貴女が浮気をした時、元彼の感じたこと

浮気をしてしまった…

その浮気が元彼にばれてしまった…

そして振られた…

 

そんな時貴女はどうしますか?

自分のしたことを認め、元彼のことをあきらめますか?

そんなことできませんよね。

 

すごく甘いことを言うようですが、貴女はやっと

「元彼が一番大切」

だと気がつけたのですから。

 

だからこそ復縁をしたい。

今度こそ大切にしたい…

 

でも忘れないで下さい。

 

今貴女が「一番大好き」だと思っている元彼は、貴女の浮気を知ってしまったせいで

「俺はあいつの一番じゃなかったんだ…」

と思ってしまっています。

 

この、どうしようもない気持ちのスレ違い

今回は、そんな大きな溝を埋め、貴女の気持ちをなんとか元彼に届ける方法をお話していきます。

貴女の浮気が原因で別れた時、復縁するための4ステップ

では、早速具体的な話を進めていきましょう。

 

今回は4ステップ。

ステップ1:時間をおき冷静になること

ステップ2:何故貴女が浮気をしたか

ステップ3:浮気の謝罪とはどのようなものか

ステップ4:復縁後の未来のための約束

という内容で進めていきます。

では1つずつ、覚えていきましょう。

 

厳しい話も多いですが、貴女が浮気してしまったのですから、仕方ありません。

気合をいれて乗り越えて、大好きな元彼の気持ちを取り戻しましょう。

ステップ1:時間をおき冷静になること

まず、あなたは冷静になる必要があります。

「もう自分が浮気したことが悪いって理解してるから、冷静なんだけど…」

そう思っているうちは前進できません。

 

何故なら貴女は、まだ浮気ということが元彼に与える「ダメージ」を理解していないからです。

 

貴女が思っている以上に、男性は繊細です。

貴女が他の男性と関係を持った…というのが後々トラウマになってしまうこともあるくらいです。

 

貴女が知るべきこと、それは

・元彼の心を想像以上に大きく傷つけた

ということです。

 

元彼は単純に、貴女が浮気したことに「ムカついている」だけではありません。

 

自分の彼女が、他の男性と関係をもったせいで…自信をなくし

自分の彼女が、自分を裏切ったせいで…人が信用できなくなる

 

それほどに元彼の心は傷ついて、そして疲れきっています。

 

最低限、元彼の「疲れ」が癒やされるまでは貴女は待たなければならないのです。

だから、今無理やり元彼に「貴女の謝罪」を聞かせようとしないでください。

 

今そんなことをしては逆効果なのです。

謝罪のために会いに行けば「今は顔を見たくない」

電話をすれば「今は声を聞きたくない」

そんな状態です。

ではメールを送ったら…

「あんな酷いことをしておいて、メールで謝るなんて失礼だ!」

そう思われても仕方ありません。

 

「それじゃあ手も足も出ないじゃん!」

そう言うかもしれませんが、これでいいのです。

今は「手も足も」出してはいけないのです。

 

この記事を読んでいるほとんどの方は、浮気がバレて元彼に振られていますよね。

そしてその振られている時にすでに一度は「謝って」いますよね。

でも聞き入れてもらえなかった。

そこから大喧嘩になってしまった人もいるでしょう。

 

だからこそ「時間」を置くしか無いのです。

 

時間の置き方については、以下の記事を参考にしてください。

▼冷却期間について学ぼう
>>振られた元彼と復縁!冷却期間の正しい置き方まとめ

 

ただ、この冷却期間に入る前に「メールを送らなければならない」人もいます。

それは、

・浮気したことを罪に感じて自分から身を引いた場合

自分から元彼に「別れよう」と言ってしまった。

この場合だけはすぐに元彼に連絡を取りましょう。

 

浮気をした時に貴女が「反省」をあらわすために、元彼に「別れよう」と自ら言い出したこと、これは根本から間違っています。

そんなことをしても、元彼の気持ちは晴れません。

浮気した貴女から「別れ」を切り出すなど、身勝手な話なのです。

もっと厳しく言うなら貴女はただ、自分の罪悪感から逃げただけです。

 

元彼は、貴女から別れを切り出されて、余計に気分を悪くしています。
だからこそ、すぐに謝るようにしてください。

 

その謝罪のしかたは、今回お話するステップ2~3を参考にしてもらえれば大丈夫です。

ステップ2:何故貴女が浮気をしたか

貴女が浮気した理由。

これを「元彼に浮気がバレた時」に必死に説明しようとする人がいます。

でもそれは違います。

必死に説明した結果、理解は得られましたか?

むしろ喧嘩になりましたよね。

それはとても良くないことなのです。

 

 

それともう一つの悪い例。

浮気して振られて「周りの友達」に同意を求めること。

「浮気させた彼氏も悪いよね」

そう言ってくれる友達は確かに大切かもしれませんが、今聞いてはいけません。

 

確かに、浮気したのは全てが貴女のせいだとは限りません。

本当に元彼に原因があることもあります。

でもそんな事を今言っていてはいけないのです。

 

何故なら貴女は今、とても不利だから。

「浮気をした」

という誰でもわかるミスをしてしまった貴女は、周囲から見たら悪者です。

だからとても不利なのです。

 

では、その不利な状況をどう打破したらよいか。

 

そのヒントを「貴女が浮気した理由」から探すのです。

 

「なんかそれ、卑怯だし嫌な女みたい…」

そう思うかもしれませんが、大丈夫です。

浮気したという「誰でもわかる悪い」事実に比べれば、かわいいものです。

 

確かにモラルとして考えたら、そのような考え方は間違っているかもしれません。

 

ですが、貴女には「浮気したくせに復縁したい」という目的があります。

手段を選んで入られません。

・浮気したという事実は反省しているだけではダメ

ということです。

 

さて、ここから何故貴女が浮気したかを思い出していきましょう。

紙に書いてもいいです。

例えば

・寂しかったから

・雰囲気に流されて

などでしょうか。

ここで見えてくること、これが貴女の「弱点」です。

 

寂しかったから浮気した貴女は、他にも「寂しかったから」という理由で元彼が嫌がることをしていたかもしれません。

例えば「寂しいから仕事中にメールを何通も送った」とかですね。

浮気だけでなく、自分の他の悪い癖を見つける。

そしてそこを改善する。

 

とても地道ですが元彼に「もう浮気なんてしない、生まれ変わった自分」を見てもらうためにはとても有効な方法なのです。

ステップ3:浮気の謝罪というのはどのようなものか

浮気の謝罪。

とても難しく思えるかもしれませんが、こういう時こそ「基本」が大切です。

 

その基本とは

・言葉だけでなく態度で見せる

ということです。

例えば遅刻。

 

3日連続で遅刻したら、その日は謝っても「どうせまた遅刻する」と思われるでしょう。

そう思われないためには、最低一ヶ月以上は遅刻をするわけには行きませんよね。

 

では浮気は?

浮気も同じです。

元彼に「もう浮気しないんだな…」と安心してもらうことが大切です。

 

でもこの謝罪がむつかしいですよね。

ではここから、その難易度の高い謝罪を成功させる方法をお話しましょう。

まず第一に

・復縁はあきらめる

ということです。

矛盾するようですが、

復縁を成功させるためには「謝罪」を成功させなければいけませんし

謝罪を成功させるためには「復縁」をあきらめなければならないのです。

 

もちろん、それは一時的なものです。

 

まず謝罪を成功させてから、復縁をはじめる…ということです。

謝罪が成功すれば復縁できると考えている人がいますが、それは甘いです。

当サイトの他の記事でもお話しましたが、人間は、謝罪をされるときに「他の感情」を混ぜられることは嫌うのです。

 

まず、謝罪を成功させること。

復縁をしたければこれに集中してください。

 

では、どのように謝罪をするかそれは「誓約つきの謝罪をすること」です。

 

元彼に謝罪をするときに「もう二度と浮気をしない女に変わるから、見ていてください」とお願いするのです。

 

この時点では元彼は「もう別れたから浮気とか関係ないよ」と思うでしょう。

当然ですよね、もう貴女は彼女じゃないですから、誰と関係をもっても浮気ではありません。

 

でもそこが狙いなのです。

その後に貴女が伝えることは

「よりを戻せなくてもいい、でも自分自身が許せない…

だから迷惑かもしれないけれど…今からずっと他の男性とは関係をもたないというのを見て欲しい」

ということです。

そうすると元彼は「そこまでされても困る、逆に迷惑」と感じます。

 

そこで貴女は期限をつけるのです

「三ヶ月だけ、見て欲しい。もし貴女に他に好きな人ができたらそれもやめるから」

というかんじです。

そしてここで一番需要なポイント。

ここまで話したら、元彼がどう言ってきても「この話をやめにします」

 

言い方は人それぞれですが

「ごめんね、迷惑だよねそんなの。私が勝手に浮気したくせに、今度は見ていてなんて…変なこと言ってごめんね」

くらいに軽く引き下がります。

 

無理に押し通さない貴女を見せて、はじめて元彼に意思が伝わるのです。

貴女が引くことによって元彼に、少し心にゆとりができるのですね。

ここで元彼に印象付けて、そこから貴女は復縁のための努力に入ります。

 

復縁の基礎は下のリンク先の記事にまとめてありますので、どうぞ参考にしてください。

▼復縁の基礎を学ぼう!
>>振られた元彼と復縁したい貴女を裏切らない、4つの要素と3つの罠

ここまでこれば、浮気という「不利な状況」が多少は良くなっているはずです。

復縁の基礎も少しずつ反映させていけるでしょう。

ステップ4:復縁後の未来のための約束

ステップ3の謝罪のあと、貴女が復縁の努力をしていく時に覚えておくことがあります。

その努力は「復縁」のためではなく「復縁後の未来」のためにするつもりでやらなければならないのです。

 

何故なら貴女には「もう浮気をしない」という誓約があるから。

ステップ3で、実際に約束はしていませんが、宣言した以上、それを守り続けなければなりません。

 

だからこそ、貴女は「復縁はできる」というつもりで、復縁後の彼のために何ができるかを、しっかり考えながら行動していく必要があるのです。

謝罪で強く印象づけ、未来の二人のために努力をすることで、彼の気持ちを貴女へと戻していくのです。

まとめ

今回のお話、どうでしたでしょうか。

浮気したことを逆手に取るような手段も書きましたが、それらを実行する前に一つだけ忘れてほしくないことがあります。

それはその全てを

「元彼ともう一度付き合い、傷を癒やしてあげたいから」

やるということです。

この気持を日々、しっかりと言い聞かせ「早く復縁したいという気持ち」に、流されないようにしましょう。

 

浮気をしたのは貴女だということ。

どれだけ復縁が上手く進もうとも、それを忘れないようにしましょう。