こんにちは「さき」です。

今日は、当サイトの復縁情報をご利用の方に「まず知ってほしいこと」をまとめさせていただきました。

貴女は復縁に対して、いろいろな疑問や不安を抱えていると思います。

どうしたら復縁できるの?

復縁できる可能性はどのくらいあるの?

こういう場合はどうしたらいいの?

彼の気持ちはどんなかんじなの?

復縁したら本当に幸せになれるの?

そんな「知りたいこと」が山積みだと思います。

今回のお話は、そんな疑問や不安に「どう立ち向かうべきか」というお話でもあります。

はじめに

今回は、お話の方向性的に、当サイトの記事の中でも、特に厳しい意見が多めのものとなっています。

ただこれは決して、貴女を否定したくて書いたわけではありません。

いまだ冷静になれていないあなたを責めているわけでもありません。

むしろ、復縁という問題を抱えた状態で「冷静」に行動できる人なんてほとんどいないでしょう。

 

だからこそ「厳しい意見」に目を向けて、自分の状態を見直してほしいのです。

そのために「あえて隠さず」話させていただきたい。

それがこの記事を書いた理由です。

 

復縁について調べたことがある人ならわかると思いますが、ほとんどの方が「優しい言葉」を中心に復縁を語ります。

でもそれではいけません。

貴女は一度「振られている」のですから。

見つめ直さなければならいない現実がたくさんあるのです。

 

もちろん、甘い言葉だって必要な時はあります。

だけど、厳しい話も必要だと私は思います。

 

今日お話を書くことは、私にとってもとてもつらいことでした。

かつての「振られた」自分にこんな言葉をぶつけたら、きっと泣いたでしょう。

そして、そんな言葉をぶつけてきた人に対し「私の気持ちもわからないくせに」と、思ったでしょう。

 

そんなお話ですので、まず気持ちを落ち着けて、それから読んで下さい。

そして最後まで、読んで下さい。

中途半端なところでやめて「誤解」をしてほしくないのです。

それだけは、申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

復縁について質問する意味と、質問だけでは解決できないこと

まず、一番最初に理解していただきたいのは、私がこのサイトのコメント欄で「答えられる質問には限度がある」ということです。

なぜなら、復縁とは「一つの質問のやり取り」だけで解決するような単純なものではないからです。

ストレートに言うと現在「私に寄せられる質問全てに応えていたら時間がいくらあっても足りない」という状態です。

これは私の実力不足もありますが、単純に一日が24時間しか無いということでもあります。

※現在多忙につきコメント返信が遅れております。ご了承下さい。

 

かつて私は、直接相談を受けていたことがありました。

でもその方々の「全て」を面倒見てきたわけではありません。

むしろ、直接話せる距離だからこそ「厳しい言葉」をぶつけてきました。

時にはお説教という範囲を超えたような話も、多々ありました。

今コメント欄でたくさん「直接相談をしたい」と言ってくれる人がいます。

でも、あなたが想像している直接相談と、私が実際に過去に行った直接相談は、結構違うものかもしれないのです。

あなたは

「そんな意識の低さでは復縁なんてできないですよ」

「自分で切り開こうとしていない人に何ができると思いますか?」

なんていきつい言葉を想像できますか?

「そのままではあなたはセフレで終わる」

「それは復縁したいのじゃなくて、思い出に縛られているだけです」

そんな話をして、言い合いになったこともあります。

復縁

先日公開した記事の中にもあったような、相談者さんから掴みかかられた事も、何度もありました。

もちろん、平穏無事に静かに復縁できることもありましたが、そのどれもが「真剣なぶつかり合い」だったのです。

復縁できた人と、復縁できなかった人の違い

偶然が重なり、運良く復縁できた人をのぞけば、基本的に復縁できた人は「復縁できるだけの努力」をした人です。

もちろん、私が相談に乗った人の中でも、復縁できなかった人はいます。

ではその違いとは何なのでしょうか?

 

それは、復縁を「自ら学んだかどうか」です。

人間は言葉で伝えられる範囲は思った以上に狭いものです。

そして言われたからといって完全に理解できるわけでもありません。

 

人が自分の力にできることとは「ちゃんと身につけた」ことだけなのです。

そしてちゃんと身につけるために必要なことは「学ぶこと」からはじまります。

 

その学ぶことを放棄して「助けて、なんとかして、アドバイスして」なんていう姿勢では、目の前にチャンスが来ても逃してしまうのです。

 

確かに勉強したからと言って成功するわけではありません。

勉強を活かせるかどうかも、個人差があります。

でも、だからといってただ嘆いているだけでは意味が無いのです。

人間は完璧ではありません。

そして、完璧にはなれません。

だからこそ自分で背負って、自分を使って学ばないといけないのです。

 

私が相談を受けてきた中で、成功してきた方は「自分で学んだこと」を主軸に行動されてきた方が大半でした。

私の役目は「勉強の大切さを知ってもらう」というものが、本当に多かったと今ふりかえると思います。

勉強の大切さを知った人って、結構自分の足で歩けるんです。

そして、そうやって「自分で勉強し始めた人」は、自分の時間、場合によってはお金を使い、そして考えるという「負担」を自ら背負っているので、ちゃんと現実が見れるようになるのですね。

そして当然、成長もします。

きついことを言いますが、学ぶというのはただ「知識をつける」だけでなく、自分の姿勢を正すものなのです。

まず、私の書いた記事を読んで下さい

私はこのサイトにコメントをくれる方々のことを「すごい」と思っています。

なぜなら殆どの方が、しっかりと私の書いた記事を読んで、そして考えた上でコメントをしてくれているからです。

それこそが「学ぶ」ということだと、私は思うのです。

まず、このサイトにはじめてきた人は以下の記事を見てください。復縁3ヶ月で復縁の土台を作る!失敗しない元彼との復縁方法まとめ

そちらは私が復縁ノウハウについて書いた記事をまとめたものですので、それなりに参考になるとは思います。

もちろんちゃんと熟読して下さい。

無料公開されているブログ記事だからと、軽い気持ちで読むのはダメです。

私は真剣に書いています。

だから、貴女も真剣に向かって下さい。

このサイト上の情報を読むぶんには、一切お金はかかりませんが「貴女の真剣な気持ち」というエネルギーと時間は、ちゃんと使ってほしいのです。

生意気な意見ですが、そのくらいの気持ちで、私を「利用して」いただかなければ、貴女が得る情報も半減してしまうと、私は思うのです。

さきの提案する復縁プラン

ここまでのお話を聞いて「自力」こそが大事だということをわかってもらえたと思います。

資料を活かすのも、相談してもらったアドバイスを活かすのも自分ですからね。

相談することを否定するわけではありませんが、まず自分で学ぼうという姿勢がないと、相談しても活かせずに終わってしまうことが多いのです。

その上で私が提案している方法は復縁マニュアルの使用です。小澤康二が教える7step復縁方法

復縁について調べ始めたばかりの人は、少し馴染みないかもしれませんが私はこのサイトで「7step」という復縁についてのノウハウまとめた教材をおすすめしています。

簡潔に言うなら「復縁の基礎から、いろいろなシチュエーションをまとめた資料」ですね。

これは過去に私が、自分の復縁の参考にしたものでもあります。

そして、復縁相談を受けてきた人たちにすすめてきたものでもあります。

そしてさらに、私が復縁ノウハウをこのサイトにまとめるために何度も参考資料としてきたものでもあります。

「え、それって怪しいやつじゃないの?」

そんなことを何度も言われたこともあります。

ですがこれは実際多くの方が利用し、実績のある「復縁マニュアル」です。

現存するものの中で、最高峰だと私は思っています。

 

そんな私の言葉を、信じて買ってくれた人も何人もいます。

そして、体験談にある通り、ほとんどの方が復縁を成功させました。

 

もちろん、この教材が全てではありませんが、そのくらい復縁を学ぶ上で、この教材は優れていると、私は判断しているのです。

そして読んでくれた方なら「なるほど」と思ってくれると思っています。

これも、このサイトに掲載している「私の素直な気持ち」の一つなのです。

では、もう少しこの件について具体的に話していきます。

ある意味さきのネタバレでもあります

先ほどお話したとおり、7stepは私が復縁の教科書として使ったものです。

つまり私の復縁成功のノウハウや、行ってきたアドバイスの多くがここからでてきたものです。復縁

教材の詳細は、私の書いたレビューを見てもらえばわかるので割愛しますが、それほどにこの教材は多くの方に通用する優秀さがあるのです。

もちろんこのサイトの記事には私の「オリジナル」ノウハウもあります。

ですが、それらも7stepに頼って、学んできたからこそ書けたと思っています。

こんな話をすると「さきって大したこと無いんだ」と思われるかもしれません。

そして、そのとおりだと私も思います。

私は自分のことを「真剣に勉強しなければ復縁ができなかったアホ」だと、思っていますのでそう言われても「そうですね」としか言いようがありません。

 

だからこの教材を見てしまうと「さきの言っていたことこれか…」みたいに、思われてしまうと思います。

でも、私はそれで良いと思っています。

 

だって、貴女は復縁を成功するためにこのサイトを見ているのですからね。

そんな人達に「私が書いたノウハウより優れたノウハウをまとめたもの」があるとい事実を黙っているほど、私はずるくありません。

もちろん、私の書いた記事を「役に立った」と言ってくれるのは嬉しいことですが、私がそのノウハウを学んだ教科書があるということは、絶対に忘れないでください。

私は最初から「復縁知識」を持っていたというわけではないということです。

 

つまり7stepって、私の知識の「ネタバレ」でもあるのです。

自分で負担することの大切さ

7stepをすすめると「高くないですか?」と聞かれることが多々あります。

値段だけ見ればそこそこしますので、そう思うのも当然でしょう。

実際に購入して読めば、納得できるものだとしても、そんなことは買わないとわからないですからね。

 

こういう話をすると

「買わないとわからないものにそんなお金出せません」

と言われます。

もちろん、この気持はよくわかりますし、普通の意見だと思います。

でも、この発言を「ちゃんと考えた上で」する人って、まずいません。

なぜなら、どんなものでも「買わないとわからない」なんてあたりまえだからです。

「さきさん、これ買ってだめだったら責任取ってくれます?」

そんなことを言われたことは、何度ももありました。

私はそれに対しては「いいえ」と答えてきました。

 

私自身、復縁のためにかなりのお金を使いました。

その大半が無駄金だと、今では思っています。

その中で無駄ではなかったと思う「7step」をすすめているというわけです。

ただ、勘違いしないでください。

私貴女に「7stepを買ってほしい」と思ってはいません。

ただ、復縁したいのであれば「自分で負担して学ぶくらいの覚悟を持って下さい」と思うだけなのです。

そうすることで、自分自身の復縁の責任を自分でかぶってほしいと思っているのです。

もちろん、私はこのサイトで無責任に情報をまきちらすつもりなどはありません。

 

ただ、貴女の復縁は貴女のものでしか無い。

私が変わってあげられるものではないということを、ちゃんと理解してほしいのです。

自分で考えるからいい…という人

厳しい話の連続で申し訳ありませんが、まだ続けさせてください。

「こんな高いお金出すなら、自分で考えるからいい」

そういう人はたくさんいます。

もちろん、それも悪くありません。

ただこれは「自分で考えられるなら」です。

 

私も当然「学ぶことだけが正解ではない」ことくらいは知っています。

いくら「7step」が優秀だとしても、全てを解決できないことくらいは知っています。

ただ、その選択を取らないのであれば「それ以上の選択」を見つけてほしいと、心から思います。

私は7stepを売るためにこのサイトを作ったわけではありません。

このサイトをきっかけに復縁を成功させてほしいと思っているから、作ったのです。

そしてその成功をつかむために私の公開している情報よりもはるかに優れ、情報量も多い7stepを薦めている、そういうわけなのです。

「お金を無駄にしない使い方」を意識してください

さて、では今度は貴女が7stepを購入したとして仮定してお話をしましょう。

何故こんな話をするかというと、ここの段階で人は三つのパターンに別れるからです。

1.甘えた意識のせいで読まない人

7stepの特徴として「長い」ということがあります。

そして、基礎もしっかり書き込んであり、さらにありとあらゆるシチュエーションが書いてあるので、正直読むのが大変です。

ボリューム、充実度で言えば「私のサイトで公開している情報なんて大した事ない」と言いたくなる程のものです。

だからこそ「真剣に取り組む」意識がないと、ちょっと読んだだけで辞めてしまいそうになるのです。

そんな甘えた状態で、良し悪しを判断してはいけません。

勉強とは「ちゃんとやらないと覚えれないから」こそやるものです。

ただ適当に流し読みして覚えれたら、それは勉強ではありません。

2.自分の先入観で読む人

読んだとしても身勝手な人では、効果をあまり得られません。

「この話は関係ないから飛ばそう」

「わざわざ言われなくてもわかることだからいいや」

なんて姿勢で「調子に乗った」姿勢で取り組んで見落としをたくさんしてしまった人を私は何人も見てきました。

そして、本当に怖いのは見落としではありません。

勘違いです。

重要なポイントを読み飛ばしてしまったせいで「本来の意図」を理解せずに行動して失敗…そんな人にならないようにしましょう。

3.ちゃんと教科書として読む人

高いお金を払ったのだから、当然期待はするでしょう。

もちろん、期待に応えてくれる可能性の高いものだからこそ私もすすめているわけです。

でも「魔法」のような期待をしてはいけません。

だってあたりまえですよね「読んだだけで復縁できる」なんてありえませんから。

むしろ、ちゃんと真剣に取り組まないといけない生々しいリアルなものだからこそ、おすすめできるのです。

だからこそ、教材はちゃんと「教科書」として扱い、学ぶ姿勢で向かうことが大切だというわけですね。

先の提案する復縁の方法:おさらい

さて、ここでおさらいしましょう。

私の提案する復縁方法は

  1. 自分の足で歩く意思をもつこと
  2. さきのサイトで公開されている情報をしっかり読むこと
  3. さきも学んだ復縁マニュアルで更に学ぶこと

です。

こうしてみると単純なように見えますが、実際に「努力」なしではすすめないものです。

「2.さきのサイトで公開されている情報をしっかり読むこと」だけでも、けっこう大変でしょう。

そしてさらにそれよりも情報量が多い7stepを読んでいくことは、それ相応の覚悟がいります。

でも、それだけの覚悟あってこそ、願いは届くと、私は思います

要するに、復縁したければそれ相応の努力が必要ということです。

まとめ「女の子気分でいてはいけません」

女には、女の世界の厳しさがあります。

だから、私は世の中でよく言われる「女は甘い」という考え方が、大嫌いです。

 

でも、復縁は「男女」の話です。

つまり「女の世界の厳しさ」とは別の厳しさに立ち向かわないといけないのです。

そんな「未知の恐怖」があるからこそ、人は甘えてしまうのです。

そして甘えることは別に悪くはありません。

ただ、甘えるなら、正しい知識に頼るというような形で「ためになる甘え方」をしてください。

「わかりません」

「怖いです」

「不安です」

だけではいけません。

「教えてください」

「助けてください」

「説明してください」

だけではいけません。

「自分のお金は使いたくありません」

「勉強しないでもできる方法を知りたいです」

なら、それはそこまでです。

 

例えば7stepの料金。

「そんなお金の余裕はありません」と思うかもしれませんが、あの金額なら、少しアルバイトを頑張ったり、節制したら捻出できないわけではありません。

そしてそのお金は一回のみで、私が前に復縁の情報についてまとめた記事にあるように「復縁セミナー」のように、後々追加料金を支払うということもありません。

もちろん、無駄なお金を使うこともよくありませんので、復縁に使用した金額で貴女をはかるわけではありませんが…

「無駄なお金を使わない」などという言葉は「有効にお金を使えた人」だけが言える言葉だということは忘れてはいけないのです。

つまり、貴女が自分の案で前に進むならば「7stepを買うより有効なお金の使い方」を考えてほしい…

これが私の願いでもあります。

 

復縁というものほとに対し、どこまでやるかは貴女次第ですから、自由に決めてもらって構いません。

ただ、嫌な言い方ですが、私は「自ら学ぼうとする」くらいの覚悟すら持てない「女の子」を応援するつもりはありません。

それなら、転びながら、苦しみながら、泣きながらも覚悟を必死に持とうと、頑張っている女性の力になりたいと思います。

「絶対復縁したいです」

この気持はよくわかります。

でも世の中には

「絶対復縁できる魔法」

なんてものはありません。

現実は「確率を上げるためにどこまでできるか」ということだけしかないのです。

たしかに今の貴女は可哀想だと思います。

辛いと思います。

大好きな彼に振られて、地獄のような毎日だと思います。

そして、そんな貴女に、やっぱり私は復縁を経験した女として「同情」だってしてしまいます。

でもそんな馴れ合いは「女の間だけ」でしましょう。

 

貴女達がこれから振り向かせないといけないのは男です。

だから、いつまでも「女の子気分」でいてはいけないのです。

 

ここでもう一度だけ言わせて下さい。

私は7stepをすすめているわけではありません。

私が「自分、そしていろいろな人に使ってもらって良い結果の出た方法」から導き出した方法をすすめているのです。

もちろん、貴女が貴女オリジナルの方法で復縁することを、止める気はありません。

ならばせめて「さきよりいい方法を考えてやる!」という意思をもって、進んでほしいと思います。

 

皆さんの復縁成功を心より祈っています。

読んでいただきありがとうございました。

この後、あとがき少し続きますので、お時間あれば読んで下さい。

さきのあとがき

嫌でした、すごく嫌でした。

そして辛かったです。

このお話を書くのは、私にとっては本当に負担でした。

かつての私のような、振られた女性たち。

そんな貴女達は私にとっては仲間のようなものなのです。

なのにもかかわらず、こんな頬を叩くような話は書きたくありませんでした。

 

生々しいですが、このお話を書くのに私はすごい時間がかかりました。

正直に言うと数ヶ月かかっています。

書き始めは涙が溢れ中断。

そして中盤では、嘔吐する日も。

だんだん自分が嫌いになり「殺してやりたい」と思うくらいでした。

今回の記事は、このサイトに掲載している情報を「7step」に比べたら未熟すぎる、情報不足だと、書いているのと同じことですからね。

情報を書くものとして、すごく恥ずかしくもなりました。

こんな話をすると「さきさんっておかしい人?」と思われてしまいますよね。

でも違うと思うんです。

そのくらい、私の経験した「彼に振られて復縁した」道が、辛かったんだと思います。

 

本音を言えば、みなさんのことを抱きしめたいです。

「辛いよね」と抱きしめたいです。

でも、それだけでは傷の舐め合いにしかならないんです。

 

こんなことを言うと「女性の身勝手な意見」だと男性に言われてしまうかもしれませんが、女が復縁のために生きるって、相当辛いことですよね。

でも好きなんです。

諦めれないんです。

諦めたら楽になることなんて、本当はわかっているんです。

誰だってそうですよね。

でもがんばらないと未来はありません。

 

正直、今日提案した7stepは、安い買い物ではありません。

こういうものを薦める記事を書けばと「さきを信じられなくなった」と言う人もいるでしょう。

でも私は一切、嘘はついておりません。

それだけはお約束します。

そして思います。

「信じてもらえる私ではなくて、申し訳ありません」って。

 

実は、サイトを作った当初は、こんな生々しいものになるとは思っていませんでした。

でも復縁のための記事を書けば書くほど、復縁という戦いの厳しさを改めて感じ、それが言葉に現れていきました。

今回の記事は、私からみなさんへの「暴言」に聞こえてしまうかもしれません。

でも、これは私も復縁に悩んでいる時に体験した「勘違いを正された」経験を文章にこめたものです。

 

私はたくさん勉強しました。

たくさん考えました。

自分の復縁だけでなく、人の復縁のためにいろいろと走り回ってきました。

そのどれも「成功するまで」はとてもとても辛いものでした。

正直、復縁について書いていて、楽しい気持ちになることなんてありません。

だからこそ私は、今回の方法を考えだしたわけです。

自分で負担を背負えなければ、復縁はやめておいたほうがいい。

そう思うのは、申し訳ありませんが事実です。

その「負担」を「できるだけ無駄なく、痛み少なく」背負う方法が、今日提案した「さきのサイトを熟読し、それでも不安があれば7stepを購入」という方法なのです。

変な話ですが、7stepには「復縁に成功しなくてもいい女になれるノウハウ」もつまっていますからね。

そういう意味では「損が少ない」とも思うのですね。

 

過去にこんなことを言われたことがありました。

「さきさんって7stepの信者ですよね?」

これには私も怒ってしまったのを覚えています。復縁

だって私、7stepのことを誰よりも疑いまくって読んだ自信ありますから。

そして、復縁が「妄想」ではないこと、ちゃんと知っていますから。

ただ信じるだけで復縁できるなら、私だってそうしたかったです。

でもそうできないからこそ、あの辛い期間に「実用性」をしっかり見つめて、あんなに読むのに疲れるマニュアルを読破し、実行しないといけなかったのです。

だから、怒ってしまったのですよね。

 

そしてもう一つお願いがあります。

ぶっちゃけた話、私や7stepは「復縁のために」情報を提供しているので、ある意味批判されるのは当然だと思います。

ただ、私のサイトを見て7stepを購入した人のことを批判はしないで下さい。

「自分と違う選択をした」と思うのは構いませんが、買って読んでもいないのに、覚悟をもって自己負担した女性を、批判しないでほしいのです。

彼女たちはみな、自己負担、つまり「自分の責任」をもって行動したわけですから。

何もしない貴女と同じような、怖くて、不安な思いを抱えて震えながらも前を向いたのです。

 

でも貴女が何もしないことを私は批判することはできません。

だってそれは本当は「何もしない」ではなく「何もできない」だけですから。

だからどうか、顔を上げて下さい。

前が向けなければ、自分を見て下さい。

もしそれもできなければ、信頼できる言葉を探して下さい。

そうして自分が持つべき自由について、考えてみて下さい。

人間は覚悟を持つこともできれば、持たないこともできます。

でも、その気持を自由にできないからこそ、私たちは復縁したいのです。

「大好き、一緒にいたい」その気持を消せないから、私たちは不自由なのです。

 

言うなれば私たちはこの時点で、覚悟するしか無いのです。

選択の余地なんて、あるようで、無いことくらい誰だって気がついていますよね。

だからこそ、その中で、あがくための地図をもってはどうかというのが私の提案でした。

7stepでなくともいいですから、どうか復縁という暗い道を歩く時の「灯り」そして「道標」を手に入れ、その闇にとらわれないようにして下さい。

辛くなった時は、こんな私…「さきでも復縁できた」と、思い返してみて下さい。

 

ここまで読んでくれた人がいることが私の救いです。

ありがとうございました。

いろいろと見苦しいあとがきとなって申し訳ありませんでした。

皆さんの復縁、心より応援しています。

 

▼最後まで読んでいただいた皆様へ

さきのおすすめ教材「7srep」をさきのサイトから購入してくれた方に、限定特典の無料プレゼントを開始しました。

詳しくは特典についてのページを御覧ください。

こちら、少しでも7stepをお得に購入、そして少しでも復縁の成功に近づけるようにと、私自身が書き下ろしたものです。

貴女の復縁にお役立て下さい。

復縁無料特典

▼さきのレビューはこちらから▼

さきが「7step」を本気でレビューしました