男性心理。

これは女性からすると、とても難しいものだったりもします。

わかるようでわからない。

今回はそんな男性心理にとらわれすぎて、婚約破棄されてしまった人のお話です。

今回のお話は

彼氏と婚約を機に、より良い関係を築こうと、男性心理ついて必死に勉強した女性がいました。

しかし、それが原因で振られてしまうのです。

ただしこの時点で、彼女はそれが原因だとは気がついていませんでした。

 

何故なら彼女がその後にとっていた行動は、さらに男性心理を学ぶことだったからです。

男性心理について書かれた本や教材を買いあさり、ひたすら読む。

「自分が勉強不足だから振られた」

そう思い込んでしまう…そんな悪循環の中にいました。

管理人の私も同じような経験をしたことがあります。

>>管理人の復縁体験談はコチラ

 

他人事とは思えない。

 

そんな彼女からの相談を受けてから、復縁成功するまでの道のりは、かなり地道で長いものとなりました。

相談者さんプロフィール

年齢 29歳
職業 デザイン関係
相談者さんの思う「別れた理由」 意思の疎通のズレから距離が空いた
管理人「さき」との関係 人づての紹介(初対面)
「さき」に相談してから復縁成功までの期間 半年
復縁教材の新規購入 なし(すでに所持していたため)

解決へのアプローチ

まず、最初に行ったのは、教材や本の処分でした。

総額で70万円分。

それを手元から無くしてもらったのです。(その中で良い教材だけを後々のために私が避けておきました)

 

これは過去に、私が友人からしてもらった事とまるで同じです。

彼女はその処分をすることをとても不安がっていましたが、復縁に繋げるためには仕方のないことだと、理解していただきました。

 

彼女が彼氏に振られてしまった理由。

それは、何か決定的なミスをしたわけではありませんでした。

 

その正体は「違和感」

 

勉強して、頭に男性心理というものを詰め込み過ぎた結果、彼女の行動は違和感を感じるものが多くなってしまったのです。

きつい言い方をするなら、頭でっかち。

でもこれは、よくあることなんです。

悪質な情報教材って、安易な言葉で雰囲気を盛り上げ、勘違いさせやすいような記述をしているのです。

例えば彼女が持っていた悪質教材の一つが「戦略的復縁完全マニュアル」というもの。

そちらはどのようなものかを、当サイトでレビューしていますので参考に御覧ください。

>>戦略的復縁完全マニュアルのレビューを読む

 

自分が今までしていたことは無意味だった。

そう感じるときほど、悔しい時はありません。

ですが、それが彼女を成長させたのです。

 

そこから約半年。

それが彼女が復縁にかけた時間です。

 

男性心理を無理して知ろうとするのではなく、一つの良い教材でバランス良く学んでいくという、シンプルで一番地道な方法でした。

 

「慎重になりすぎやすい性格のせいで時間がかかってしまった」

そう笑顔で言えるようになったのは、本当に喜ばしいことですね。

今回の復縁から学ぶポイント

偏った知識は危険

男性心理。

それは恋愛にとっては大事な要素ですが、必要なのはそれだけではありません。

むしろ、それは一要素なのです。

 

それに「心理」というものは、最終的には感じとらなければならないもので、学んだ知識だけで判断してはいけないものなのです。

知識を詰め込みすぎて、実践性がなくなる。

それはとても危険なのです。

 

今回彼女が、自分の復縁の指針として選んだのは「小澤康二さん」という方の教材。

>>小澤康二さんの教材のレビューを読む

私もこのサイトでイチオシさせていただいている7stepですね。

 

彼女の所持する教材の中で優良なものは、この「小澤康二さん」ともう一つ「浅見さん」という方のものでした。

>>浅見さんの教材のレビューを読む

どちらも「男性心理」の項目だけを読んでいたそうです。

良質な内容であったことは彼女も記憶されていました。

 

その2つの中で、彼女に「自分に合いそうな雰囲気のものはどちらか」という視点で選んでもらい、しっかりと最初から読んでもらったわけです。

まず、何が必要か考える。
だからこそ、教材はただ読むだけではなく、ちゃんと選ばなければならないのです。

当サイトでは、恋愛教材の選び方の参考としていただくために「小澤康二さんの教材と浅見さんの教材の比較記事」を掲載しています。
合わせて参考にしてみてください。

 

※この復縁体験談は許可のもと掲載しています。無断転載はご遠慮ください。
また、本人の特定を避けるため、一部、個人に関する話の省略をしている場合があります。その点について触れるご質問には、答えかねる場合がございます。ご了承ください。