こんにちは、さきです。

今回は、もう好きじゃなくなったと元彼に冷められてしまった場合、どうすれば復縁できるのか、という事についてお話していきますね。

長いお付き合いの中で、「飽きてしまった」そんな風に思うときは男女問わずにあるものです。

 

それは、人間だから仕方のないことだと思います。

 

しかし、それが原因で「別れ」に繋がることも、同様によくある話です。

元彼に「もう好きじゃなくなった」なんて言われると、頭の中が真っ白になってしまいますよね…。

しかし、この「飽きる」という感情は気遣い一つで防げることができるんです。

 

完全に飽きを消すことはできませんが、努力次第で彼氏の気をもう一度こちらに向けることは可能です!

あきらめずに、一緒に考えてみましょう。

冷めた元彼をときめかせるホルモン

人間は恋をしているとき、活発になるホルモンがあります。

 

私はこのホルモンを、「ときめきホルモン」と呼んでいます。

 

通常は3年で、なくなってしまうと言われていますね。

だから3年で破局してしまうカップルが多いんです。

 

しかし、貴女自身がときめきを忘れずにいれば、彼も貴女にいつまでもときめきを感じてくれます。

ときめきホルモンは、あなたをキラキラさせてくれる、一番の女性ホルモンです。

飽きられずにいるためには、このときめくという感情がとても大事で、なくなってしまった元彼に取り戻してもらう必要があります。

彼氏に飽きられる3つの原因

その1:彼の要求に答えなくなった

基本的に床上手な方はふられることはないと言われています。
(すみません。少々下品な話ですが、大切なことなんですよ)

 

例えば、男性は女性の下着にセックスアピールを感じる動物です。

しかし、貴女がその欲求を無視して、下着に拘らなくなったりすると、男性は「つまら
ない」となってしまいます。

 

その「つまらない」の感情を貴女は無視してはいませんか?

エッチもマンネリになってはいませんか?

彼のエッチを拒否したりしていませんか?

 

男性は一度拒否をされると、とても落ち込みます。そして、最悪の場合貴女に魅力を感じなくなってしまいます。

男性心理を気遣ってあげることが大事です。

その2:彼の前で生き生きとしていない

付き合っていたころは、デートの度にお洒落をして、下着にも気を遣って彼のために綺麗になりたいと努力もしていた。

だけど、長く付き合うとマンネリになり洋服にも関心がなくなり、彼をときめかせる努力をしなくなってはいませんか?

彼はそんな貴女にゲンナリしてしまいます。

その3:彼のサプライズを喜ばなくなった

彼が折角してくれたサプライズに、貴女は喜ぶこともしないで、当たり前だと思ってはいませんか?

そんな貴女に彼は、ときめかなくなってしまいます。

 

サプライズをしてもらったら、素直に喜ぶ。

嬉しい事をしてもらったら、素直にお礼を言う。

 

これだけ意識をするだけでも、あなたの事を可愛い素直な女性だと思ってもらえるかもしれません。

そんなことで…と思うかもしれませんが、小さなことの一つ一つがときめきホルモンを加速させるんです。

冷めた彼と復縁を考えている貴女へ

冷めた彼には、恋愛のスパイスが必要です。

この手の復縁は元に戻る可能性が高いです。

貴女の気遣い一つで、彼の気持ちを変えることができるからです。

 

恋愛の5つのスパイスとは?
1:季節のイベントを一緒に楽しむ
2:誕生日などのサプライズを楽しむ
3:彼をいつも褒める
4:エッチは拒まない
5:お洒落を楽しむ

 

恋愛のスパイスはマンネリになる二人を助けてくれます。貴女の少しの気遣いで、マンネリを回避しましょう。

まとめ

冷めてしまった彼を振りむかせるには、貴女の気遣いが大事です。

 

この手の別れは、復縁できる可能性はとても高いと言われています。

 

何故なら、別れが恋愛のスパイスになっているからです。

別れたことで、お互いの魅力を再発見することもできます。

そして復縁をした場合、お互いが適度な緊張感は忘れずマンネリ防止を回避しましょう。