSのつぶやきまで。

 

今の別れ話を「貴女と元彼」だけの話にしておくのです。

 

そうすることで、復縁をしやすくしておくのです。

 

これは、まさに別れ話の時にしか使えない技です。

ではなぜ「この時だけ」周りの人が知らないと復縁しやすいのでしょうか?

 

本来なら、復縁においては、第三者の協力はとても強いものです。

▼復縁においての友人の力とは
>>友人に協力してもらい、心理的に働きかけ元彼と復縁する方法

もちろん別れ話の時も「間に立って」二人が別れないようにしてくれる人がいれば良いのですが、そう簡単にはいきませんよね。

なぜなら

・彼のプライド

が傷つく可能性があるから。

自分たちの恋愛なのに、誰かに頼る…

これは男の人はとても嫌がります。

 

そうせないように第三者をいれる…そんなことはそうそうできませんよね。

 

それに女性のように「気軽に恋愛の悩みを話せる環境」が、男性には元から少ないため、慣れていないというのもあります。

 

だからこそ貴女は

・自分だけで元彼の気持ちを受け止めようとする

必要があるのです。

 

では、ここでもし貴女が「受け止める自信がない」のだったら。

それは別の手段に走るしかありません。

 

ただ、その時も「周りが知らない」ほうが、うまくいくことも多いのです。

 

 

冷静に考えてみてください。

別れ話をしていた二人が、すぐに復縁したら。

ちょっと恥ずかしいですよね。

 

貴女ですら恥ずかしいのですから、男性はもっと恥ずかしい。

そう思っておきましょう。

その2:別れ話をして良かったと思わせるために

別れ話。

 

これには男性は、かなり覚悟を決めてきています。

だからこそ、それに打ち勝つことは難しいのです。

 

でも、仮に「別れ話をしてよかった」そう思わせることができたら。

貴女はかなり良い立場で、復縁できることになります。

 

そのためにはまず

・別れ話をしている時点で振られている

と思うようにしましょう。

 

別れ話は「別れるため」にする話。

だからもう貴女が「振られた」とあきらめて、一歩先回りするのです。

 

貴女に別れ話をしている元彼は、結構必死です。

人間、良い話より「悪い話」をするほうが、パワーを使いますからね。

だからこそ「先回り」

 

貴女が先に余裕を持つことができれば、元彼をうまく操ることも可能なのです。

 

もし「私は振られた」と思うことができたらまず、貴女は元彼に謝罪をしましょう。

どのように謝るかというとそれは

・嫌な話をさせちゃってごめんね

ということです。

 

なぜこのような謝罪をするかというと、それは元彼の隙をつくためです。

別れ話をしている元彼は、貴女が「別れたくない」と言ってくることは想定済みです。

だからこそ、頭のなかにいろいろな「対策」を用意しているでしょう。

 

そこへ「予想していなかった」謝罪を切り込むことで、元彼のペースを乱すのです。

この後は

「なんか変な話だけど、ちゃんと別れ話を○○(元彼)が真剣にしてくれて嬉しい」

というように「感謝」をいれていきます。

 

こうやってどんどん元彼から主導権を奪っていきます。

 

この後の攻め方はどうするか。

それは

・元彼の弱さにつけこむ

ということです。

例えば

・軽く抱きしめて謝る

・最後にご飯食べに行ってくれないかな?

というような行動に出ます。

貴女が「別れ」を受け入れていることを、間接的にアピールし、そうすることで「別れ話が続けれない」状態にするのです。

 

別れ話というネガティブな会話中には、こういうちょっとしたポジティブな要素が結構効くのです。

 

ここでも冷静さを保ち、断ってくるような元彼の場合は、残念ながら簡単な攻略はできないので「その3:どうしても聞き入れてもらえない時には」へと素直に移行してください。

 

もし、彼が貴女の行動を受け入れたら、もう少し積極的に押していきます。

 

例えば、抱きしめた時。

ここからセックスに持ち込んでもいいでしょう。

その場合は「最後だから」という事を強調しておきます。

そして「最後だから」ということで、今まで元彼にしてこなかったような事をしてあげましょう。

 

いつものセックスではなく、特別なセックス。

これは「別れ話」をしたからこそできた。

 

元彼がそう感じてくれたら貴女はかなり有利になります。

 

そして勝負は「セックス後の会話」です。

ここでは貴女が主導権をもち、元彼に

・自分が振られた理由

を聞き出します。

 

そしてそれを「治すための努力をさせてほしい」と元彼にお願いするのです。

特別なセックスはこのための「前フリ」なわけです。

今までしなかったようなセックスを、貴女から積極的にしていくことで「努力する女」だということを、元彼の心理に植え付けるわけですね。

本来なら努力とは「ある程度の期間」積み重ねないと受けれいてもらえないものです。

ただ「別れ話」という特殊な状況では、人は冷静さを欠くため、こういう手段が使いやすいのです。

 

では「最後に食事」をした場合はどうでしょうか。

こちらの場合は「貴女がおごる」ようにします。

 

元彼がどれだけ出そうとしても

・あなたは別れ話をがんばってくれたから

と断ってください。

 

そして食事をします。

食事をするときは無言でいるわけにも行きませんから、いろいろな話をしましょう。

 

ただ、ここでは「泣かないように」する必要があります。

できるだけ柔らかく

・彼との最後の時間

というつもりで楽しみます。

 

ここで彼の心には

「彼女のわがまま(食事)につきあってあげている」

というゆとりが生まれます。

 

そして同時にこのゆとりは、隙でもあるのですね。

食事を終えて、店を出た時。

この時に貴女はようやく「別れたくない」という話をします。

こうやって元彼が予想もしない「時間差」をつけることで、心を乱し

「あと一度くらいならやり直してもいいかな」

と思わせていくのです。

その3:どうしても聞き入れてもらえない時には

元彼がどうしても話を聞き入れてくれない時。

それは残念ながら存在します。

 

どういう時かというと

・新しい彼女がすでにいる

・どうしても貴女に許せないことがある

など、別れる意志が強い時です。

 

こういう時は、辛いかもしれませんが、できるだけ綺麗に身を引きます。

そうしなければ貴女は、今よりもずっと「邪魔者」扱いされてしまう危険性があるからです。

 

・素直に身を引き、通常の復縁に切り替える

この意識はとても大切です。

下手に別れ話をこじらせるより、今の状況に合わせた復縁を学び、準備していったほうが良いでしょう。

 

「新しい彼女」がいそうなときは、その対策を。

嫌われてしまった場合は、冷却期間などの基礎を。

できるだけはやく冷静になり、知識をつけていくのです。

 

▼新しい彼女に打ち勝つには?
>>元彼に新しい彼女ができた時、復縁するための3ステップ

▼冷却期間ってなに?
>>振られた元彼と復縁!冷却期間の正しい置き方まとめ

まとめ

今回のお話は、別れ話という限られた時間なので、かなり積極性を求められる方法の紹介となりました。

別れ話という辛い時間。

 

その中で貴女がどれだけ冷静な行動をとれるか。

これが、別れ話を「ただの話」で食い止めるために一番必要なものです。

 

ただ、この方法、一つリスクが有ります。

それは

強引すぎるため、また振られる可能性がある

ということ。

 

そうならないためには、貴女はしっかりといい女になっていかなければなりません。

「結局振られなかったから大丈夫」

そんなふうに思っていると、今度は本当に振られてしまいます。

 

短時間で復縁したからこそ、貴女は今後、長期間かけて「自分を磨いていく」必要があるのです。

 

すぐに復縁できたからといって、貴女が魅力的だとは限りません。

むしろ「その場しのぎ」を成功させただけなので、実際何も成長していないことのほうが多いのです。

厳しいようですが、もし、別れ話の段階で復縁できたら「振られたつもり」で日々努力しましょう。

▼自分磨きってなに?
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

 

このような「復縁の基礎知識」は、復縁以外にも使えることがおおいのです。

 

むしろ、通常の恋愛でも使われるような「彼を喜ばす方法」だからこそ、復縁に有効だとも言えるのです。

 

別れ話をもうされないためには、何をするべきなのか。

 

今一度、貴女はそのことについて考えてみなければならないのではないでしょうか?

 

一度別れ話を回避して、もう一度別れ話をされた時には「同じ手段」は使えないものだということを、しっかりと頭に入れておいてください。