「大好きなあの人と復縁出来る方法」のレビューです。
今回は、あんまりオススメできない復縁教材のレビューの第一弾。
そういう意味でも真剣に解説しましたので、どうぞ御覧ください。大好きなあの人と復縁出来る方法三度目のレビューは、以前のレビューで告知していた…

「こんな教材はダメだ!」という風に私が感じた教材の紹介です。

 

焦り、時間に追われている、元彼だってずっと独り身なわけではない…

そんなゆとりのない「復縁への道」を歩いている時に

ゴミ教材に使っている時間はありません!(私は使ってしまいましたが…詳しくは私の過去話をどうぞ)

 

世の中には、良いものは少なくても悪いものは多いです。

特に、復縁教材のような「情報」を扱ったものはその差が大きいものです。

ですが、選ぶためにはただ漠然と「悪い」わかっているだけでなく「何故悪いか」ということを、理解していなければならない時もあるんです。

変な言い方ですが、悪いものにも「中には使える情報」がある場合もありますからね。

ではでは、今回の教材、どんなものなのか私と一緒に見ていってみましょう。

大好きなあの人と復縁出来る方法はどんな教材なの?

大好きなあの人と復縁出来る方法PDF全528ページ(公式サイトより)

白石真理さんという女性の方が書かれたという、平均20日で復縁できるというマニュアルです。

大好きなあの人と復縁出来る方法

とてもストレートなタイトルです。

管理人「さき」のぶっちゃけ感想文!

平均20日。

この数字は正直、復縁の平均的な数字ではありません。

異常に速いです。

確かに復縁とは人対人なので、思わぬ急展開で早急に回復する場合もあります。

ですが、基本的に、本気で復縁に悩んでいる時の状況とは「ちょっとした喧嘩別れ」程度のものではないですから、そんな短期間ではどうにもならないことが多いのです。

 

20日という数字で思い浮かぶのは

「はたからみたら別れてないのに、別れたとよく言うカップル」

の話のように思えませんか?

 

たまにいますよね「今の彼氏ともう10回別れてる」みたいなかんじで、ちょっとしたすれ違いを「本当に愛し合っているから復縁できた」と置き換えてラブラブアピールをする方…

 

仲がよろしくて良いのですが、ちょっと「真剣な復縁」とは違いますよね。

 

そんな20日という数字、本気の復縁で成し遂げたら凄いことです。

 

では、実際この教材はどうなのでしょうか。

残念ですが、想像通りです。

20日で復縁は無理だと思います。

それにもっとぶっちゃけてしまえば、公式サイトにも書かれている「PDF全528ページ」というボリューム…

これは数字だけの見掛け倒しです。

はい、結構辛辣な感想でしたが、本当にそんな感じなので…。

大好きなあの人と復縁出来る方法のネタバレ評価!

まずこの教材は

復縁業者というのは、一見、信頼性を持てそうな印象を受けますが、
必ずしも『復縁が必ず成功する』という保証はありません。
その上、費用はかさみ、時間も要します。
また、市販の書籍ですが、
これらには『具体的なノウハウ』を公開したものは残念ながら、
私の知るかぎり1冊も見たことがありません。

という部分から、自分のノウハウが一番近道だという話から入ります。

これは教材によくあるパターンなので、読み飛ばしても良いですが、こういった部分からもいろいろと感じることはあるのではないでしょうか?

 

今回のレビューは、かなり否定的な雰囲気からはじめてしまいましたが、この教材においても「悪く無いと思える部分」ももちろんあります。

それが何かと言うなら、読みやすさですかね。

この教材はある程度、女性が読みやすい文章というのを意識して書かれている気がします。

その部分がこの教材の落とし穴だったりするので、手放しでは褒めれなかったりもしますが…。

 

それについては「良い教材悪い教材」を見分ける大事なポイントなので少し詳しくお話しますね。

ある程度ノウハウをまとめると、当然ながら「内容が具体的」になるので、読者に行動を要求する結果に繋がる部分が出てきます。

それは小さなことだったりもしますが、やはり人間。

簡単だと解っていても、プレッシャーという形で感じてしまうこともよくあります。

それが文章読み進める中で「ひっかかる」こともあり、それを「読みにくい」と感じることもあるんですね。

特に感情的になりやすいテーマのものは、そういうことが多いんです。

 

その「ひっかかり」があまりこの教材にはないんですね。

 

「ひっかかり」がないということは、スムーズに心に入ってくるという事でもあるんですが…

残念ながら今回は、そこが「低評価」となった要因です。

復縁教材ですから、最終的に欲しいのは「復縁のための方法」

それが自己改善でも、相手に対する行動でも良いのですが、この教材はどちらでもありません。

良い意味で「ひっかかる」ことがないんです。

 

具体的に抜粋すると

「愛する」ってどういうこと?

というような言葉と、それに対する演説のような内容があるのですが、これが必要以上に長い。

そしてモヤッと終わる。

確かに「読み物としてみれば」読者の心に訴えるには、こういう部分も必要なのですが、そればかりでは結局得るものはないんですね。

この教材「自分を変えなさい」という説教もしてはくれるのですが、それも説教止まりなものがほとんど…

実用性はありません。

 

それともう一つ残念なこと。

 

この教材が「未来」ではなく「過去」の解説に時間を割きすぎていること。

「自分が何故振られたか知る」というのは、ある意味ではとても大切なのですが、この教材はそれを知った後、いわゆる「未来」をあまり示してくれないのです。

本編の後半に至っても、

付き合っている男性が危なっかしくてみていられず、彼の友人、家族、親戚で
あろうと気負ってしまうタイプの女性がいます。

というような、過去の解説にページを割いています。

 

時折的を得たことをいうのですが、結局復縁という本題から逸れていく…そんな教材でした。

大好きなあの人と復縁出来る方法は◯◯だからダメ!

はい、本日のまとめです。

今回の、大好きなあの人と復縁出来る方法

ダメな点をまとめると

読みやすいだけ
話がそれていく
過去の話が多い

というかんじでした。

見方を変えれば「自分の過去を振り返り、彼に対して見落としていたことを探すきっかけ」にしやすいものではあるとは思うのですが…

そんな要素って「良い教材」と言えるものには、当然のように書かれている「ただの1要素」なんですね。

例えば小澤康二さんの「7step復縁方法」ではその項目がこの教材よりわかりやすくまとめられているので、このポイントではこの教材を評価することができないんです。

 

なので今回の教材、残念ながら

気休めレベル

とさせていただきました。

※今回はオススメできない教材なのでリンクは貼りません。ご了承ください。

管理人「さき」のレビューあとがき

ダメ教材レビューの第一弾、どうでしたでしょうか。

今回の教材をかなりきつい言い方すれば

「一見それっぽい言葉が書いてあるもの」

なんですよね。

こういうある種の「飴と鞭(飴多め)」な話って、悲劇のヒロイン状態になりやすい復縁期間には、結構毒なんです。

そこからうまく、復縁まで導いてくれれば良いんですが、そうでなければかなりの時間の無駄です。

 

その時は無駄でも、後々未来に繋がる時間であれば良いのですが、そういうわけでもないんですよね。

まぁ、感覚的には「復縁が出来なくて取り乱している友人を、まず落ち着けるために開いた女子会」程度のものでした。

正直、これを14,800円で買うのはきついです。

はじめての悪い教材レビュー、書いていて良い気分のものではなかったですが、はっきり書かないとこのサイトの意味がなくなってしまうので、今後も頑張ります(笑)