復縁教材は当然ながらお金を出して買うものです。

値段も安いとはいえません。

それでも役に立たないことは…珍しくないのです。

今回のお話は

復縁教材の良し悪し。

今回はその悪い教材から抜け出せなかった女性のお話です。

相談者さんプロフィール

年齢 26歳
職業 飲食店(実家)
相談者さんの思う「別れた理由」 自分の経験不足
管理人「さき」との関係 友人の妹
別れてからの日数(相談開始時) 半年
復縁教材の新規購入 あり(姉からのプレゼント)

失敗までの経緯

「妹が教材を買い込んでいるからなんとかしてほしい」

こんな友人からの連絡で、私は妹さんとお話することになりました。

※友人は私がかつて「復縁教材」を買い漁っていたことを知っています。

>>管理人「さき」が復縁教材を買い漁っていた頃のお話はコチラ

 

聞けば妹さんは半年前に振られ、復縁教材を買い集めていたそうです。

実家ぐらしで職場も自宅。

そのゆとりをすべて使ってしまっていました。

 

見せてもらうと、ダメそうな教材ばかり(私がかつて購入したものもいくつか)

合計すると結構な額になります。

 

ここでの提案はとても単純です。

ダメな教材を捨てて、良い教材に絞って見直す。

 

こうすることで「教材に対しての誤解」そのものを解くのです。

ですがこの時、妹さんは「すぐ復縁できる!」と謳うものばかり買っていたので、基礎から教えてくれるような教材は所持していませんでした。

姉である私の友人が、優良な教材としても有名な「7step」をプレゼントしてあげるとなり、それだけを見てもらうことにしました。

>>7stepのレビューはコチラから

 

私も復縁をしている時に頼りにしたこの教材、わからないことがあれば私に聞いてほしいと話し、その日は無事に終わったように思えました。

 

そしてそこから、妹さんとはこまめに連絡をとりあいながら復縁についてお話していったのです。

 

そんなある日ことですが、どうも話が咬み合わないという事がありました。

私の手元にも7stepはありますので、確認しても妹さんの言う話がありません。

それは別の教材の話だったのです。

妹さんはしばらく7stepを読んでいたのですが、「もったいないから」と、他の教材もまた読み始めてしまったのですね。

妹さんは「とりあえず読み終わっていないものを読むだけ」と言いましたが、私は必死に止めました。

それは本当に良くない教材だったのです。

しかも長くて読むのに時間がかかるもの…(※当サイトではその教材についてもレビューしています)

 

高かったからとりあえず読み終わりたい。

そうしたら7stepに集中する。

 

そう言って聞かない妹さん。

しばらくすると、とても残念なお知らせが届きます。

それは元彼が海外へ転属になったということ。

 

海外にいても復縁は可能ですが、やはり距離が違います。

妹さんもそこで諦めてしまいました。

 

そんな妹さんから当サイトの読者さんへメッセージがありますので、掲載させていただきます。

私はあの時、教材に依存していたんだと思います。
もしかすると復縁を本気で考えれていたのは最初だけで、途中からは教材に振り回されていただけかもしれません。
結局私が、姉に買ってもらったさきさんもおすすめの7stepをまともに読んだのは、元彼が海外に行ってしまってからでした。
さきさんの言っていた「復縁の時は心が弱っているから、悪質な教材に引っ張られる」という言葉、今でも覚えています。
私が言うのも変なのですが、みなさんも教材を選ぶ時は、まず良いか悪いかという事をちゃんと考えるようにしてください。
悪い教材は時間を使うだけでなく、心が疲れてしまいます。
元彼との復縁は一度本気で諦めてしまったのはそんな疲れもあったと思います。

現在の彼女の状況を少しお話します。

今、彼女は海外に赴任している元彼とたまに連絡を取り合っているそうです。

もうすぐ日本へ帰ってくる、そこからまた復縁をがんばると言っています。

当日迎えに行く約束まで出来ているそうです。

 

私の見立てですが、このリトライはうまくいくと思っています。

彼女が今、参考にしているのはお姉さんのくれた7step。

今は思いつめた雰囲気もなく、元彼の帰りを待っています。

同じ失敗をしないために

無駄な時間は使わない

今回のお話は、一度諦めたものの今は復縁に近づいているので、厳密には失敗談ではないのですが「運が良かった」からという面が大きいので、失敗談として紹介させていただきました。

文中でもお話したとおり、教材の良し悪しの差はかなり大きいです。

それに悪い教材ほど「甘い言葉」をよく使ってきます。

ですがそれに飲まれていては、時間がもったいないのです。

 

私も妹さんも、どんな人も、最初にダメな教材を買ってしまうのは「焦り」から来ています。

早く買わなきゃ…

その気持もわかりますが、まずは落ち着いて、何が必要なのか考えましょう。

 

※この復縁体験談は許可のもと掲載しています。無断転載はご遠慮ください。
また、本人の特定を避けるため、一部、個人に関する話の省略をしている場合があります。その点について触れるご質問には、答えかねる場合がございます。ご了承ください。