元彼に新しい彼女ができた時、貴女はあきらめることができますか?

元彼に新しい彼女ができた。

この時、貴女は復縁をあきらめることができますか?

「わからないけど、もしかするとあきらめてしまうかも…」

そう思う方も多いのではないでしょうか?

 

今回は「元彼に新しい彼女」ができた時に、どうしてもあきらめたくない人へ向けて書いているお話です。

当然ながら今回の話は、相当の強い意志が必要になります。

 

それは

・今の自分と同じ気分を、誰かに味合わせる

ということだから。

 

貴女が「新しい彼女」になるということ。

それは、一人の女性が「振られる」ということです。

 

このことを忘れないようにして、今日のお話を読んでみてください。

元彼に新しい彼女ができた時、復縁するための3ステップ

ストレートな言い方をしますが、ここからするお話は、元彼を「奪う」方法です。

 

新しい彼女ができた以上、貴女が今からするのはただの「復縁」ではなく「略奪復縁」です。

綺麗事ではない、復縁。

 

そのための3ステップは

ステップ1:悪役にならないための準備

ステップ2:彼女じゃないからできること

ステップ3:本命になるために

というもの。

 

かなり卑怯だと感じるかもしれませんが、仕方ありません。

では、早速ステップ1から見ていきましょう。

ステップ1:悪役にならないための準備

今からしようとしている略奪愛は、簡単に貴女を「悪役」にしてしまいます。

 

そうならないように、まずは準備が大切なのです。

 

なぜ悪役になってしまうかというと、どんなに元彼が好きだとしても、周囲から見ると貴女は

・元彼に新しい彼女がいるのに、未練がましくつきまとう

人にしか見えないからです。

 

だからこそまず貴女は

・表向きには元彼を諦める

ということをしなければなりません。

 

簡単に言うと

・元彼の新しい恋を祝福する

ということですね。

 

元彼にメールでも良いので

「彼女で来たんだって?おめでとう」

というようなシンプルなメールを送るわけです。

 

祝福することで、元彼を安心させます。

 

貴女に祝福されることで、元彼は

「ああ、よかった、俺が新しい彼女作っても、傷ついていないんだ」

と思ってくれるでしょう。

 

でも、残念ながらこれは、貴女への気遣いではありません。

 

元彼の本音は

「これで安心して新しい恋愛ができる」

というところにあります。

 

でも今はこれでいいのです。

 

元彼は「新しい恋」に浮かれていますから、隙だらけ。

 

だからこそ「祝福」すれば、貴女は簡単に「元彼の友達」になれるのです。

 

元彼からすれば、新しい恋の一番の邪魔は「前の彼女の未練」ですから、それがない事をアピールすれば、簡単に信用してくれます。

 

この時、間違っても「新しい彼女」とは接触しないようにします。

新しい彼女も含めて「祝福」すると良い気がする人もいますが、そこは女同士。

貴女の奥底にある感情を見透かされる可能性があります。

 

この「新しい恋」を利用して「元彼の友達」になること。

これがステップ1で、もっとも重要な事です。

 

友だちになった後、貴女が取るべき行動は

・自分から連絡を取らない

ということ。

 

なぜなら

・付き合い始めの男女

はどちらも盛り上がっているので、貴女を敵視しやすいのです。

 

 

だからこそ、そのまま、元彼が新しい恋になれるまで待つのです。

2ヶ月程度たてば、そこそこ慣れてくるので、最低でもそれくらいは待ちます。

 

もし、元彼から連絡が来たらできるだけ「普通」の会話をします。
貴女から新しい彼女についての質問などはしないようにしましょう。

 

一番大切なのは

・新しい彼女に聞かれたら困る話はしない

ということです。

ステップ2:彼女じゃないからできること

ではここから「友達になった元彼」の攻略をしていきます。

 

まず、貴女から元彼に持ちかけるべき話があります。

それは相談です。

 

元彼に「他に相談できる人がいなくて」と相談事を持ちかけましょう。

 

この時に相談することは

・今貴女が友達から相談されている恋愛の悩み

です。

 

もちろん「嘘」です。

 

貴女は相談などされていなくてよいのです。

 

むしろ「嘘」のほうが「使いやすい話題」を出せるのでうまくいきます。

 

相談内容は「失恋」や「復縁」だけは避けておきましょう。

例えば

「私の友達が、彼氏と結婚前から同棲するか悩んでいてね、同棲とかって男の人は嬉しいのかな?って。

あと何か同棲の話をするときに男の人が言われたら嬉しい事とかってある?」

というような「男性目線」についての質問が良いでしょう。

 

この時に

「彼女いるのにごめんね、でも他の人に相談して、話が広がっちゃうと友達が困っちゃうから…」

というような話を付け加えて、リアリティを出します。

 

この会話が始まったら、貴女は元彼に以下ような「言葉」を混ぜてください。

①ごめんね、元カノから相談されるとか迷惑だよね

②ありがとう、○○(元彼)も人に言い難い話あったら私に相談してね

このふたつを混ぜておくことで未来につなげてきます。

 

「友達の恋愛の悩み」は適当に、嘘がばれない程度に話して相談しておきましょう。

そして相談が終わったら

③ありがとう、また今日してもらったアドバイスを友達に話して結果報告するね。

と会話を終わらせます。

 

①で「未練はない」ことと「今の彼女を気遣っている」ことをアピール

②で「人に言えない話を話しやすい相手」であることをアピール

③で「次の連絡」をする約束

をしていくのです。

 

そしてこの①~③は絶対にメールやLINEは使いません。

電話などの「記録が残らない」ものにします。

新しい彼女がチェックしている可能性がありますから。

 

そして、しばらくおいて「報告」をします。

ここでは「元彼のアドバイスにより、うまくいった」ことを強調します。

友達が本当に苦しんでいたから、助かった。

と元彼に感謝をします。

 

そして

「お礼したいんだけど、食事でもどうかな?」

と誘い出すわけですね。

 

ここまでこれば元彼は、ほぼ確実に「貴女に未練がない」と勘違いしています。

 

当然ですよね、自分に未練のある女性が「恋愛に関する話」なんて自分にしてくるとは思いませんから。

 

もしここで「食事に誘えない」場合も心配しなくても良いです。

無理そうだと感じたら

「ありがとう!もし何か相談あったら聞くからね」

と再度「電話」で言っておきましょう。

もちろん、電話を使うのは今の彼女対策です。

 

ここまで来たら、しばらく期間をおきます。

そして今度、また久しぶりに連絡をとります。

その内容は

「この前相談乗ってもらった友達、同棲はじめたって!ありがとう」

というような、経過報告の第二弾です。

 

この時に貴女は、元彼に再度感謝をして「あること」を質問します。

それは

・なんか元気ないね、今の彼女とうまくいかないことでもあるの?

これに元彼がどう答えるかです。

 

もし元彼が彼女への「不満」や「うまくいかないこと」の話をしてきたら、以下のことに気をつけながら会話を続けます。

それは

・「私なら、そんな思いさせない」というような事を言わないように

するということ。

絶対に、今の彼女と自分を「比較」してはいけません。

 

貴女は「親身に話を聞いあげる」ことに集中しましょう。

良いアドバイスができる必要もありません。

 

ただ「つらいよね」と彼の側に立って受け入れてあげればよいのです。

 

「絶対に誰にも言わないからね」

と約束することも大切です。

 

もし、逆に元彼が「そんなことないよ、うまくいってる」

と言ってきたら「そうだよね!ごめん」

とすぐに引き下がりましょう。

 

下手に言い訳をしたりして話を引き伸ばさないでください。

それだけ言っておけば、元彼は貴女を「彼女となにかあったら愚痴の言える相手」だと認識していますので「待つ」ことに徹してください。

ステップ3:本命になるために

ステップ1~ステップ2で元彼の信頼を勝ち取った貴女は、ここからようやく本命になるための努力をしていきます。

まず、そのために必要なのは「自分磨き」

女と質を単純に向上させていけば、かなり強い武器になります。

 

どのみち「略奪復縁」は長期戦ですので、しっかりと良い女になっておきましょう。

▼自分に合わせた自分磨きって何?
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

ここから貴女がどうやって復縁していくか。

 

それは

・元彼に今の彼女と別れてもらう

しかありません。

 

元彼の気持ちを貴女へと移していくわけですね。

だからこそ、自分磨きをして「良い女」になっていなければ、どうにもならないわけです。

 

では、元彼と今の彼女をどう別れさせるか。

その方法は、一歩間違えば貴女を「ただの浮気相手」にしてしまうので注意してください。

でもここで攻めていかなければ「ただの良い友だち」で終わってしまいます。

なんだかんだで「元彼と今の彼女の結婚式」に出席するなんて、嫌ですよね。

 

そうならないためには、やはり攻めるしかありません。

 

まず、貴女が「元彼から今の彼女に関する愚痴」を聞いている場合。

最初はただ「受け入れている」だけですが、徐々に今の彼女を否定していきます。

少しずつ、少しずつ

「○○(元彼)は悪くないよ!」

という意志を伝えていくのです。

女だからこそわかる「今の彼女の悪いところ」ってありますよね?

それを少しだけ強調して元彼に吹き込んでいくのです。

例えば「メールが返ってこない」という話があれば

「あんまり言いたくないけど、女ってメール忘れるとか無いよ

女同士でもかなりメールって大事だから、携帯よく見るから見落とすわけ無いじゃん」

というようなことですね。

 

そうすることで、彼女の印象を悪くしていきます。

・女だからこそわかる情報を元彼に伝えることで、今の彼女の印象を下げる

これは地道に行うことですが、結構有効です。

 

もし、あまり彼から「今の彼女の愚痴」が聞き出せていない場合は、また「ステップ2」で使ったような相談をすることで距離を詰めてください。

無理に聞き出そうとするのだけはNGです。

 

なぜこんなに「彼女の愚痴」にこだわるかというと、これは

・元彼が今の彼女に聞かれたくない話

だからです。

 

一度でもこの話をしてしまえば、貴女は元彼の「秘密」の相手になれるわけですね。

精神的な浮気相手です。

 

これを繰り返して、じわじわと元彼と今の彼女の間に侵食しましょう。

 

それとよく、今の彼女から元彼を奪うために「セックス」をしてしまう人がいますが、これは違います。

残念ながらそれは「元カノという都合の良い浮気相手」にしかなれません。

セックスまでしてしまうと、かなり高確率で貴女の「未練」はバレてしまいますので、うまく利用されて終わります。

 

もし「性に関する話」を武器にしたければ

・セックスはさせない、でも話は聞く

ということです。

性癖、彼女のセックスへの不満…こういう話は「もともと付き合っていた」貴女だからこそ、元彼もしやすいのです。

しっかり聞いて、会話の中で受け入れてあげることで「今の彼女とのセックス」に不満を持たせていきましょう。

 

このような事を積み重ねて、元彼を貴女の方へと引き寄せて復縁していくのです。

 

自分磨きで、貴女自身を高めつつ、少しずつ今の彼女を下げていくのです。

もちろん、これだけでは復縁できるわけではないので、合わせて「復縁の基礎知識」をつけていきましょう。

▼復縁にとって大切な「タイミング」を自分のものにしよう
>>元彼との復縁「良いタイミングと悪いタイミング」3つ差

まとめ

本日のお話、どうでしたでしょうか。

私は決して「略奪恋愛」をすすめているわけではありません。

できれば今の貴女のような「振られた女性」を生み出してほしくないとも思います。

でも、新しい彼女ができたからといって、貴女にあきらめろというつもりはありません。

新しい恋を見つける…

そういう生き方もあると思いますが、誰もがそれをできるわけではありませんから。

でも一つだけ覚えておいてください。

 

それは、今の貴女が

・元彼に新しい彼女ができても、身を引け無いほどの強い思い

をもっているということです。

強い思いというのはパワーにもなりますが、貴女を飲み込んでしまうこともあります。

ストーカー行為、嫌がらせ。

そう思われてしまわないように、貴女は人一倍冷静にならなければなりません。

 

はっきり言いますが、冷静になる自信がないなら、絶対に略奪復縁は諦めてください。

大好きな人への気持ちで、貴女が悪い方へ行ってしまうほど辛いことはないのですから。