元彼に浮気をされた時、貴女が考えるべきこと

元彼に浮気をされたことが原因で別れに…

 

とてもつらい経験かもしれませんが、悲しんでいる場合ではありません。

 

浮気された挙句、振られた…

あきらめたほうがいいのはわかってるけど、でもあきらめられない…

 

周囲から見たら酷い男に見えるかもしれませんが、それでも貴女は元彼が「好き」なのですから、がんばるしかないですよね。

 

きっとどんな人に話しても「そんな男はやめておけ」と言われるでしょう。

貴女が一生懸命相談をしても「甘すぎるよ」とか「優しすぎるよ」と言われるだけでしょう。

 

でも、それではあなたの目的は、達成できませんよね。

今回は、そんな貴女が「二度と浮気されない復縁をする」というお話です。

元彼の浮気が原因で別れた時、復縁するための5ステップ

今から貴女がするべきこと、それはとても難しいことです。

 

浮気をされた上に、振られた貴女は、絶対的に弱い立場だからです。

そこから貴女は逆転しなければならないのです。

今から行う5ステップ。

それは

ステップ1:貴女が決めるべき覚悟

ステップ2:何故元カレが浮気をしたか

ステップ3:怒るのではなく、許すということ

ステップ4:元彼の弱点を利用する

ステップ5:もう二度と浮気されないために

辛い道のりですが、がんばっていきましょう。

ステップ1:貴女が決めるべき覚悟

貴女は今から復縁という道を歩く前に、覚悟を決めなければなりません。

この覚悟をするかしないか、これが「元彼に浮気された場合」と普通の復縁の違いです。

 

ではどんな覚悟を決めたら良いのでしょうか?

それは

・悲劇に酔わない

ということです。

 

確かに貴女は「浮気されて捨てられた可哀想な女」です。

 

でもそれを自分で思ってはいけませんし、周りにも思わせてもいけません。

 

「本当に○○のことが好きなんだね」

という、同情もされないようにします。

 

そのためにやるべきこと、それは貴女が良い女になるということです。

元彼を振り向かせる、良い女へと進化する。

そのために甘えは捨てるのです。

どのように「良い女」になるか。

それは「自分磨き」です。

 

自分磨きがよくわからない方は、遠回りに感じるかもしれませんが、まず以下のリンクから「自分磨き」について学んできてください。

▼自分磨きについて学ぼう
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

そしてそれからもう一度この記事の続きを読みましょう。

そのくらい落ち着いて情報を集める「気持ちのゆとり」

それも貴女に必要なものです。

ステップ2:何故元彼が浮気をしたか

何故元彼は貴女という彼女がありながら浮気をしたのか。

それにはいろいろな理由があります。

 

例えば

・性欲に負けた

・流されて浮気してしまった

などのパターン。

 

他にも

・そもそも貴女は本命の彼女ではなかった

というパターンもあります。

 

元彼が浮気した理由について、まずしっかりと考えてみてください。

 

思いつきますか?元彼の浮気した理由。

殆どの方が、ぼんやりとしか考えられず、はっきりとした答が出てこないと思います。

それは仕方ありません。

貴女と元彼は他人なのですから。

 

ではここから「浮気する人に共通する話」をしていきます。

 

それはどんな理由があったとしても、流されたとしても

「相手の女性の魅力に惹かれた」

から浮気したということです。

 

では、この「相手の魅力」に勝てれば、元彼は貴女の元へと帰ってきてくれるのでしょうか?

それは、正解なようで違います。

 

浮気相手と競っているようでは、貴女もまた「新しい浮気相手」になるという未来しか待っていません。

 

では、何をしたらいいのか。

それは、貴女にしかできない事をするということ。

特別な存在になることで、元彼の本命になるのです。

ステップ3:怒るのではなく、許すということ

浮気をされた時、貴女は怒りましたか?それとも悲しみましたか?

 

そのどちらも当然の感情ですが、まずそれは置いておいてください。

 

貴女がしなければならないこと、それは「受け入れて許す」ということです。

 

でも誤解してはいけません。

 

「浮気してもいいよ」

と許すのではないのです。

「してしまったものは仕方ないよね」

と、過去を許すのです。

 

これができるかどうかで、この後の行動が大きく変わります。

何故なら、次の項目でお話する「元彼の弱点」を利用するためには、まず許してあげれるくらいのゆとりが、貴女にないといけないからです。

 

浮気された。

この事実が貴女の心のなかから消えないように

浮気してしまった。

この事実は元彼の心からは消えません。

 

そんなものに時間を使っていても仕方ないのです。

それよりも、一日でも早く、元彼の心を自分に引き戻すことが大切なのです。

ステップ4:元彼の弱点を利用する

では、ここから貴女が実際に元彼と、どういう話をするべきかという事をお話しましょう。

この話は、絶対に会ってするようにしてください。

メールや電話で会う約束をするときは、できるだけ具体的な話は避けて、気軽に元彼が会えるようにします。

 

例えば

「借りていたものを返したい」

「最後に一緒に食事がしたい」

という感じが良いでしょう。

 

例えば「借りていたものを返したい」といった場合は、返すために会うまでは浮気の話をしてはいけません。

「最後に一緒に食事をしたい」という時は「最後」というのを強調して「復縁話をしない」ということを感じさせます。

 

こういうふうに「少し突き放した感じ」を出すことで、元彼に「浮気の話を怒られるわけではないんだな」と安心させるのです。

 

誰だって怒られるのは嫌ですからね。

 

つらいかもしれませんが、元彼にとって今貴女と会うことは

「浮気を攻められそうでめんどくさい」

ことなのだと認識しておきましょう。

 

逆に浮気してしまった罪悪感から、元彼は貴女の「ちょっとしたお願い」くらいは聞いてあげるしかないという部分もあります。

むしろこれで「後腐れなく別れられる」なら元彼からしたら嬉しいことの場合もあります。

 

元彼も「浮気」が悪いことだということくらいわかっていますから、そこの弱みに付け込むわけです。

 

 

では会ったら実際どうするべきか。

それは「さらに弱みに付け込む」のです。

 

その弱みとはまさに「浮気した」ということ。

でも攻めてはいけません。

貴女は「元彼をゆるしている」のですから。

ここで貴女が取る行動は

・なんで浮気したの?

と怒っていない雰囲気で聞くことです。

 

これはとても軽い感じで聞いてください。

 

ここで、元彼は想像以上に貴女が落ち着いていることに、驚くはずです。

そうやって元彼のペースを乱すのです。

 

ここからの会話は、できるだけ貴女が主導権を握ります。

イメージとしては元彼の「話を聞いてあげる」こと。

 

ここで元彼が

・寂しかった

というような雰囲気を出していたら、優しく抱きしめて静かに謝って「甘えさせて」あげましょう。

 

元彼が意地を張っていたりしたら

「今だけだしいいじゃん」

と、気を楽にする発言をします。

 

そして、それ以外の理由の場合

例えば、浮気に一番多い「性」の絡んだ話。

元彼からすれば「性欲に流された」とは元彼女には言い難いもの。

でもこの理由で「浮気」してしまった人は多数。

そんな場合には貴女から

もっと二人が気持ちよくなるセックスを考えるべきだったね、一人で悩ませてごめん

と、いうように元彼の「性」を受け入れてあげましょう。

浮気相手と無理に「性的な魅力」で競おうとしてはだめです。

下手に元彼の好みに合わせようとして「痛い女」になると逆効果です。

貴女が浮気相手に奪われた「元彼の性欲」を、受け入れるという別の角度から取り戻すのです。

 

そしてこの「甘えさせる」と「性を受け入れる」というどちらのパターンでも、この程度でやめておきます。

ここで、セックスを流されるようにしても良いのですが、それでは効力が弱いです。

 

この日の目的は貴女が「浮気を許せた」という事を伝える事。

元彼にその印象を強く残すために、ちゃんと「話だけで」帰宅するようにしてください。

体のふれあいは、抱きしめるレベルの軽いスキンシップだけです。

 

何故なら、今貴女は「無理をして」強い女を演じているので、ここでセックスをしてしまったら「甘えて」しまうからです。

 

今目の前の元彼は、貴女に気を許しているかもしれませんが、今一度「浮気された」事を思い出しましょう。

ステップ5:もう二度と浮気されないために

ステップ4で、そのまま復縁を押し切らず、帰宅したのには理由があります。

 

それは「もう二度と浮気されないために」ということ。

 

元彼と会い、話をした貴女はまだ未熟です。

 

ここから更に実力をつけるのです。

元カレに二度と浮気をさせない方法、それは

「浮気相手より良い女」になるなんて単純なものではありません。

・また浮気をしたら、貴女を失うという恐怖

を感じさせるくらい、強い立場にならなければならないのです。

 

不思議かもしれませんが、男性が浮気をするときに「貴女が好きだ」という気持ちと「浮気をしたい」という気持ちは同時に存在するのです。

浮気をした=貴女が嫌い

というわけではないのですね。

 

それどころか、貴女に別れようといった理由が、好き嫌いではなく

「浮気がバレて、怒られたりめんどくさいやりとりが嫌だ…」

という理由の場合すらあるのです。

 

だからこそ貴女は、いろいろな壁を乗り越えなければならないのです。

これは「女性が浮気した場合」よりもある意味大変なことなんです。

▼女性が浮気した場合の復縁方法
>>貴女の浮気が原因で別れた時、復縁するための4ステップ

ここから貴女がやるべきことは、復縁の基礎にそった「自分磨き」

 

ステップ1でお話したことですね。

ここから貴女は「本当にいい女」へとなっていくのです。

これは、とても地道な努力になります。

 

▼効果的な自分磨きを学ぼう
>>元彼とよりを戻したい!復縁の可能性を高める3つの自分磨き

浮気した元彼だからこそ、しっかりと貴女に振り向かせるように努力をしましょう。

まとめ

今回のお話、どうでしたでしょうか。

浮気する男はダメだ!

世間はそうやって決めつけて来ると思いますが、私はそうは思いません。

もちろん浮気しないほうが良いに決まっていますが、浮気したからといって、その男性の全てが悪いわけではないのです。

 

そんな浮気という悪い部分以外の、良い部分に惹かれてしまう。

そういう恋もあると思います。

好きになる相手は選べないですからね。

 

中には「浮気してもいいから自分といて欲しい」

そう思う方もいるでしょう。

でも、その考えは、一度捨ててみてください。

 

何故なら今回の貴女は「心の底で、浮気を許していたから振られた」かもしれないのです。

なぜなら貴女は、浮気という

「他の女性と元彼が必要以上に仲良くする」

という「リスク」を許してしまっているからです。

 

 

浮気とは「他の女性に元彼を口説くチャンス」を与えてしまっているということなのです。

 

私は決して「浮気される方が悪い」などと言うつもりはありません。

どちらに原因があるにしろ浮気は「したほうが悪い」ものです

だからこそ貴女は正しい意味で、元彼の浮気を乗り越えなければならないのです。

 

浮気されるという、とてもつらい経験。

それをクリアして、今よりずっと素敵な女性になりましょう。