自然消滅のもつ危険性ってなに?

男女の別れでよく聞く言葉である「自然消滅」

ほとんどの方が「自然消滅」の事を甘く見ています。

 

だからこそ「自然消滅する人」はたくさんいても「自然消滅から復縁できる人」は少ないのですね。

 

それは自然消滅のもつ危険性を、知らないからなのです。

自然消滅とは、その言葉のままで「別れよう」などの別れ話がない、もしくは軽い話のみでお互いの気持が離れてしまったというもの。

他の別れのように「明確な別れ」がありません。

だからこそ「別れた」事に関する傷も浅いのです。

 
「傷が浅いから簡単なんじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、残念ながら自然消滅においては、それは「逆」なんです。

 

仕事が忙しかった…

遠距離になった…

いろんな理由があるかもしれませんが、貴女は「別れる」までお互いの気持を放置してしまったのですね。

 

簡単に言うと「元彼に冷められたから振られた」というパターンが、さらにひどくなったのが「自然消滅」なんです。

▼元彼に冷められたってどういうこと?
>>彼氏に冷められた時、貴女の復縁の確実性を高める3要素

 

喧嘩別れのように「謝る」こともなければ、改善するべき「理由」も見つけにくい…

今回はそんな自然消滅を、どうにかクリアする方法をお話していきます。

もう二度と自然消滅しない4つの成功方法

今から貴女にお話する4つの方法は、貴女に大きな変化を求めるものでもあります。

 

こういった方法は、勘違いして行うと「痛い女」になりやすいので、しっかりと解説を読んでください。

 

上辺だけのテクニックとして実行するならば、やらないほうがいい。

 

そういうレベルだと思いましょう

そんな4つの成功方法、それは

1:浮気から学ぶ復縁テクニック

2:マンネリ化しないためには「自然に任せない」こと

3:冷めた元彼と熱くなった貴女の逆転方法

4:現実の問題を消すことで、復縁の確実性を高める方法

というものです。

ではひとつづ読んでいきましょう。

浮気から学ぶ復縁テクニック

自然消滅。

ゆっくりと冷めて、音沙汰がなくなり消えていく…

このパターンの真逆にあるのが「浮気」です。

刺激、リスク。

 

どの要素をとっても、それは自然消滅にはないものです。

だからこそ、自然消滅した貴女が浮気から、学べることがたくさんあるわけなのですね。

もちろん、この話は「学ぶ」ことが目的であり「浮気」を肯定するものではありません。

 

ここで目指すべきは

・元彼に浮気のようなドキドキ感

を貴女が持たせるということです。

 

では、具体的にどうしたら良いのでしょうか。

それは意外な貴女を見せるということです。

 

一番の方法は

・男性を甘えさせる

ということ。

 

仕事の愚痴や、将来への不安…

いろいろ男性の中に溜め込まれているものを、貴女が受け入れてあげるのです。

 

浮気はただ「セックス」だけが目的で行われるものだと思いますか?

答えは「違う」です。

 

浮気にも「性欲」以外の気持ちがあるものなのです。

 

かなり厳しいですが、自然消滅してしまった今は

「浮気以下」

の状態です。

 

だからこそ今貴女が考えるべきは

・今元彼に彼女がいたとして、自分は浮気相手になれるかどうか

ということなのです。

 

そうすることでいろいろと貴女に足りないことが見えてくるのです。

 

例えば

・めんどくさがって、彼の愚痴を聞いてあげなかった

ことなども、あったではないでしょうか?

 

男性はかっこいいもの、意地を張って生きるもの。

そう決めつけて「癒やし」について考える場面が少なかったのではないでしょうか?

 

この「浮気相手になれるかどうか」と考えることは、そういう自分の足りない部分を見つけていく作業なのです。

では、その足りない点を見つけたらそうしたらいいのでしょうか?

それは「自分磨き」です。

 

足りない点を改善する、そして新しい魅力を身に付ける。

そうすることで元彼に振り向いてもらうのです。

自分にあった自分磨きのヒント探し。

それを「浮気」から学ぶのですね。

▼自分磨きについてもっとしっかり学ぼう
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

これは「安易な関係」である「浮気」の悪い部分とは真逆のものですね。

 

浮気の「良い部分」だけを身につける。

そうすることで「浮気する気も起きないくらい良い女」を目指すのです。

マンネリ化しないためには「自然に任せない」こと

自然消滅した元彼と貴女。

これは言うなれば「ゼロ」に近い状態です。

 

なにもしないで自然に任せたからこそ、今の結果。

とても静かな「無」に近い状態ですね。

 

そんな無の状態では「どんな行動」でも目立ってしまうものです。

逆を言えば行動を起こせば、それなりな効果が期待できるということです。

 

そのためにはまず

・小さなことから始める

ということ。

いきなり大きな行動を起こしたら、元彼は驚いて引いてしまうかもしれません。

 

例えばいきなり貴女から元彼に

「セックスしよ」

なんて言ったら意味がわからないですよね。

 

でもこの言葉、とてもインパクトあると思いませんか?

良し悪しは別として「自然消滅」とは全然違いますよね。

 

だからこそ貴女は今から

・セックスしようと言えるくらいの関係を目指す

ということをするのです。

 

そのためにはまず「自然なメールづくり」から。

メールという、貴女にも元彼にも優しいステージから順番に攻めていくのです。

▼復縁メールの作り方の基本を学ぼう!
>>元彼と復縁するためのメールの作り方と5つの例文集

そこから段々関係を近づけていくのです。

 

基準は「セックスしよう」というようなレベルの発言をしても「引かれない」と思えるところまで。

この発言は、実際にしてもしなくてもどちらでも良いです。

そこまで近づけていれば、もう「自然消滅」とは逆の流れに、貴女はいるはずですから、そのくらいの選択は自由なのです。

 

そこから「自然に復縁」するのを狙うのではなく、貴女から再告白するようにしてください。

女性から「セックスしよう」と言えることを目標にしたのは、同じようにインパクトのある女性からの「付き合ってほしい」という「再告白」を可能にするためなのですね。

 

なぜ最初から「再告白」を目標にしないかというと、最初から復縁を狙うと「相手が逃げやすく」なるため。

自然消滅を経験した男性は、恋愛に対して消極的になっていることが多いのです。

だからこそ「告白」ではなく「セックスしよう」と言えることを「仮の目標」にして「復縁」という要素から、一時的に貴女を遠ざけるわけですね。

 

少し難しく聞こえるかもしれませんが、このように

・自然に任せず、相手の反応を意識した行動

を積み重ねることで、自然消滅という過去を打ち消すわけです。

冷めた元彼と熱くなった貴女の逆転方法

自然消滅した今、貴女の気持ちは熱くても、元彼の気持ちは冷めているはずです。

だから、今の貴女がどれだけ「熱い思い」を元彼にぶつけても、反応が薄いわけですね。

 

その反応を良くするために、今までお話した方法をとるわけですが、それでもどうにもならない相手というものは存在するものです。

もともと恋愛に対して消極的だった男性。

そういう方は、この経験から「恋愛自体」をやめてしまうこともあるのです。

 

そういう方は、かなり手強い相手となります。

貴女だけでなく、女性と付き合うことに興味が無いのですから。

 

「男はみんな女好きなんじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、それは甘いです。

 

世の中には「楽しい趣味」もたくさんあるので、女性を後回しにしている男性もたくさんいるのです。

 

男は女を欲しがるもの。

女だから男に求められて当然。

こういう甘えた考えは捨ててください。

 

貴女は今「元彼」という男を欲しがっていますが、元彼が同じだとは限らないのです。

 

この場所から「元彼を熱くさせる」

これは並大抵の方法ではできません。

 

性欲を利用する。

この方法すら通じないことがあります。

「セックスはきもちいいけど、関係とかめんどくさいし」

こういう理由でセックスができそうでも、しない人はたくさんいるのです。

 

では、どうしたら良いのでしょうか。

それは

・長期戦を覚悟

・元彼の友だちになること

ということです。

このような状態の男性は、女性に性的なことを求めていないぶん「女友達」になりやすいのです。

 

元カノだった貴女なら「復縁したい」という気持ちを隠せば、自然と仲良くなることができるでしょう。

友達関係を作るときは「感情的」にならないように気をつけ、あまり元彼に甘えないようにします。

 

女性らしい行動で、元彼の気を引こうとしない。

それくらい友達という状態に集中してください。

 

そういう関係をしばらく続けましょう。

期間は人それぞれですが、2ヶ月以上はほしいですね。

女性と付き合うことに興味をなくしている彼ですから、焦らなくても大丈夫なのです。

 

だからこそ、じっくりしっかり友達関係を作るのです。

 

 

その関係が出来上がった頃

・付き合っていた頃の思い出

を元彼に思い出してもらうのです。

 

例えばバレンタインにチョコをあげてみたり。

 

もちろんこの時「付き合おう」とはしないでください。

 

ただ単純に「バレンタインだから」とチョコをあげるのです。

そうやって貴女が「女」であることを少し思い出してもらいます。

この程度では「友達」が続くだけですが、それでいいのです。

 

遊びに行く時のお弁当、メールをしている時の「仕事お疲れ様」というような気遣いの一言。

 

このような「さりげないもの」を積み重ね、貴女が「元彼にとって一番身近な女性」となるのです。

 

ここまで来たら最終段階です。

貴女から、元彼に真面目な告白をしましょう。

ここは本当に素直な気持ちを話します。

下手に「テクニック」をいれてはいけません。

ここまで地道に積み重ねていれば、かなりの確率で元彼は貴女の素直な気持ちを受け止めてくれますので、自信を持って告白しましょう。

 

もしここで断られたら

「今更好きな人変えられないから、まだ友達でいていいかな?」

という風に関係を継続します。

 

ここで断られることはほとんどありません。

 

一度そのように告白した状態であれば、元彼はちゃんと貴女のことを意識してくれるはずです。

そして「どうして自分が彼女を作れないか」という話もしてくれるでしょう。

元彼は「作らない」のではなく「作れない」のです。

 

この話を「告白の後」に聞き出せれば、貴女は彼女ではありませんが「良きパートナー」であることは間違いありません。

後は時間に任せて、ゆっくりと距離を近づけていきましょう。

現実の問題を消すことで、復縁の確実性を高める方法

これはとてもシンプルな方法です。

例えば自然消滅に多い「遠距離恋愛」だったとします。

その場合は遠距離恋愛における対策を学び、まず「遠距離」という要素をクリアしていくのです。

▼遠距離恋愛からの復縁方法を学ぼう
>>遠距離恋愛で別れた元彼の心理を利用し、復縁する4ステップ

 

貴女の仕事が忙しい

というのが理由だったら、少しプライベートに心のゆとりをもてるように生活を考えてみてください。

 

元彼の仕事が忙しい

というのが理由だったら、どうしたら元彼に嫌がられない連絡ができるかということを考えてみてください。

 

▼相手の負担にならない連絡方法を学ぼう
>>元彼と復縁するためのメールの作り方と5つの例文集

 

このように現実の問題を1つずつ解決して、自然消滅した理由そのものを消してしまうのです。

この方法は、他の方法とも相性が良いので、是非試してみてください。

まとめ

自然消滅。

よくある話ですが、これはかなり手強いです。

簡単に復縁できたら、それは「自然消滅」ではなかった…とも言えるくらいです。

 

そんな怖い自然消滅、それに打ち勝つためには貴女の強い意志が必要です。

大好きな彼を「自然」になんて任せない。

「自然なアプローチ」が主流の「復縁テクニック」の中でこの意志を持ち続けることは容易ではありません。

 

勢いではだめ。

でも放置してもだめ。

つまずくことや、壁にぶつかることも多い道になるでしょう。

 

それでも「自然消滅に打ち勝つんだ」いう気持ちを持ち続ける。

あきらめないということが、本当に大切になる復縁道のひとつですね。